最新情報  
  プロ用製品情報  
  サービス・サポート(プロ用)  
  コミュニティ  

 製品に関するQ&A
QA0037  
03/07/18  
対象機種
DCS Pro Back、DCS Pro Back Plus、DCS Pro Back 645、DCS Pro14n、DCS 760、DCS 660、DCS 660M、DCS 620、DCS 620x、DCS 560、DCS 520、DCS 465、DCS 460、DCS 420、DCS 410、NC2000e、EOS DCS1、EOS DCS5、DCS 330、DCS 315
Q. SDK(Software Development Kit)はどうすれば取得できますか。
A. コダックプロフェッショナルではデベロッパーやパートナーの皆様向け開発支援ツールとして、「KODAK PROFESSIONAL Developer Program」(KPDP)をご用意しております。
イーストマンコダック社のWebサイト http://www.kodak.com/go/kpdp から、デジタルカメラのSoftware Development Kits(SDK)を取得することができます。
SDKの取得にあたっては、メンバー登録の手続きが必要です。
また、日本語でのサポートは提供しておりませんのであらかじめご了承ください。

※Software Development Kits(SDK)はソフトウェア開発用ツールです。ソフトウェア開発者用に作られており、Windows用とMac用があります。SDKのご利用にあたっては、Microsoft Visual Studio.netなどのソフトウェア開発言語が必要で(Winodws用の場合)、これらのソフトウェアからSDKで用意されているコマンドを呼び出してカメラの制御やDCSのRawデータ(DCRファイル)を操作します。

  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.