Kodak Professional Header

Professionalトップ製品紹介デジタルカメラ
Kodak Professional
コダック プロフェッショナル DCS 660 デジタルカメラ
600万画素が機動力を身につけた「ニコンF5」のデジタル

WalterColley Photo


「コダック プロフェッショナル DCS 660 デジタルカメラ」に採用した600万画素のITOセンサー※は、27.6×18.4mmの大型サイズCCDで、縮小光学系を介することなく使用レンズの開放絞りからの撮影が可能です。また、有効画素数は3,040×2,008画素で、画像展開時のファイルサイズは約18MB(8bit)あり、高品位印刷にも十分に対応する高解像度と高画質を実現しています。

※ITOセンサー:表面の素材をポリシリコンに代えてIndium Tin Oxide(ITO)を使用することで 短波長域の感度特性(青感度)を従来の約2.5倍に改善した高性能CCD。
DCS660
プラットフォームに採用したニコンF5の機能と操作性を継承しており、ニコンFマウント レンズとの互換性があります。また、着脱式リチャージャブル バッテリー システムの採用で、600万画素という高解像度でありながら一眼レフならではの高い機動性能を実現しています。
カメラ背面には液晶カラーモニターを装備しており、撮影した画像データの露光状態をヒストグラム表示機能(画像データの階調分布をグラフ表示する機能)を使って確認することができ、使用目的や表現意図に合った適切な画像データを効率よく撮影することができます。DCS 660は、画像データを扱うさまざまな分野において、コストの削減や納期の短縮など生産性の高いデジタル ワークフロー(一連の作業行程の流れ)の構築を可能にするデジタル カメラです。

DCS660 DCS 660は、商業印刷を目的とした写真撮影や、ポートレート撮影だけでなく企業や官公庁、医療現場における業務効率の改善や、研究開発を目的とした画像解析等への用途が見込まれます。
特に、製版および印刷市場では、デジタルカメラの需要が急速に高まっており、フィルム、現像などの材料のコスト削減や、納期の短縮などに大きく貢献し得るソリューションとしてコダックのデジタルカメラが注目されています。
このページのトップへ


DCS660
商品概略
特長
仕様
コダックプロフェッショナル
DCS製品・アクセサリー
価格表
サンプル画像
問い合わせ先
保守サービス期間のご案内


Professionalトップ製品紹介デジタルカメラ

  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.