Imaging for Windowsについて

           
  Imaging for Windows は、元々 Wang Laboratories,Inc.(以下、Wang社) の製品であったものを、Wang社と Microsoft Corporation(以下、Microsoft社) 社の契約に基づき、Windows95 OSR2 および WindowsNT にバンドルして配付 されるようになったものです。

その後、Wang社のソフトウェア部門が分離独立し、 EASTMAN KODAK COMPANY(以下、Kodak社)傘下の Eastman Software,Inc. (以下、EastmanSoftware社)となったのに伴い、Windows98, WindowsMe, Windows2000 では、"KODAK" のロゴとともに、バンドルして配付されていました。

EastmanSoftware社は その後Kodak社の傘下を離れ、eiStream Technologies,Inc. 傘下の eiStream WMS,Inc. として活動していましたが、更に企業名が Global 360,Inc と変更されたようですが、この経緯は弊社ではわかりません。また、日本から撤退し、国内現地法人も閉鎖されました。

従いまして、 Imaging for Windows に関しましては、大変申し訳ありませんが、EASTMAN KODAK COMPANY および コダック株式会社では回答することができません。

なお、Global 360, Inc. では、Imaging for Windows の後継版ソフトウェア、 G360 Imaging for Windows を 販売しているようですが、その詳細につきましてはお手数おかけして申し訳ありませんが、 Global360, Incに直接お問合せいただくようにお願い致します。

(http://www.global360.com/ )