お客様へのお知らせ

2017年5月22日

コダック ジャパン

KODAKサーバおよびワークステーションでのランサムウェア対応について

2017年5月12日、悪質な未知のマルウェアプログラムがインターネット上に拡散されていることが確認されました。
本マルウェアプログラムは「Wannacry」と称される、ランサムウェア(身代金要求型不正プログラム)の一種です。別名、「WannaCrypt」とも呼ばれています。

本問題の詳細な内容につきましては、下記Microsoftのリンクをご参照ください。

https://news.microsoft.com/ja-jp/2017/05/15/170515-information/#sm.0001k0pz54rurfcawpx2anksv9gpa#7cOXTGhCIU2d930X.97

https://blogs.technet.microsoft.com/jpsecurity/2017/05/14/ransomware-wannacrypt-customer-guidance/

このウィルスの対象となるWindowsOSバージョンは以下の通りです。
Windows XP、Windows Vista、Windows 7、Windows 8.x、Windows Server 2003 Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2012 R2 Windows Server 2016

【対処方法】
この悪質なマルウェアプログラムに対しては、2017年3月14日にMicrosoftからパッチがリリースされておりますのでお使いのKODAKワークフローサーバ、ポータルサーバー、ワークステーションに最新のセキュリティ更新プログラムがインストールされていることを確認してください。

更新プログラムは下記リンクからもダウンロードができます。お使いのコンピュータのOSに該当するパッチをダウンロードして適用ください。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms17-010.aspx

また、今回Microsoftは既にサポートが終了しているWindows XP、Windows 8、Windows Server 2003についても、例外的にセキュリティプログラムを公開しています。 これらのOSが稼働しているコンピュータには、下記リンク先のパッチを適用ください。

http://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4012598

ご不明な場合は、KODAK コールセンター(0120-327-326)へご連絡ください。

My Kodak Service

https://services.ja.kodak.com/app/home

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.