プロフェッショナル トップ スケジュール バックナンバー

藤井 英男(ふじい ひでお)写真展

「風にふかれて モロッコ王国編」
- Nostalgie Maroc -

1月24日(月)〜2月4日(金)

広告・雑誌などの撮影で活躍している作者。仕事以外にも常に作品制作活動をしています。今回は'08年6月から3週間モロッコのマラケシュ、エッサウィラ、アガデ-ル、タフロウト、ワルザザード、ザゴラ、メルズーガを車で旅しながら撮影した作品です。カメラを向けると何か要求するように手を出すが、協力的で親しみやすく素朴な民族性を感じた、という現地の人々。砂漠の神秘的な陰影。作者の人柄にも共通するやさしさやユーモアも感じる作品です。多くの人に「見る楽しさ」「撮る楽しさ」「飾る楽しさ」を伝えたい、そんな思いを込めて展示されます。

出展予定点数 モノクロ 約35点

いつかモロッコへ行きたい、サハラ砂漠を見たい、と長い間憧れていた特別な国は、「モロッコ王国」。いつものように自ら車を運転して始まった撮影の旅はマラケシュから砂漠の入口メルズーガを目指し、寄り道をしながら一週間をかけて到着した。この辺りの砂漠の砂はグラニュー糖のような粒でサラサラとした煉瓦に似た赤茶色をしている。独特な陰影が広がる雄大な砂漠の風景はまさに幻想的な砂の海だ。大西洋に面した街からアトラス山脈の中の幾つかの街や峡谷を走り抜け、マラケシュへ帰る3週間、2,000kmの旅の記録は今までになく印象深い映像だった。昭和30年代頃のゆっくりと流れる時間の光景が懐かしい記憶として心地よく蘇ってくるようで不思議だ。

1942年東京都生まれ。'69年写真スタジオ、デザイン会社を経て渡仏、文化出版局パリ支局に。帰国後フリーフォトグラファーとしてファッション雑誌、広告分野で活動。'00年9月渡仏、1年間にわたりフランス、ポルトガル、スペイン、イタリアの海岸線を車で回り、作品制作を行う。近年はモロッコ、キューバに渡り作品制作を行うなど、写真家として活動。日本広告写真家協会(APA)、日本写真芸術学会 、会員。
個展'02年「風にふかれて」(THE GROUND)、'04年「愛される車たち」(コダック フォトサロン) 開催。
写真集 '02年「風にふかれて」(株式会社そしえて)、「帽子の不思議」(有限会社モンシャポー研究所)出版。
受賞作品 '89年The Art Directors Club First International Exhibition1987 Merit Award"NEW GLASS SCENE”(白山メガネ)、'93年フランス高級香水協会 プレミアムステージ・パルファム大賞(ミセス 香水写真連載ページ)、'05年第56回全国カレンダー展日本印刷新聞社賞、受賞。

「photo」   「photo」
     
 
コダックフォトサロントップページへ


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.