最新情報  
  プロ用製品情報  
  サービス・サポート(プロ用)  
  コミュニティ  
Professionalトップ
プロ用製品情報
DCS Pro SLR/n トップページ
DCS Pro SLR/n 製品情報
   仕様
  
コダック プロフェッショナル
DCS製品・アクセサリー 価格表
   ソフトウェアダウンロード
   DCSユニット引取りサービス
   互換性のないレンズ
   お問合せ窓口

 DCS Pro SLR/n Digital Camera 仕様
Kodak Professional DCS ProSLR/n の主な仕様
型式 Fマウントレンズ交換式一眼レフレックスタイプデジタルカメラ
有効画素数 13.7メガピクセル(4,536×3,024)
撮像素子 36×24mmサイズ原色CMOS、総画素数13.81メガピクセル
記録画素数(pixel) 13.5MP (4,500×3,000) 、6MP (3,000×2,000) 、3.4MP (2,250×1,500) 、
0.8MP (1,125×750、ERI-JPEG/JPEGのみ)
撮像感度 ○長時間露光モード:オフまたは1/8-1秒モード設定時  (各1/3段ステップ)
  RAW(DCR)モード ISO160〜1600 相当
  JPEGモード(DCR+JPEG および ERI-JEGとも):ISO160〜800 相当
○長時間露光モード:>1秒モード設定時
  画像表示パネルでの操作で、ISO 6,12,25,50の各感度設定となります。
記録画像ファイル形式 DCR(12bit RAW)/ERI-JPEG(Exif2.2準拠、DCF準拠)/JPEG
記録画像アスペクト比 3:2(標準)、5:4、1:1の3種類を選択可能
RAW+JPEG同時記録 可能
ファイルサイズ
(RAW現像時)
約41MB (8bit TIFF RGB)約82MB (16bit TIFF RGB)
推奨記録媒体 スロット1:コンパクトフラッシュカード(TypeI/TypeII対応)、マイクロドライブ対応、LEXAR WAカード対応
スロット2:SDカードLEXAR対応およびマルチメディアカード(MMC)
スロット1とスロット2へ同一画像の同時記録可能
※推奨以外の記録媒体はご使用いただけない場合があります。
動作モード ○1コマ撮影/連続撮影:約1.7コマ/秒、最大19コマ〔13.5MP/RAW(DCR)モード設定時〕
○セルフタイマー撮影
ホワイトバランス オート、プリセット12種(デイライト3種、タングステン3種、蛍光灯2種、フラッシュ4種)、クリックバランス、カスタムホワイトバランス(任意設定したホワイトバランスを登録可能)
カラースペース RAW(DCR):DCS Photo Deskで任意のカラースペースを選択可能、ERI-JPEG:sRGB(ERI File Format Moduleにて任意のカラースペースに変更可能)、JPEG:sRGB
ルックプロファイル カメラ本体で4種類のルックプロファイルの設定可能
DCS Photo Desk Ver3.3以降にて、上記4種を含む9種のルックプロファイルを選択可能
液晶モニタ 2.0型低温ポリシリコンTFT液晶、約13万画素
メニュー言語 9ヶ国語対応(日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、韓国語)
再生機能 1コマ再生表示、4コマ再生表示、ヒストグラム表示、ハイライト表示、拡大表示、スポットメーター表示(露出およびRGB値)撮影した画像のオートレビュー(スライドショー)機能
表示画面の「コントラスト」「明るさ」2種類の調整機能付
消去機能 全画像消去、選択画像消去、フォルダー消去、カードフォーマット
ビデオ出力 画像表示パネルの画面をNTSC/PAL切り替え方式でビデオ出力が可能
内部液晶モニターと外部モニターへの同時出力が可能
外部インターフェース 400Mbps IEEE1394 4pin
