最新情報  
  プロ用製品情報  
  サービス・サポート(プロ用)  
  コミュニティ  
製品に関するQ&A
QA0036  
03/05/20  
対象機種
DCS Pro14n
Q. ファームウェアの更新の方法を教えてください。
A.
Kodak Professional DCS Pro 14n ファームウェアの更新方法

ファームウェアとはカメラを制御するために組み込まれたソフトウェアです。
コダック プロフェッショナルDCS Pro 14nでは、ファームウェアを更新することで動作を安定させたり、新しい機能を付加することができます。

最新のファームウェアはコダック プロフェッショナルのホームページのダウンロードサイト(http://www.kodak.co.jp/go/DCSsoftware)からダウンロードできます。ダウンロードしたファイルを解凍すると、ファームウェアのファイル「PRO14N.bin」が作成されます。このファイルをコンピュータからCFカード、SDカードまたはマルチメディアカード(MMC)にコピーしてから、カメラにインストールします。コンピュータにPCカードスロットがない場合は、カードリーダーが必要です。

以下の手順にしたがって、ファームウェアをインストールしてください。

1カメラの電源を入れます。

電源が途中で途切れないようにパワーモジュールの使用をおすすめします。
バッテリーを使用する場合はフル充電したものを使用してください。

注意:ファームウェアのインストール中に電源の供給が途絶えると、ファームウェアが壊れる可能性があります。
2コンピュータに接続したカードリーダーにカードを入れます。またはPCカードスロットがある場合は、カードをPCカードスロットに入れます。
3ファームウェアファイル「PRO14.bin」をカードのルートディレクトリにコピーします。
(ファームウェアファイルをカードのフォルダ内にコピーしないで下さい。ファームウェアファイルをルートディレクトリ以外の場所に入れると、カメラでは読み込めません。)
4カード インファームウェアのファイルをコピーしたカードをカメラに入れます。
(CFカードはラベル面を上にして、SDカード/MMCはラベル面を下にして入れます)
5DCS Pro 14n ファームウェアの更新方法 5カメラの画像表示パネルを表示させて、「ツール」タブを選択します。
6DCS Pro 14n ファームウェアの更新方法 6「ツール」タブの「ファームウェア」メニューの「更新」を選択します。
7DCS Pro 14n ファームウェアの更新方法 7カメラがカード内のファームウェアファイルを読み込み、「ファームウェアの更新には約30秒かかります。」とメッセージを表示します。
OKボタンを押します。
8DCS Pro 14n ファームウェアの更新方法 8ファームウェアのインストールが開始します。
9DCS Pro 14n ファームウェアの更新方法 9ファームウェアのインストールが終了すると、「ファームウェアの更新が完了しました。カメラが再起動します。」とメッセージを表示します。
OKボタンを押します。
10カメラが再起動して、ファームウェアが更新されます。
11 再度5〜10の手順を繰り返して、再度ファームウェアファイルをカメラにインストールします。
バックアップのファームウェアファイルがカメラのメモリーにインストールされます。

  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.