プロフェッショナル トップ スケジュール バックナンバー
山本 邦治 (やまもと くにはる)写真展
「Solid Curves」

2008年9月8日(月)〜9月19日(金)

みどころ
夜空を背景に踊る曲線美と、人口光に浮かび上がるトーンがテーマ。被写体は高速道路の出入口やジャンクション、ループ橋など、高低差のある道路を接続するための高架道路の曲線区間です。日本国内のループを探し、機材をかつぎベストポジションを求めて撮影した作品。過去に35ミリカメラで撮影したものを再度中判カメラで撮影し、作者自らプリントしたモノクロ作品です。
出展予定点数モノクロ約30点
作者の言葉

高速道路のインターチェンジやループ橋の多くは、あくまで道路の一部として、機能と経済性を最優先に、見栄えを意識することなく造られたものである。また、大きな用地を必要とする施設ゆえに、得てして人通りの乏しい空閑地に存在することが多い。しかし、夜間その足下に立って見上げてみると、人工光に彩られ、その重厚さとは裏腹のなめらかなトーンを伴って、夜空に優美な曲線を描いている。そんな光景に魅せられ、インターネットの航空写真と地図を頼りに、主として東京、名古屋、大阪近辺で不気味な夜の探索行を繰り返した。その成果をご覧いただきたい。

作者の横顔

1968年大阪府に生まれる。奈良県出身。高校生時代写真部に在籍。暗室作業を習得、撮影を始める。中央大学土木工学科、大阪市大大学院修了後、住宅・都市整備公団(現・UR都市機構)に入社、主に住宅団地建設に伴う土木施設整備の計画・設計に従事、現在に至る。グループ展'97年〜'07年「PHOTO LINE MUSEUM」(枚方市民ギャラリー・NADAR OSAKA 他)、'01年〜'05年「サンポイズム」(アユミギャラリー)開催。'86年'87年Kodak/CAPA杯 写真コンテスト 金賞、他多数受賞。今回の作品の他鉄道周辺の風景やスナップ作品も撮影している。

「photo」 「photo」
     
コダックフォトサロントップページへ


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.