シリアルポート 115kbpsシリアルポート(サービス用)
カメラボディ マグネシウム合金製コダックオリジナルボディ
レンズマウント Fマウント
交換レンズ D/GタイプAFニッコール(IXニッコールを除く):フル機能使用可能/PCマイクロニッコール85mmF2.8D、PC28mmF4:使用不可/D/Gタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く):3D-10分割マルチパターン測光、D-3D-マルチBL調光を除く機能使用可/Ai-Pニッコール:3D-10分割マルチパターン測光、D-3D-マルチBL調光およびオートフォーカスを除く機能使用可/IXニッコール:使用不可/非CPUレンズ:露出モードはMモードで可(露出計は使用不可)/EDシリーズ推奨
※上記条件内レンズの中でも一部のレンズは、その性能やカメラ本体との適合性において推奨しかねる場合があります。
実撮影画角 レンズ表記の焦点距離と等倍(1:1)
ファインダー アイレベル式ペンタプリズム使用、視度調節機構内蔵(-1.8〜+0.8m-1)
アイポイント 17mm(-1.0m-1時)
ファインダースクリーン クリアマットスクリーンII(フォーカスフレーム付、構図用格子線表示可能)標準装備
※構図用格子線表示は厳密な撮影にはご使用頂けません
ファインダー視野率 約92%(対実画面)
ファインダー倍率 約0.75倍(50mmレンズ使用*∞*-1.0m-1時)
ファインダー内表示 ピント表示、測光モード表示、AEロック表示、シャッタースピード表示、絞り表示、露出モード表示、露出インジケーター、露出補正インジケーター、露出補正マーク、露出補正値表示、レディライト、フォーカスエリア表示、調光補正マーク、フォーカスフレーム(エリア)5点/スポット測光エリア、中央部重点測光エリア、構図用格子線
オートフォーカス TTL位相差検出方式、マルチCAM900オートフォーカスモジュールにより検出、AF補助光付(約0.5〜3m)検出範囲:EV -1〜+19(ISO100・常温20℃)
(カメラボディ本体機能として)
レンズサーボ シングルAFサーボ (S) 、コンティニュアスAFサーボ (C) 、マニュアルフォーカス (M)
フォーカスエリア 5箇所のフォーカスエリアから1箇所を選択可能
フォーカスロック AE/AFロックボタン、またはシングルAFサーボ(S)時シャッターボタン半押しにて可能
AFエリアモード シングルエリアAFモード、ダイナミックAFモード(至近優先ダイナミックAF機能付)
測光方式 TTL開放測光方式 以下の3測光モードより選択可能(使用するレンズによっては制限あり)3D-10分割マルチパターン測光/中央部重点測光〔約Φ8mm相当を測光(中央部重点度約60%)〕/スポット測光〔約Φ3mm相当を測光(全画面の約2%)〕
測光範囲 EV0〜21(常温、ISO100、F1.4レンズ使用時/カメラボディ本体機能として)
露出モード [P]マルチプログラムオート(プログラムシフト可能)/[S]シャッター優先オート/[A]絞り優先オート/[M]マニュアル
カメラ露出補正 ±3.0段の範囲で1/2段ステップで補正可能
AEロック AE/AFロックボタンにより輝度値をロック
オートブラケティング 撮影枚数:2枚または3枚、補正ステップ:1/2ステップ
撮影モード ベーシックモードおよびアドバンスモードが選択可能
シャッター 電子制御上下走行式フォーカルプレーンシャッター
シャッタースピード 2秒〜1/4,000秒
長時間露光モード:3モード切り替え(オフ、1/8秒−1秒、1秒以上)
シンクロ接点 X接点、1/125秒以下でフラッシュシンクロ同調(ニコンスピードライト使用時)
※大型スタジオストロボなど閃光時間が長い場合は、1/60秒以下の使用をお勧めします。
