About Us Press Releases United States - Japanese (change)

自社ブランドロゴの進化

 


  • 1900年代初頭。Kodakは社名と見た目を1つのシンボルにした初めての企業です。

  • 1930年代。Kodakのネーミングと赤と黄色の「トレードドレス」カラー重視に移行しました。

  • 1960年代。角をカールさせました。

  • 1970年代。ロゴマークは赤と黄色のカラーとKodakのネーミングを継承し、枠と「K」のグラフィック文字が追加されました。

  • 1980年代。既存のロゴマーク内部に新しいフォントを使用したKodakのネーミングを配置しました。

  • 現在。枠をなくし、ロゴマークをシンプルにしました。丸みを帯びたフォントと特徴的な「a」を使用することで、より現代的な印象になりました。