Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2006年3月3日
イーストマン・コダック社
[リリースNo.06-017DAI]


コダック社の3製品が国際的に権威あるデザイン賞を受賞!

「Kodak EasyShare-One」「EasyShare V570」「EasyShare P880」
卓越したデザインを認められ「レッド・ドット デザイン賞」を獲得


 ニューヨーク州ロチェスター(3月2日)発: イーストマン・コダック社(CEO:アントニオ・M・ペレス)の「Kodak EasyShare シリーズ」の画期的な3製品が、世界最大のデザイン コンテストのひとつである「レッド・ドット:プロダクト デザイン賞2006」の受賞製品として選出されました。同賞は国際的なデザイン専門家から成る審査員によってデザインの革新性を評価するものです。

 「レッド・ドット デザイン賞」は、世界最大で最も権威あるデザイン コンテストのひとつとして位置づけられ、毎年、41カ国以上の国々から2,000点以上の応募があります。その中から、厳選された数点のみが、誰もが手にしたいと望む「レッド・ドット賞」を手にすることができます。受賞作品は、卓越したデザインで国際的に認められたものとして欧州、アジア地域で高く評価されています。

 このコンテストは、「プロダクト・デザイン」、「コミュニケーション・デザイン」、「コンセプト・デザイン」の3部門から構成されています。対象となる製品は、コンシューマー向けエレクトロニクス製品から乗用車まで幅広いカテゴリーにわたっています。

 独Design Zentrum Nordrhein Westfalen代表のピーター・ゼチェ博士と、レッド・ドット プロジェクト マネージメント責任者のアニャ・セル氏は次のように述べています。
「今回の審査にあたって、国際的なデザインの専門家から成る審査員は、多数の高い品質の製品を目の前にし、本年度の受賞製品の選出は大変困難であると感じていましたが、最も優れ、最も革新的な製品を選出することができました。」

 今回受賞したコダック社のデジタルカメラ3製品は、各々デジタル技術とデザインの飛躍的な進歩を象徴しています。

  • 「Kodak EasyShare-One Zoom デジタルカメラ」:
    ユーザーが写真をE-mailで送信したり、オンラインアルバムに保管しているフォトアルバムをPCを使用せずに閲覧することができる世界唯一のデジタルカメラ。
  • 「Kodak EasyShare V570 デュアルレンズ デジタルカメラ」
    ウルトラワイドレンズと、光学ズームレンズを1インチに満たない厚さのボディに搭載した世界初のデュアルレンズのデザイン。
  • 「Kodak EasyShare P880 Zoom デジタルカメラ」
    有効画素数800万画素の製品の導入により、大きくて高価なデジタル一眼レフカメラの代わりとなる魅力的なデジタルカメラとして、「Kodak EasyShare シリーズ」の特長であるシンプルな操作性を写真愛好家向けの製品まで拡大。

 過去「レッド・ドット デザイン賞」を受賞した製品には、アップル社のポータブル ミュージック プレイヤー「iPod」、アウディ社の乗用車「A6」、ボーズ社の「Wave Music System(ウェーブミュージックシステム)」などがあります。

 イーストマン・コダック社コーポレート デザイン&ユーザビリティ部門ディレクターのポール・W・ポーターは次のように述べています。 「高性能で、スタイリッシュなコンシューマー向けデジタルカメラを導入したわれわれの努力が、国際的なデザインコミュニティに認められたことを大変喜ばしく思います。これらのデジタルカメラ3製品のデザインに対して、コダック社の創造性と革新性の原動力がきちんと認識され、コダック社の高い品質水準に賛辞を呈される賞を獲得しました。」

 「レッド・ドット デザイン賞」の授賞式は、6月26日(月)に独「the Essen Aalto Theater」で開催されるガラ・パーティで行なわれます。

イーストマン・コダック社について:
イーストマン・コダック社(以下、コダック社)は世界をリードする革新的イメージング企業で、2005年度の売上は143億ドルです。その先進の製品とサービスは写真、印刷そして医療市場に提供されており、人々の日々の暮らしや業務の中で、画像情報をより有効に活用することに重点を置いた、デジタルを志向した成長戦略に取り組んでいます。コンシューマーはコダック社の提供するデジタル システムや従来のフィルム写真システムを利用することで、いつでも、どこでも画像の撮影・プリント・共有ができます。ビジネスの世界ではコダック社のプリプレス、銀塩プリンティング、デジタル プリンティング、ドキュメント スキャニングのソリューションを介して、全世界の顧客と効果的にコミュニケーションをとることができます。クリエイティブ分野のプロフェッショナルは、コダック社の技術によって、動画、静止画を通じてそれぞれのストーリーを独自に伝えることができます。医療機関はコダック社の業界をリードする製品・サービスを使用して、患者への治療の質を高め、院内での業務効率化を推進し、情報の共有化を最大にすることができます。詳細については(http://www.kodak.com/)をご覧ください。



<この件に関するお問い合わせ先>
 コダック株式会社 広報セクション   加藤 
 TEL (03)5540-2215
 FAX (03)5540-2216


このページのトップへ
| |