フラッシュの調光方式 TTL自動調光5分割センサー一体型ICによる以下のD-TTL調光制御・D-3D-マルチBL調光:内蔵フラッシュおよびSB-80DX・50DX・28DX・SB-800とD/Gタイプニッコールの組み合わせにより可能・D-マルチBL調光:内蔵フラッシュおよびSB-80DX・50DX・28DX・SB-800とD/Gタイプ以外のAFニッコール(F3AF用を除く)/Ai-Pニッコールとの組み合わせにより可能・スタンダードD-TTL調光:露出モードをM、または測光モードをスポット測光にして内蔵フラッシュを使用した場合、あるいはスポット測光に設定して別売フラッシュを使用した場合に可能
シンクロモード 先幕シンクロ・赤目軽減・赤目軽減スローシンクロ・スローシンクロ・後幕シンクロが設定可能
内蔵スピードライト 押しボタン操作による手動ポップアップ式、ガイドナンバー:D-TTL
調光時約17〔マニュアルフル発光時約18〕(ISO200・m)、照射角:28mmレンズの画角をカバー
調光補正 ±3.0段の範囲で1/2段ステップで補正可能
レディライト 内蔵フラッシュ使用時に充電完了で点灯
アクセサリーシュー シュー(ISO518)、セーフティーロック機構(ロック穴)付
シンクロターミナル JIS-B型ソケット、外れ防止ネジ付
レリーズソケット シャッターボタンに装備
セルフタイマー 電子制御式、作動時間約10秒(カスタムセッティング機能にて作動時間の変更が可能)
プレビューボタン プレビューボタンにより絞り込み可能
録音機能 内蔵マイクで取り込んだ音声を記録画像に添付。最大25秒
IPTC対応 IPTC情報を記録画像に添付可能
縦位置シャッターボタン オートオリエンテーションセンサーと常時連動し、縦位置画像を正像で自動表示
リモートコントロール 10ピンターミナルまたはIEEE1394インターフェースにより可能
上部表示パネル情報
(イルミネータ付)
シャッタースピード、露出補正値表示、絞り表示、露出補正マーク、調光補正マーク、ブラケティングマーク、ブラケティングバーグラフ、カスタムマーク、プログラムシフトマーク、シンクロモード表示、フォーカスエリア表示、バッテリーチェック表示
背面表示パネル情報
(イルミネータ付)
ホワイトバランス表示、ISO、記録画像ファイル形式、JPEG画質モード、記録画素数、記録画像アスペクト比、画像ファイル名、フォルダ名
カスタムセッティング 液晶モニタ上で下記15項目のカスタムセッティングが設定可能
○オートブラケティング撮影時の補正順序の変更 ○構図用格子線表示 ○フォーカスエリアの照明 ○フォーカスエリアの選択を循環方式に変更 ○フォーカスエリアのロック ○シャッターボタンの半押しによるAEロック ○S(シングルAFサーボ)での至近優先ダイナミックAF ○C(コンティニュアスAFサーボ)での至近優先ダイナミックAF ○AE/AFロックボタン操作による同時ロック、単独ロック、AEロックの維持、AF作動の開始 ○コマンドダイヤルの機能変更 ○半押しタイマーの作動時間の変更 ○セルフタイマーの作動時間の変更 ○各ボタン操作によるイルミネーターの点灯 ○内臓AF補助光の照射 ○ミラーアップ機能
ツーボタンリセット機能 ブラケティングボタンと露出補正ボタンを同時に2秒間押す動作により、一部機能を除き、各機能のセット状態を一括して初期状態にリセット可能
ファームウェア
アップグレード
ユーザーによるアップグレード可能。
※アップグレード方法は、本体マニュアルを参照ください。
省電力モード 設定可能。15分/30分/1時間/2時間/3時間/適応しない、のいずれかを選択
ビデオ出力端子 2.5mmΦミニピンプラグ
電源 Li-ionリチャージャブルバッテリーまたはACアダプタによるAC駆動
電源スイッチ 電源ON、OFFの2ポジション
三脚ネジ穴 1/4(ISO1222)
大きさ 約158(幅)×131(高さ)×89(奥行き)mm
質量(重さ) 約907g(ボディのみ、バッテリー、記録媒体を除く)
注)仕様はファームウエアのアップグレードにより変更になります。

  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.