Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2008年5月1日

コダック株式会社
[リリースNo.08-006DI]

操作性向上と業務に役立つ多彩な機能を追加
コダック スキャナーの能力を最大限に発揮させるソフトウェアを発売
「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア」


 コダック株式会社(社長:松浦 規之)は、金融機関や官公庁など業務用分野で利用されているコダックのドキュメント スキャナーの機能や操作性を最大限に発揮させる、スキャニング専用ソフトウェア「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア」を、本日、2008年5月1日(木)から発売します。

 「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア」(以下、「キャプチャ プロ ソフトウェア」)は、スキャン イメージのリアルタイム表示やわかりやすいアイコン、イメージ編集機能などを特長とし、長年に亘りコダック スキャナー ユーザーに支持されてきた「コダック キャプチャソフトウェア」(以下、「キャプチャソフトウェア」)の後継ソフトウェアです。

 「キャプチャ プロ ソフトウェア」は、「キャプチャソフトウェア」の特長はそのままに、業務に合わせて画面構成をカスタマイズできる新ユーザー インタフェースやスキャン後のイメージ確認と編集作業の負担を軽減する各種ビューアなど、オペレーターの操作性をより高める機能が追加されています。また、書類が混在していても書類全体に対する文字データの割合を元に的確に白紙ページの削除を行う「白紙除去」やスキャン後のイメージ(白黒・カラーとも)の分割やマージができるイメージ編集機能、OCRを使って簡単にインデックスを付与する機能などを持ち、大量の書類を集中処理する場合でも効率良く作業をすることが可能です。

i1120
*ダウンロード(JPG:416KB)  *ダウンロード(BMP:2.2MB)
「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア」(操作画面)

 

<「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア」概要>
 
【品名・発売日】
品 名 発売日
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア 5月1日(木)

 
【価格】
品 名 メーカー希望標準価格(税別)
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア グループA スキャナー
(i30、i40T、i1200シリーズ用)
78,000円
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア グループB スキャナー
(i55、i65、i1300シリーズ用)
98,000円
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア グループC スキャナー
(i100シリーズ用)
180,000円
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア グループD スキャナー
(i200シリーズ、i1400シリーズ用)
280,000円
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア グループE スキャナー
(i610、i620、i640用)
680,000円
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア グループF スキャナー
(i660、i780、i810、i820用)
1,200,000円
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア グループG スキャナー
(i830、i840、i1800シリーズ用)
1,450,000円
コダック キャプチャ プロ ソフトウェア インデックス ワークステーション
(インデックス付与専用)
120,000円
 
※「キャプチャソフトウェア」からのアップグレード版も用意しています。(有償)
 
 

【主な機能と特長】
  • 用途に応じてカスタマイズ可能なユーザー インタフェース
    スキャンイメージをリアルタイムに表示できる通常のイメージビューアに加えて、スキャン後のファイル構造を確認しやすいバッチエクスプローラや複数ページを一度に表示するサムネールビューアを追加。指定したファイルをすぐに特定、確認でき、スキャン後のイメージの確認や編集作業を簡単にします。また、業務内容に合わせて各ウィンドウのサイズや表示場所もカスタマイズ可能なほか、「キャプチャソフトウェア」互換モードも用意しています。
     
  • ワンタッチでスキャンを実行できる、ジョブショートカット
    事前に一連の作業を登録しておけば、タスクバーのボタンだけで初心者でも高度なスキャンを実行できます。
     
  • 多様な出力フォーマット
    カラー、白黒、グレースケールが出力可能で、ファイル形式もTIFF、JPEGに加えて、PDF、サーチャブルPDF、PDF/A、高圧縮PDF(PDF-MRC)から選択することができます。
     
  • 高度なセキュリティ設定
    ユーザーごとにジョブへのアクセス権限をコントロールすることができます。
     
  • 書類混在時の白紙除去も的確に実行
    スキャンされた白紙イメージのみをスキャンと同時に削除します。書類上の文字データの割合を元に白紙を判断して除去するため、スキャンする書類のサイズが異なる場合でも、圧縮時のファイルサイズ(バイト数)だけで判断するよりも正確に白紙か否かを判断できます。
     
  • イメージの編集、再スキャン機能
    スキャンしたイメージを複数枚同時に回転させることができるほか、イメージの分割やマージも可能。また、ページが抜けていた場合や一部間違えてスキャンした場合も、挿入する場所や差し替えるイメージを指定して再スキャンできるため、全ての書類を初めからスキャンする手間を省きます。
     
  • スキャン後のインデックス付与に便利なインデックス ステーション
    スキャナーとは別のPCにインデックス ステーションをインストールすれば、スキャン作業と同時にスキャン後のインデックス修正やイメージ品質の確認作業が可能です。
     

【サポート機種】
以下の「コダック イノベーション シリーズ スキャナー」をサポートしています。
i30、i40T、i55、i65、i1210、i1220、i1310、i1320、i150、i160、i250、i260、i280、i1410、i1420、i1440、i610、i620、i640、i660、i780、i810、i820、i830、i840、i1840、i1860
 



<この件に関するお問い合わせ先>
ドキュメントイメージング アンド ビジネスプロセスサービス事業部 TEL:03-5577-1380
担当:江川 E-mail:JP-Kodak-News-Release@kodak.com


このページのトップへ
| |