プロフェッショナル トップ スケジュール バックナンバー

矢野 雅也 (やの まさや)写真展

「Sotto Voce」
- そっと囁いて -

1月11日(火)〜1月21日(金)

請負い職人として存在し得た写真家が、果たして表現者たり得るかという課題に取り組んで行きたい、という作者は、仕事としての撮影以外にも、作品のための撮影をし、写真という芸術を常に考え制作しています。今回はこれらの作品の中の一部を展示します。いくつかのテーマに沿ってストーリー仕立てにされた複数の写真作品。レンズやライトにフィルターをかけカットごとに変化をつけ全てリバーサルフィルムで撮影し、アイデアや作者自身の思想を、手間と時間をかけ形にしています。ストーリーではあるけれど、写真は一瞬だけの世界。この形にされていない時間と作者が囁く言葉は見る人が想像できる、そんな写真の楽しさも与えてくれます。

出展予定点数 カラー 約35点

「Sotto Voce」(ソットヴォ−チェ)という、タイトルは、音楽の演奏記号で、そっと囁いてという意味の言葉です。今回の展示は、音楽が、人の感情を揺らすように、写真の中に浸って心を揺らすような、そんな世界を演出しようという試みです。登場人物には“もう一人の自分”というテーマで、自分の中に潜む言葉にはならない感情を、実在しない人物を演じることで、“そっと囁いて”もらっています。
色と光、景色の中で揺れ動く感情の流れを、なんとなく印象にとどめてもらえるような作品になればと思い、撮影いたしました。

1956年東京都生まれ。音楽学校で作曲を学び、日本大学芸術学部写真学科に在籍。その後、出版社の専属フォトグラファーとして写真集を手掛け、またフリーランスとして雑誌やファッションに携わる。広告制作プロダクション在籍中には大手クライアントのパブリシティにも精力的に取り組む。現在、株式会社GAZE代表。広告・出版を通してファッション・音楽・スポーツ・料理・インテリアなどオールラウンドな分野で写真撮影と映像制作を行っている。また「伝達としての写真」から「表現としての写真」を、制作のテーマに写真を媒介とした表現の可能性を追求し作品制作を続ける。 社団法人日本広告写真家協会(APA) 会員。
写真展 '10年「日本広告写真家協会2008年度入会の有志12人による写真展 Raten part2」、「BEGGAR'S BANQUET in the gallery」(堀内カラーフォトギャラリー新宿御苑) 他、グループ展に参加。
出版 '80年「遠州っ子」 '81年「天竜川」(ひくまの出版)、'04年「スキーライフ」(スキージャーナル)。
受賞暦 '09年 APAアワード広告作品部門 入選。

「photo」   「photo」
     
 
コダックフォトサロントップページへ


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.