[コダック ロゴ] [撮影テクニック 10 のヒント]
はじめに
1. いつもカメラを持ち歩く
2. 被写体に近づく
3. 人物には絶えず動いてもらう
4. 背景をシンプルにする
5. 被写体を中心からはずす
6. 風景写真には前景を含める
7. 最適なライティングを求める
8. カメラをしっかり固定する
9. フラッシュを使う
10. 適切なフィルムを選ぶ

よい写真を撮るためのガイド

適切なフィルムを選ぶ


コダック フィルムの中で最も一般的なフィルム感度は、400、200、および 100 です。この 3 種類のフィルム感度であれば、どのカメラでもお使いいただけます。コダックでは、より高感度なものから低感度なものまで様々なフィルムを製造していますが、互換性についてはお使いのカメラの取扱説明書でご確認ください。コダック フィルムの感度は、箱のストライプの色で簡単に見分けられます。次回販売店に行ったときにチェックしてみてください。

ゴールド フィルムとロイヤル ゴールド フィルムの違い についてはここをクリックしてください。


コダック ゴールド フィルム コダック ゴールド フィルムの箱

コダック ゴールド フィルムには、さまざまな感度の使いやすい製品が用意されていますので、いろいろな撮影環境で、鮮やかですばらしい色彩の写真を撮ることができます。ゴールド フィルムは、日光やストロボによる撮影を前提とした一般用途向けに設計されており、眼で見たままの色を鮮明に再現します。

コダック ゴールド 100 フィルム:明るい日光のもとで鮮やかな写真を撮るのに適しています。正確な色が生き生きと表現され、ディテールが際立ちます。クローズアップ写真やスチール写真に最適です。

コダック ゴールド 200 フィルム- 万能なフィルムが必要な場合は、このフィルムを選んでください。コダック ゴールド 200 フィルムを使うと、様々な明るさの中でも色がそのまま鮮明に表現されます。このフィルムは動きがあまり激しくない被写体の撮影に適しており、室内でも屋外でもいろいろな状況で使えます。

コダック ゴールド 400 フィルム:深みのある色と同時に鮮明さが必要とされるときのフィルムです。フラッシュ範囲を拡げたい場合や、屋外での撮影にも最適です。様々な光の状態に適応し、屋外でのスポーツや激しい動作の瞬間を申し分なくとらえます。

コダック ゴールド これ 1 本 フィルム:さまざまな光や動作の状況に合わせて広範囲の撮影に活用できる、まさに「これ一本」のフィルムです。

コダック ゴールド 1600 フィルム:高感度のカラープリント用フィルムです。ゴールド 1600 フィルムは、照明の暗い状況や、被写体の動作の瞬間をとらえるのにより速いシャッタースピードが必要な場合に適しています。


コダック ロイヤル ゴールド フィルム

ロイヤル ゴールド フィルムを使うと、極めてきめ細やかな写真を撮ることができ、あとで引き伸ばしたい場合や特別な行事には最適です。

コダック ロイヤル ゴールド 100 フィルム:屋外やフラッシュを使って撮影する場合に適したフィルムです。コダック ロイヤル ゴールド 100 フィルムは、コダック アドバンティックス フィルムの最先端技術を 35 mm フィルムに応用したカラー ネガフィルムです。肌の色合いや色の再現性にすぐれ、引き伸ばしにも最適です。

コダック ロイヤル ゴールド 400 フィルム:コダック アドバンテックス フィルム技術を取り入れ、日光やフラッシュでの撮影用に設計された多目的フィルムです。フィルタを使用しなくても、様々な光源で質の高い写真を得ることが可能です。


[9. フラッシュを使うへ]


  ホーム | 検索 | サービス&サポート | オンラインプリントは、Print@Kodak で!
Kodak Worldwide | WebMasterあてのお問い合わせ
Copyright © Eastman Kodak Company, 1994-2006 and Privacy Practices.