お客様へのお知らせ

コダック ジャパン プリントシステム事業部
2017年11月
PSD-1711

KODAK CTPプレートおよび処理薬品の価格改定について

平素よりコダック製品に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社では、アルミニウム、薬品、包装資材などオフセット印刷用プレートの生産に使用される原材料費や物流費の高騰に対して、世界的規模での生産拠点や各種製品の統廃合を含めたより一層の生産効率の改善、さらには経費節減や販売コストの削減などの施策により、これまで価格の維持に努めて参りました。

しかしながら、昨今の原材料費高騰の影響は甚大であり、製造コストの上昇はすでに、企業努力では吸収し難い状況になっております。そのため、やむを得ずこのたび下記内容にて価格改定を実施させていただくことと致しました。

弊社では、今後ともお客様のトータルコストの削減、品質および生産性の向上にお役立ていただける製品の開発と安定供給に取り組んで参りますので、何卒ご理解賜りますと共に、引き続きご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

以上

1. 対象製品: CTPプレート、処理薬品
2. 実施時期: 2018年1月1日(月)より
3. メーカー希望小売価格 改定率
・CTPプレート 一律3%アップ
・処理薬品 一律7%アップ
  • <この件に関するお問い合わせ先>
  • プリントシステム事業部
  • TEL:03-6837-7285
    E-mail:jp-gcg-info@kodak.com

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.