プロフェッショナル トップ スケジュール バックナンバー
Available Photo Age 09 (アヴェイラブル フォトエイジ ゼロキュウ)
「Framing +」(フレーミング プラス) - APA09年度新入会員有志写真展 − 

6月7日(月)〜6月18日(金)

「Frameは骨組みであり、枠組みであり、構図である。普段ファインダーを通して空間を切り取る事を生業としている我々が、Frameによって切り取られた世界だからこそ広がるイメージを模索し、そうする事で更に雄弁に語り出す一段階上の作品を目指す試み。」というテーマで集められた作品です。画面の端から端まで全てにおいて無意識にも一瞬で神経を回し、シャッターをきる。広告であればその後、写真を素材として料理をする人もいますが、作品は全て自己責任であり、100パーセント作者自身です。毎日写真と向き合う作者たちが自由に制作した作品をご覧ください。

出展予定点数カラー・モノクロ約25点

「APA日本広告写真家協会」とは、読んで字の如く広告写真撮影を生業にしている写真家達の集まりです。そして我々は2009年度の新入会員。ただ、新入会員とは言っても下は27歳から上は62歳までの幅広い年齢層のメンバーによって構成されています。育った時代も、考え方もキャリアも違うそれぞれですが、同じ「新人」という枠組みの中で、「フレーム」というテーマでの写真展を開催する事に致しました。広告写真家という枠を超え、独自のフレーミング論に基づき、その瞬間を、その空気を、そしてその時代を切り取る新入会員有志22名による作品の競演です。更なる高みを目指す意味で「Framing+(プラス)」と名付けた今回の写真展、是非ともご高覧下さいませ。

2009年3月、APA日本広告写真家協会2009年度新入会員有志22名によって結成。普段は依頼を受けてクライアントの意向に沿う広告写真の撮影をしている我々が、APA入会を機に諸事に問題意識を持って集い、自らテーマを設ける事で写真家としての在り方を模索し、相互研鑽する為の活動を続けている。
出展者(50音順): 天野尚、あらいだいすけ、石川隆三、石塚定人、位田明生、大森直、片山英樹、加藤智充、亀井豊、川井淳、小玉亘宏、小林伸幸、佐藤健治、佐藤安孝、内藤泉美、永嶋勝美、中津川隆康、平塚音四郎、舟田憲一、前原龍一郎、増田伸也、本浪隆弘

「photo」
石塚定人
「photo」
大森直 
「photo」
川井淳
「photo」
佐藤健治
「photo」
中津川隆康
「photo」
増田伸也
「photo」
本浪隆弘
 
 
コダックフォトサロントップページへ


[Kodak] ホーム | 検索 | サービス&サポート | 製品案内 | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2010 and Privacy Practices.