プロフェッショナル トップ スケジュール バックナンバー

 コダックフォトサロンオープニング企画第3弾

スポーツ報道写真展

1部 オリンピック報道写真   
2部 「スポーツ報道写真Impact」

2008年3月10日(月)〜3月14日(金) 1部 「オリンピック報道写真」
2008年3月17日(月)〜3月21日(金) 2部 「スポーツ報道写真Impact」

 日本でもっとも大きなスポーツフォトエージェンシーであるアフロスポーツは、日本オリンピック委員会(JOC)のオフィシャルフォトチームとして、世界中のスポーツイベントを撮影し、その活動や実績は多方面から高く評価され、スポーツ雑誌の紙面を数多く飾ってきています。コダック社は長年ワールドワイドスポンサーとしてオリンピックをサポートしてきておりますが、第一部では2008年北京オリンピックを控えて、ゲッティ・イメージズ(IOCオフィシャルフォトチーム)の写真とともに、近年のオリンピックでの名シーンをセレクトし展示します。メダリストたちの想い、より速く、より高く、より遠くの目標に向かう姿は、あらためて感動を与えてくれます。第二部では、アフロスポーツに所属する8名のフォトグラファーによる、未発表の作品を含めたベストショットで構成されます。スポーツ写真を記録写真の側面だけでなく、作品として創りあげられたオリジナリティーに溢れた内容です。
出展予定点数 1部カラー約40点/出展予定点数 2部カラー約40点

 われわれアフロスポーツは日本のトップスポーツフォトグラファーの1人、青木紘二の“クリエイティブなスポーツフォトグラファーチームを創りたい“という意向のもと、1997年に結成。以降オリンピックやサッカーワールドカップをはじめ世界中のスポーツイベントを撮影しています。
1998年の長野オリンピックより日本オリンピック委員会のオフィシャルフォトチームとしてすべての大会を記録し、大会終了後にはオリンピック写真展の開催、写真集の発行を手がけ、日本のトップアスリートの活躍を伝えるとともにオリンピックの興奮と感動を提供しています。またオリンピックオフィシャルスポンサーのプロモーションビジュアルとしても多媒体に写真を提供し、オリンピックを支える企業のPR活動に貢献してきました。
このように多方面で活動を行うアフロスポーツの成果を、2部構成の写真展にてご覧頂きたいと思います。

青木紘二、渡辺正和、築田純、戸村功臣、水谷豊、北村大樹、杉本哲大、中西祐介

 
コダックフォトサロントップページへ


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.