flag   日本 [change]
デジタルカメラ
V705デジタルカメラ
Z740デジタルカメラ
C533デジタルカメラ
販売終了製品
プリンター&カメラドック
KODAK EasyShare ソフトウェア
アクセサリー
ピクチャーCD
一般用フィルム
レンズ付きフィルム
プリントサービス
オンラインプリントサービス
スライドプロジェクター
製品へのお問い合わせ
KODAK EASYSHARE Z740Zoomレンズデジタル カメラ
特長 機能詳細 各部の名称 製品仕様 アクセサリ
KODAK RETINAR非球面ガラス光学10倍ズームレンズ
Z740のガラスレンズにより、被写体の細部までくっきり撮影することができます。
光学10倍ズームレンズ(35 mm換算: 38 mm~380 mm)で、被写体を驚くほどクローズアップできます。
デジタル5倍ズームを併用すれば50倍ズームが実現し、さらにクローズアップした撮影が可能です。
KODAK RETINAR非球面ガラス光学10倍ズームレンズ
最大50cm×76cm(有効画素数500万画素)で高画質プリント
最大50cm×76cm(有効画素数500万画素)で高画質プリント
最大50cm×76cm(有効画素数500万画素)で高画質プリント
有効画素数が増えたため、トリミングしたり、引き伸ばしても画像は高画質
トップに戻る
専用のKODAKカラーサイエンス画像処理チップ
専用のKODAKカラーサイエンス画像処理チップにより、画像を思い出の一枚に処理することができます。
Z740は、新搭載の高速デジタル処理チップ、最先端のアルゴリズム、高度なハードウェアのアクセラレータ機能によって瞬時に撮影条件を判定し、どのようなライティング条件の下でも、豊かで鮮かな自然の色を実現します。
KODAKカラーサイエンスチップは、シャッターが押されるたびに撮影されたシーンデータの詳細な分析を瞬時に行い、画像の品質に影響する要因を判別して調整します。
蛍光灯、白熱灯、または昼光の難しいライティング条件下でも撮影光源を検出し、明るい白と自然に近い鮮やかな色を実現するための調整を行います。
撮影する画像の正確な露出を判定し、実物に近い細部を捕らえ、自然な肌色を再現し、豊かな色彩のデータを得るために、シーンデータの輝度、焦点距離、被写体の向き、色の分析を行います。
トップに戻る
専用のKODAKカラーサイエンス画像処理チップ
1.8型の高解像度室内/屋外対応液晶モニター
1.8型の高解像度室内/屋外対応液晶モニター</td>
</tr>
直射日光下でも、鮮明でシャープな画像を実現。
画像の縦横補正機能によって、縦向きに撮影された画像は縦に表示されます。
表示モードでは、8倍までの高速拡大表示、画像の高速スクロール、インデックス表示が可能。
トップに戻る
マニュアル/カスタムコントロール
高度なプログラム、絞り優先、シャッター優先、マニュアルの各モードにより、クリエイティブな写真を実現します
露出補正: ±2.0EV (0.5EVステップ)
絞り: 広角(F2.8~8.0)、望遠(F3.7~8.0)
シャッタースピード: オート(1/8~1/1700秒)、マニュアル(8~1/1000秒)
ISOスピード: オート(80~160)、マニュアル(80、100、200、400、800*
オートフォーカス: マルチ、中央部重点測光
露出測光方式: TTL-AE:マルチ測光、中央部重点測光、スポット測光が選択可能
ホワイトバランス: オート、昼光、白熱灯、蛍光灯、晴天日陰
フラッシュモード: オート発光、赤目軽減、強制発光、オフにより常に最適な光を提供
プログラム自動モード、絞り優先モード、シャッター優先モード
プログラムモード(P) - カメラが、最適なシャッタースピードと絞りを組み合わせて設定します。
絞り優先モード(A) - 絞りを選択すると、それに合わせてカメラがシャッタースピードを設定します。
シャッター優先モード(S) - シャッタースピードを選択すると、それに合わせてカメラが絞りを設定します。

*1 1.8MPのみ
トップに戻る
マニュアル/カスタムコントロール
高速/ローライトオートフォーカス
高速/ローライトオートフォーカス
アシストランプ付きオートフォーカスシステムにより、少ない光量でも常に鮮明でシャープな写真を撮影できます。
連続オートフォーカスでは、0.42秒間隔のレリーズタイムラグで連続撮影が可能です(プレビューがオンの場合)
トップに戻る
連続撮影/ブラケティングモード
連写モード: 間隔の短い連続した画像を毎秒2コマで5枚まで撮影可能
