PRESS CENTER

2018年6月7日

コダック ジャパン
[リリースNo.18-08GC]

KODAK INSITE Prepress Portal 9.0を発表。よりシンプル化された
新しいユーザーインターフェースにより、コスト削減と顧客満足度向上へ。
新バージョンKODAK PRINERGY 8.2は、デジタル接続機能を拡張

米国ニューヨーク州ロチェスター、2018年4月30日(月)発

コダックは、一新されたユーザーインターフェースにより、シンプル化された、直感的でリアルタイムな校正作業を可能にするKODAK INSITE Prepress Portal 9.0(IPP)を発表しました。KODAK INSITE Prepress Portal 9.0は、エラーを最小限に抑え、想定外のコスト増をなくし、最高レベルの顧客満足度を提供します。
INSITE Prepress Portalは、ジョブの進捗状況と情報に24時間365日アクセスすることで、従来の校正作業を最小限に抑え、コストを削減します。

INSITE Prepress Portal 9.0の主な特徴:

  • ●シンプル化された新しいユーザーインターフェースは、直感的で、操作が容易なため、クラス最高の顧客満足度を提供します。
  • ●「ジョブ」や「ページ」といった使用頻度の高いページの操作性が一段と向上しているため、ユーザーは別ページに移動することなく、ジョブの概要確認と個別詳細の閲覧ができます。
  • ●強化されたプレビュー設定により、利用する機能のカスタマイズが可能。ページセット、折丁、およびKODAK PRINERGYワークフロー内で使用する個々のデータ承認を容易に行えます。
  • ●デザイン機能を強化したWebページと各顧客向けのページを、自社のオリジナルブランドサイトとしてアピール可能です。

また、コダックは、オンプレミスソフトウェアプラットフォームKODAK PRINERGYの最新バージョンをリリースしました。最新バージョンのPRINERGY ワークフロー8.2には、より広範囲な機器向けにデジタル接続性を拡張した機能が、搭載されています。

PRINERGY Workflow 8.2ソフトウェアプラットフォームの主な特徴:

  • ●KONICA MINOLTA製デバイスや、RICOH Pro C7200シリーズのデジタル印刷機に対するサポートも拡大します。
  • PRINERGY Device Trackには、ジョブチケットエディタ機能に加え、KODAK XPOプリントコンソールソフトウェアおよびCTPデバイスとのシームレスな双方向JDF通信機能も備わりました。
  • ●4色アプリケーション向けのMAXTONE SXスクリーニングなど、パッケージング機能が強化され、解像度とコントロール性の向上が実現しました。
  • KODAK PREPS 面付けソフトウェアでは、ユーザーによるテンプレートモードでの編集が可能となりました。これによって、テンプレートの複製と修正における柔軟性がもたらされるため、従来のバージョンのPREPSからスムースに移行できます。
  • KODAK PANDORAステップ&リピートソフトウェアとPackaging Layout Automation(PLA)は、複数CADファイルサポートを提供します。パッケージングプリンタとコンバータは、シングルシートレイアウトでアイテムを結合し、シート使用率を最大化することで、複数のジョブに必要なサイクルタイムを短縮できます。

コダックのユニファイドワークフローソリューション担当副社長兼ゼネラルマネージャであるアラン ブラウンは、次のように述べています。
「KODAK INSITE Prepress Portal 9.0のリリースにより示されるのは、時間の節約、コスト削減、そして高水準の顧客満足度のすべてを実現するソフトウェアソリューションに、コダックが多くの力を注いでいるということです。コダックは、ユーザーエクスペリエンスを合理化し、デジタル機器の互換性を拡大し、パッケージングセグメントに比類のない価値を提供することで、業界の成長セグメントに向けたエンドツーエンドのソフトウェアソリューションの未来を先導します。運用における柔軟性と卓越性を目指した革新的なソリューションは、最終的には、成長と収益性につながります。それを提供するということが、コダックの考える中心的な価値なのです」

Kodak, Prinergy, Preps, Creo, Insite, Maxtone and Pandoraは、コダック社の商標です。

※本プレスリリースは米国イーストマン・コダック社より2018年4月30日付けで配信された英文のプレスリリースの日本語訳です。

<この件に関するお問い合わせ先>
  • コダック ジャパン マーケティング オフィス
  • TEL:050-3819-1300
    FAX:03-6863-8340

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.