[Kodak デジタルカメラ製品一覧]
デジタル関連製品トップ製品一覧デジタルカメラ一覧|Windows XP対応状況について


Windows XP対応状況について


Windows XPには、マイクロソフトカメラソフトウエアが標準インストールされています。
このマイクロソフトカメラソフトは、従来のコダックカメラソフトウエアの一部の機能に対応していますので、多くのコダックデジタルカメラをWindows XP PC上でコダックカメラソフトウエアをインストールすることなくご使用いただけます。

主なコダックデジタルカメラのWindows XP OSへの対応状況一覧 (2001年11月現在)
表中の記号について
◎:コダックカメラコネクションソフトウエアをインストールすることなく使用可能です。
○:コダックカメラコネクションソフトウエアをインストールすることなく使用可能ですが、一部制限があります。
△:コダックカメラソフトウエアをインストールすることで使用可能です。
  機種 対応 補足説明
Kodak
EasyShare
DXシリーズ
デジタルカメラ
DX3900 PCからカメラへの情報書込みはサポートされていません。
但し、最新カメラコネクションソフトウエアをインストールすることで書込み操作が可能になります(*1)
DX3600
DX3215
DCシリーズ
デジタルカメラ
(USB接続)
DC4800 最新ファームウエアで対応(*1)
DC290  
DC5000  
DC280J  
DC240i  
DC240  
DC260 PCからカメラへの情報書込みはサポートされていません
DC220 PCからカメラへの情報書込みはサポートされていません
mc3 mc3 PCからカメラへの情報書込みはサポートされていません。
但し、最新カメラコネクションソフトウエアをインストールすることで書込み操作が可能になります(*1)
DCシリーズ
デジタルカメラ
(シリアル接続)
DC3200 カメラ付属のカメラソフトウエアをインストールすることで使用可能です。
DC215  
DC210  
DC200  
その他 DC3800 ピクチャーカードリーダー経由での接続
PlamPix 最新ファームウエアで対応(*1)
USB
ピクチャーカード
リーダー
 
(*1)カメラコネクションソフトウエア及び最新ファームウエアは、コダックホームページのサイトより入手可能です。

Kodak EasyShare デジタルカメラ
DX3900 Zoom, DX3600 Zoom, DX3215 Zoom

Kodak EasyShareデジタルカメラは、コダックカメラソフトウエアをインストールすることなくWindows XPでご使用頂けます。Windows XPではカメラとコンピュータの接続に対して、ダウンロード、表示、回転、削除、TWAIN準拠アプリケーションへの画像のインポートといった基本的な機能をサポートしています。但し、Windows XPではPCからEasyShareカメラへの情報書込みはサポートされていませんので、書込みのサポートが必要な場合は、Kodakカメラコネクションソフトウエア 1.4をインストールする必要があります。カメラコネクションソフトウエアのバージョンと対応は、Kodak EasyShare デジタルカメラ(DX3900 Zoom, DX3600 Zoom, DX3215 Zoom)に同梱されているKodakピクチャーソフトウエアCDのバージョンにより以下のように対応させていただいております。

1. Kodakピクチャーソフトウエア CD Version 1.3をお持ちの場合:
最初にWindows XPに対応したKODAK Camera Connection Software 1.4をインストールして下さい。インストール後、KODAK Camera Connection Software 以外のソフトウエアをKodakピクチャーソフトウエアCD Version 1.3からインストールして下さい。
Windows XP用Kodakカメラコネクションソフトウエアのダウンロードは こちら (6.62MB)

2. Kodakピクチャーソフトウエア CD Version 1.4以上 をお持ちの場合:
Kodak EasyShare デジタルカメラに同梱されているKodak ピクチャーソフトウエアCDのバージョンが 1.4もしくはそれ以上のバージョンであれば、Windows XPに完全対応(書込みもサポート)しています。

DC4800 Zoom/DC290 Zoom
DC4800 Zoom及びDC290 Zoomカメラコネクションソフトウエアは、Windows XP発売前にリリースされていますので、XP環境下では動作いたしません。但し、DC4800 Zoom カメラ(ファームウエアバージョン 1.04)及びDC290 Zoomカメラは、Kodak ソフトウエアをインストールすることなくWindows XP でご使用いただけます。DC4800のファームウエアの確認は以下の手順で行って下さい。
1. モードダイアルを「SETUP」に設定して下さい。
2. 「カメラ情報」がハイライトされるまで▲/▼ボタンを押します。
3. 「OK」ボタンを押してカメラ情報画面を表示します。
4. 確認ができたら、「OK」ボタンを押して終了します。
必要であれば こちら からDC4800のファームウエアをダウンロードすることができます。

DC5000, DC280J, DC260, DC240i, DC240, DC220
DCシリーズデジタルカメラ(USB接続)のカメラソフトウエアは、Windows XP発売前にリリースされていますので、XP環境下では動作いたしません。但し、DCシリーズデジタルカメラ(USB接続)は、KodakソフトウエアをインストールすることなくWindows XPでご使用いただけます。DC260, DC220カメラについては、Windows XPではカメラへの書込みはサポートされていません。

mc3
mc3カメラコネクションソフトウエアは、Windows XP発売前にリリースされていますので、XP環境下では機能いたしません。但し、mc3は、Kodak ソフトウエアをインストールすることなくWindows XP でご使用いただけます。

Windows XPではカメラとコンピュータの接続に対して、ダウンロード、表示、回転、削除、TWAIN準拠アプリケーションへの画像のインポートといった基本的な機能をサポートしています。Windows XPではmc3への書込みはサポートされていません。MP3等のファイルをmc3へ書込む必要がある場合は、以下の手順でKodak カメラソフトウエアをインストールして下さい。

1. Kodak mc3に同梱されているKodak mc3カメラコネクションソフトウエアをインストールする。
2. Windows XPに対応したKodakカメラコネクションソフトウエアをダウンロードしインストールする。
Windows XP用Kodakカメラコネクションソフトウエアのダウンロードは こちら (6.62MB)

DC3200, DC215, DC210, DC210A, DC200
DCシリーズデジタルカメラ(シリアル接続)のカメラソフトウエアは、Windows XPに対応しています。

DC3800
DC3800は、CFカードリーダー経由での接続となります。
Kodak USB ピクチャーカードリーダーをお持ちの場合は、以下のUSB ピクチャーカードリーダーの章を参照して下さい。

PalmPix
最新のKodak PalmPixソフトウエアは、Windows XPに対応しています。
ソフトウエアのダウンロードは こちら (1.59MB)

USBピクチャーカードリーダー
下記のドライバソフト及びCD-ROMがWindows XPに対応しています。
・ドライバソフト: USBピクチャーカードリーダーソフトウエア 1.07(アメリカのホームページよりダウンロード可能
・同梱のCD-ROM: Kodak Picture Launch Installation Software CDのバージョン 2.1以降
*同梱のCD-ROMの内 Kodak USB Picture Card Reader Installation Softwareバージョン1.0は Windows XP対応しておりません。

このページの トップへ

オンラインユーザー登録はこちら

  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.