PRESS CENTER

2016年1月28日

コダック合同会社
[リリースNo.16-2GE]

イーストマン・コダック、2015年度業績見込みを発表

米国ニューヨーク州ロチェスター、2016年1月20日(水)発

イーストマン・コダック社(ニューヨーク証券取引所銘柄コードKODK:以下コダック)が2015年度業績見込みを発表しました。

  • ・営業活動EBITDA(1)は前回予測の最大値程度に達する見込み
  • ・売上は前回予測の最小値程度に止まる見込み
  • ・世界全体での現金残高は、米国内の3億ドル程度と第4四半期のキャッシュフロー総額を含めて5億5,000万ドル程度
  • ・借入契約条項を順守

現在、第4四半期および通年の決算を進めており、監査済みの結果は3月上旬に米証券取引委員会への年次報告書(Form 10-K)にて報告する予定です。

(1)営業活動EBITDAは一般会計原則の対象外の項目であり、右記のもので構成されます:営業継続による損益(所得税引当額を除く)、組織再編項目(正味)、その他の支出/収入(正味)、その他の営業利益/経費(別途表記の場合を除き正味)、事業再構築費用、減価償却費、年金その他の退職後給付による収入、株式報酬のための支出、コンサルティングその他の費用、アイドルコスト、支払利息。年金その他の退職後給付による収入は、支払利息、年金資産の期待収益、保険数理上の損益の償却、年金その他の退職後給付による出費の縮小および清算で構成されます。コンサルティングその他の費用は、主に企業戦略構想に対して提供される専門業務に関係するものです。アイドルコストは、弊社の業務に使用しない土地・建物の維持に必要な警備や管理の費用および公共料金などで構成されます。

以上

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆報道関係者様
     コダック合同会社 広報
  • TEL:050-3819-1300
    FAX:03-6863-8340
  • ◆ユーザー様
     コダック合同会社 営業本部
  • TEL:03-6837-7285

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.