[gallery2]

3月写真展スケジュール
photo
島田聡 写真展
「山のむこうに」
Photo by島田聡

2006年3月1日(水)〜3月7日(火)
島田聡 写真展
「山のむこうに」
島田聡氏はプロカメラマンとして仕事をしながら、数多くの個展で作品を発表しています。今回は「山のむこうに」という歌遊びを写真で表現した作品展です。「山のむこうに何がある?」という問いかけから始まり、「そのむこうに○○がある」、「そのまたむこうに・・・」と次々に展開していきます。主にコンパクトデジタルカメラを使用し、日常の情景や瞬間をとらえた作品は、写真の新たな楽しみを教えてくれます。(出展予定点数約80点)
2006年3月8日(水)〜3月14日(火)
安藤昌弘 写真展
「旬花光彩」
ルクセンブルクに魅せられて

現在、内閣府の迎賓館館長を務める安藤昌弘氏の個展です。安藤氏が駐ルクセンブルク大公国の大使として勤務した2001年から2004年の間に撮影した作品を展示します。ルクセンブルク大公国はフランス・ベルギー・ドイツに囲まれ、金融王国としての高い地位を持つ小さな国です。また、首都ルクセンブルク市はその古い街並みと要塞群を世界文化遺産に登録された静かな都市です。その市内、近郊の豊かな街並みと街を彩る花や草木を通して、この国の四季や穏やかな空気を撮影した作品展です。(出展予定点数約25点)
2006年3月15日(水)〜3月21日(火)
横浜写真塾 写真展
「みなと街祭典」
五十嵐英寿氏を主宰として7年前に発足した横浜写真塾は、現在約30名のメンバーが年2回のみなと街中心の撮影ツアーや、神奈川県内各地の撮影活動に参加しているグループです。今回はみなと街の「お祭り」をテーマに、全国に57ヶ所あるといわれる大きな漁港だけでなく、それ以外の小さなみなと街で撮影した作品も展示します。近代的にアレンジされた祭りや、伝統的芸術にあふれた祭り。様々な地域の習慣と人々の結びつきが、新鮮に映ります。(出展予定点数約50点)
2006年3月22日(水)〜3月28日(火)
佐藤真樹 写真展
「恋人たち」
ヨーロッパの美しい舞台を背景にした恋人たちのドラマ

山梨県甲州市在住のプロカメラマン佐藤真樹氏の個展です。佐藤氏はチェコ・プラハのカレル橋で出会った老夫婦の愛情表現の美しさに感動して以来、恋人たちをテーマに作品を制作しています。ヨーロッパへ通ううち、素直に愛を表現し伝え合うことは人間にとって自然で大切なことだと気付いた作者。美しいヨーロッパの街を背景に、愛情いっぱいの恋人達の姿を描きます。(出展予定点数約30点)
2006年3月29日(水)〜4月4日(火)
河田礼子 写真展
「下町情景」
記憶の街 1989−1993

会社勤務の傍ら現代写真研究所に在籍し、モノクロ写真の作品制作を始めたという河田礼子氏の初めての個展です。1989年から1993年に撮影した東京の下町(谷中・日暮里・根岸・上野・東向島・京島・柴又・佃・月島など)の古い家並みや路地で出合った情景を展示します。この10数年の間、経済的・社会的事情の変化により、街は近代化が急速に進み姿が単一化しつつあります。作品に写る当時の建築物や生活文化は、記憶に残る東京独特の街の姿を甦らせます。(出展予定点数約30点)


コダックフォトサロントップページへ


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.