プロフェッショナル トップ スケジュール バックナンバー
田中 修 (たなか おさむ)写真展

「素顔の東欧 in 1982」  -ポーランド、チェコ・スロバキア、ルーマニア、ハンガリー、ブルガリアにて- 

7月20日(火)〜7月30日(金)

1982年冷戦時代、社会主義体制のヨーロッパの国々を作者が一人の旅人として訪れ、その国のもっと奥に住んでいる人、細い道の行き止まりのような村に生きている人たちを撮影したポートレート作品です。スパイと見られ警察の取調べを受けたり、密告されたり、フィルムを没収されたりと、社会主義崩壊の始まりの時期であったためか国家権力の怖さを思いながら撮影した、という作者。日本人がテレビや新聞でほとんど見ることのなかった東欧の素顔が映し出されています。「人を信じたい」という作者が撮影した人々の魅力ある表情は素直で美しい作品です。着ている洋服、背景の風景、1作品ごとに含まれる貴重な多くの情報もお見逃しなく。

出展予定点数 モノクロ約30点

私は1982年にポーランド、チェコスロバキア、ハンガリー… と旧社会主義圏を旅して回りました。自然が色濃く残る地域を訪れ、さまざまな出会いやハプニングもありました。なかでも強烈な印象は、素朴で美しい目を持った人々。「ポートレートを撮り続ける!」と決意した瞬間です。「生活空間における一瞬の表情を切り取り、その人の人間性を伝える」これがモットーとなりました。ベルリンの壁崩壊から20年経ち、旧社会主義圏に属した人々は、なぜか元の住処に目が向いているようです。一体なぜ?今日のような混沌とした時代にこそ、是非見ていただきたい素朴な人々の何気ない写真です。

1950年 千葉県に生まれる。学生運動に傾注し、大学へ行くのをやめ写真学校に入学。卒後、写真事務所、デザイン事務所に勤務。ライフワークとして日本各地を旅しながら撮影をし、その後2年間弱ヨーロッパを旅しながらポートレート撮影を重ねる。帰国後、建築写真撮影を生業としながら、ポートレート撮影で作品制作を続けている。今後は約30年前に行った東欧の国々を訪れ、今の人々の表情を確認したい。
個展 '94年「南欧の人」 '02年「市川街風景」(ともに 市川市民談話室マイギャラリー)開催。
'99年「隣り人」ポートレート二人展 イラストレーター沖サタロー氏とのコラボ。
出版暦 '91年「横浜公共建築写真集」(横浜市建築局)、'97年「横浜市商工奨励館」、'07年 平野環「組み紐 写真集」を出版。

「photo」   「photo」
ルーマニア ブルガリア
 
コダックフォトサロントップページへ


[Kodak] ホーム | 検索 | サービス&サポート | 製品案内 | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2010 and Privacy Practices.