プロフェッショナル トップ スケジュール バックナンバー
尾崎 清輝 (おざききよてる)写真展

「富士と太陽、月、雲、花の競演」

11月8日(月)〜11月19日(金)

毎日最低一度は富士山を撮影しているという作者。2000年から現在までの作品の中から選りすぐりの作品を展示します。いくら好きでも毎日撮り続けることは中途半端な気持ちではできません。作者は山中湖から上京する朝でさえシャッターをきってから出かけます。富士山の地形と気候により創り出された雲や光を生かした撮影はもちろん、作者の住んでいる周辺や富士山の麓に生育する季節ごとに姿を変える山野草と共に撮影した作品にも力を入れています。月光で撮影した作品や、様々な表情を見せる雲、色とりどりの美しい作品の数々。作者が10年の月日をかけ仕上げた富士山は見ごたえ十分です。

予定点数 カラー・モノクロ 約35点

今回の個展は私自身にとっても3回目の個展と同時に還暦の記念の個展となります。近年話題の温暖化の関係か、ここ3.4年は雲も色々と現われず、また鹿が増えたことによる山野草の食害もあり、撮影に苦労しています。山中湖は空間的に広がりが大きく、いろいろな雲(吊るし雲、ウロコ雲など)は規模の大きなものが多く、山野草は背の短いものが多いので、富士山と同一フレームに収めるために、ほとんどの作品は超広角レンズを使用して撮影しています。そして独立峰富士山の独特な環境や、とりまく自然の姿、富士山の恩恵による営みなどを取り込み、作品に創り上げました。皆様方のご高覧に預かれば幸いです。

1950年 兵庫県生まれ。41歳の時から本格的に写真を始める。北海道への転勤で北海道の作品を撮影して3.4年後、長野県松本に転勤。以後富士山を撮り続ける。現在は山梨県の山中湖村へ住居をかまえて、毎日撮影をしている。 個展 '01年「山中湖三国峠のパノラマ富士」(富士フォトサロン 東京)、'04年「富士ファンタジックな情景」(コダック フォトサロン)開催。 一般社団法人日本現代写真家協会 会員。

「photo」   「photo」
 
コダックフォトサロントップページへ


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.