Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2010年7月13日

コダック株式会社
[リリースNo.10-015GC]

コダックのインキ オプチマイジング ソリューションがIPA+IDEAllianceの評価テストで高評価
~ インキ削減をはじめ正確な色再現、安定性で最高水準に達する ~


 6月14日(現地時間)、米国、ニューヨーク州ロチェスター発: Kodak ColorFlow(カラーフロー)ソフトウェアのインキ オプチマイジング ソリューションが、最近米国で開催されたIPA+IDEAlliance(アイ ディー イー)インキ オプチマイジング評価テストにおいて、インキ削減で最高の評価を受けました。他社の10種のソリューションと比較評価された結果、インキ使用量の大幅削減だけでなく、色の正確さ、および印刷機上での安定性も他社ソリューションを凌ぐ最高水準に達しました。この評価テストの結果は、米国シカゴで6月7~8日に開催されたIPAテクニカル コンファレンスにて発表されました。
インキ オプチマイジング評価テストで行われる一連のテストでは、それぞれのシステムの機能評価に加え、印刷会社や印刷発注者にインキ オプチマイジング ソフトウェアの使用法や利点、注意点などを示します。

 IDEAllianceのプリント メディア担当バイス プレジデントのジョー ファッジ氏は、次のように述べています。「インキ オプチマイジング テクノロジーは、高品質な商品の生産を継続的に向上するとともに、環境配慮と収益力の維持を両立させる、という点から印刷会社と印刷発注者の貴重な戦力となります。IPA/IDEAllianceでは、このような技術を業界の最前線から普及させることを心がけています」

 コダックのインキ オプチマイジング ソリューションはKodak ColorFlowソフトウェアのオプションであり、ハイレベルなGCRを含むCMYKでICCデバイスリンク プロファイルを作成することにより、印刷機上での安定性およびインキ使用量の削減を図ります。また、高度な色変換技術で色組成の変換ならびにCMYインキ量を削減するため、カラー画像の外見や文字・線画の鮮明さを損なうことはありません。
イーストマン・コダック社、ビジネス ソリューション&サービス グループ、ユニファイド ワークフロー ソリューション担当ゼネラル マネジャーであるジョン ブラッケンは、「IPAならびにIDEAllianceの、この重要なプロジェクトに参加できて光栄です。コダックでは、印刷会社での生産性向上や事業拡張、さらには1年前には思いつかなかったような新分野でのサービスの展開および収益確保に向けて、革新的なソリューションとサービスへの投資を積極的に進めています」と述べています。

 コダックのインキ オプチマイジング ソリューションの中核にあるのは、色変換アルゴリズムをCMYKの印刷に適用するICCデバイスリンク カラー プロファイルです。インキ オプチマイジング ソリューションのプロファイルは純粋な一次色および二次色を保持しながら、墨文字、ベクターグラフィックス、その他の純色エレメントの高精細再現を可能にします。また、総インキ量も制限するため、さらに高度なインキ管理が行えます。
イーストマン・コダック社のカラー テクノロジー マネジャーであるウィリアム リーは、次のように述べています。「商業印刷およびデジタル印刷を手がける会社は、ColorFlow ソフトウェアおよびインキ オプチマイジング ソリューション機能により、ランニングコストの節約と生産性の向上が図れます。インキの使用量が減ることは、企業と環境の双方にメリットをもたらします。しかし、あくまで商品の外見が損なわれないことが前提です。今後も、お客様が安心して収益の向上に専念できるよう、コダックではこうした課題の解決に全力で取り組んでいきます」

 コダックのインキ オプチマイジングは入力と出力どちらの段階でも適用することができるため再処理の手間を省くことができ、印刷機の変更が最終段階で行われた場合も柔軟に対応できます。また、イメージとグラフィックスを別々または双方に適用可能です。このワークフローではオーバープリントと透明効果に対するインキ オプチマイジングのON/OFFを切り替えることができます。今回のIPA+IDEAllianceインキ オプチマイジング評価テストでは、コダックのインキ オプチマイジング ソリューションの色の正確さをはっきりとご覧いただけるよう、オーバープリントの処理をONにしました。

 テスト結果の詳細は、公開論文「IPA Ink Optimization RoundUP 2010」(印刷見本付き)に掲載されています。

 ご希望の場合は、 http://www.printtools.org/pt/publications/inkoptimization (英語のみ)からご入手ください。

 コダックのColorFlow ソフトウェアとインキ オプチマイジング ソリューションの詳細については、 http://graphics.kodak.com/CA/en/product/value_in_print/colorflowsoftware/default.htm (英語のみ)でご確認ください。

 Kodak, ColorFlowは、Eastman Kodak社の商標です。

 




<この件に関するお問い合わせ先>
報道関係者様
コダック株式会社: 広報担当宛 TEL:03-5577-1368
FAX:03-5259-9365
ユーザー様
コダック株式会社
グラフィックコミュニケーション事業部
TEL:03-5577-1200


このページのトップへ
| |