Kodak Professional Header

Professionalトップ製品紹介デジタルカメラ
Kodak Professional
DCS560 デジタルカメラ 特長
多彩な測光方式を搭載しており、思い通りの露出コントロールが可能です。 Photo
32MBのバッファメモリを搭載しており、毎秒1コマ最大3コマまでの連写が可能です。
あらゆる照明条件に対応する多彩なホワイトバランスモードを装備しており、カメラ本体での設定が可能です。また、撮影後に画像データのホワイトバランスをドライバソフト上で補正することも可能です。
画像データは、RGB各色12ビット(36ビットフルカラー)のままLossless圧縮(可逆圧縮方式)RAW Dataで記録され、画質の劣化がありません。高品位印刷にも使用できる高画質記録を実現しています。
撮影モード、設定感度、絞り値、シャッタースピード、レンズ焦点距離、露出補正レベル、撮影日時、ホワイトバランス設定などの情報をイメージファイルに自動的に記録します。
カメラボディ背面に内蔵した録音マイクで、撮影した画像毎にボイスメモの添付が可能です。
撮影データはPCカードにフォルダ別に記録することが可能で、撮影後のデータ整理が簡単です。
記録メディアとしてPCMCIA-TypeI、IIおよびIIIのPCカードが使用でき、撮影に応じて最適なメディアを選択できます 。一眼レフカメラの持つ高い機動性を生かした撮影にも十分に対応します。
Photo 液晶カラーモニターでは、撮影した画像データの露出オーバー部分を点滅して表示させることができます。
液晶カラーモニターの輝度コントロールが可能で、あらゆる撮影環境においても画像データを見やすく確認することができます。
液晶カラーモニターでの撮影画像の表示中やカメラの設定変更中であってもシャッターのレリーズが可能です。
高速シリアルインターフェースIEEE1394をサポートしています。
このページのトップへ


DCS560
商品概略
特長
仕様
コダックプロフェッショナル
DCS製品・アクセサリー
価格表
サンプル画像
問い合わせ先
保守サービス期間のご案内

 


Professionalトップ製品紹介デジタルカメラ

  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.