ラスト連写モード: 毎秒2コマで30枚まで撮影可能(最後の4枚を記録)
トップに戻る
連続撮影/ブラケティングモード
複数のシーンモードとカラーモードを選択可能で、動画も撮影できます。
多くのシーンモードからお好きなモードを選択して撮影できます。
カラーモードを切り替えるとクリエイティブな画像を撮影できます。
創造性を存分に発揮してください。 Z740には、様々な状況に対応できるモードが備わっています。 被写体を思いのままに撮影できます。
多くのシーンモードからお好きなモードを選択して撮影できます。
ポートレート: 被写体がシャープになり、背景をボカシます。
スポーツ: 動きのある被写体をぶれずに撮影できます。
チャイルド: 動きのある子供たちの撮影に使用します。
パーティー: 屋内の暗めの照明下での人物の撮影に使用します。
ビーチ: 砂浜での撮影に使用します。
フラワー: 花のマクロ撮影に使用します。
花火: 花火の撮影に使用します。
スノー: 雪景色の撮影に使用します。
逆光: 光源が被写体の後ろにある場合の撮影に使用します。
マクロ: シャープな画像を近距離で撮影できます。
夜景ポートレート: 被写体と夜景の両方をクリアに撮影します。
遠景: 遠距離の撮影でもシャープな画像を実現します。
夜景: 夜間の遠距離の撮影でもシャープな画像を実現します。
マナー/美術館: 音声やフラッシュが好ましくない場所での撮影に使用します。
書類: 文書の文字をシャープに撮影します。
セルフポートレート: 撮影者自身を近距離で撮影します。
カラーモードを切り替えるとクリエイティブな画像を撮影できます。
ヴィヴィッドカラー: 色鮮やかな被写体に適しています。
ナチュラルカラー: 自然な仕上がりにしたい場合に適しています 。
シックカラー: 色味を押さえたい場合に適しています。
セピア: アンティーク風の撮影に適しています。
白黒: クラシックな印象の仕上がりに適しています。
動画撮影モードですべての動きを撮影できます。
音声付きの動画を最大80分間撮影できます(ただし、メモリーカードの容量または5秒、15秒、30秒の各設定により異なります)
13コマ/秒の場合はVGA(640 x 480画素)、20コマ/秒の場合はQVGA(320 x 240画素)に設定されます。いずれもMPEG-4に準拠します。
1QuickTime形式で誰とでも共有できます。
トップに戻る
シンプルなワンタッチ操作で画像を共有
Z740はKODAK EASYSHARE システムに対応しているので、画像の共有はボタン操作ひとつで行うことができます。 Share(シェア/共有)ボタンを押すだけです。
Share(シェア/共有)ボタン
カメラのボタンを押すだけで共有が開始できます。
専用Share(シェア/共有)ボタンを押すと、後でプリントやEメール送信できるように画像にタグを付けることができます。
お気に入りモードを使用して、カメラ内の画像コレクションにあるお気に入りの画像をいつでもどこでも表示できます。
トップに戻る
シンプルなワンタッチ操作で画像を共有
KODAK EASYSHAREソフトウェア
KODAK EASYSHAREソフトウェア
Z740にはKODAK EASYSHAREソフトウェアが付属しています。
EASYSHAREカメラとドックがシームレスに動作するので、ボタンひとつで画像を簡単に転送して共有できます。
コンピュータから、編集、整理、プリント、スライドショーの実行を簡単に行うことができます。
トップに戻る
KODAK EASYSHAREプリンタードック
Lサイズのフチなし写真を約2分でプリントできます。
コンピュータがなくてもプリントできます。
画像の転送とカメラの充電をカメラドックと同じように行うことができます。
イメージリンクプリントシステムに対応。
トップに戻る
KODAK EASYSHAREプリンタードック
箱から出してすぐに撮影開始
箱から出してすぐに撮影開始
KODAKデジタルカメラ用CRV3電池または同等の電池
USBケーブルとA/Vケーブル
ネックストラップ
レンズアダプター
スターターキット(Kodak EasyShareソフトウェアCD、ユーザーガイド、他)
専用カメラインサート
32MB内蔵メモリー
トップに戻る


□製品関連アクセサリーはこちら
□インターネットから簡単にプリントの注文が可能なEasyShareソフトウェアダウンロードはこちら
□デジタルカメラ・ソフトウェアの製品登録はこちら
Home | プライバシー | 著作権