PRESS CENTER

2015年03月23日

コダック合同会社
[リリースNo.15-08GC]

株式会社タナカ、コダックのビッグデータ ソリューションの活用で
早くも受注を獲得し大きな成果を達成

 株式会社タナカ(本社:茨城県土浦市、代表:田中 司郎、以下タナカ)では、コダック合同会社(本社:東京都品川区、代表:藤原 浩、以下コダック)が株式会社ブレインパッド(本社:東京都港区、代表取締役社長 草野 隆史、以下ブレインパッド)と提携し、昨年8月より提供する印刷業界向けのビッグデータ ソリューションの活用で、2月末からの本格運用よりも前にクライアントからの受注を獲得し大きな成果を達成しています。

 タナカは、1950年の創業以来、自らを創造する企業としてビジネスを発展させてきました。1991年にはビジネスフォーム印刷の加工技術を精査した画期的製品「マルチメール」を発売し、本格的にダイレクトマーケティングの分野に参入し商業印刷、データ処理などのサービスを東京、茨城、栃木、群馬の北関東を中心に幅広く提供してまいりました。タナカでは、2014年2月にコダックのデジタル印刷システムKodak NexPressを導入し、その後、2014年8月頃よりコダックが提供するビッグデータ ソリューションの活用を自社の新たな差別化戦略とすべく、クライアントへの提案を行ってきました。

 タナカの代表取締役社長 田中 司郎様はNexPress導入の背景に関して次のように述べています。
 「既に5~6年前からバリアブルDMや、One to One DMには、ロールto ロールのデジタル印刷機を導入し取り組んできましたが、さらに小ロット化が加速するだろうという予測のもと、枚葉タイプの新たなデジタル印刷機の導入が必要であると判断しました。機種選定の大前提はA3サイズ以上の両面フルカラープリントができること。検討を重ねた結果、2社の候補機種からより付加価値提案が可能となるコダックのNexPressに決定しました」

 同社にとって初となる枚葉タイプのデジタル印刷機NexPressは、2014年2月に導入されたが、どのような活用ができるかを模索していたところ、コダックからデジタル印刷機の活用にビッグデータ ソリューションを組み合わせた提案を紹介されたのがきっかけで、ブレインパッドのマーケティング・インテリジェンス・ソリューション「exQuick(イクスクイック)」を導入しました。

 ブレインパッドが提供する「exQuick」は、企業に蓄積されたさまざまなデータを統合し、直感的な操作で集計・分析、データ抽出およびレポート作成までを実施することが可能なマーケティング・インテリジェンス・ソリューションです。EC/通販業界を中心に、さまざまな分野のマーケティング業務で活用されており、顧客データの分析からプロモーションで利用するターゲットリストの抽出、帳票機能を駆使したプロモーション効果測定まで、容易に実施できる点が最大の特長です。

 タナカの情報メディア営業部次長 中平 重行様は、exQuick導入の背景について次のように述べています。
 「弊社は、価格競争に巻き込まれないために、自社の固有の武器を持つ必要があると、危機感を覚えていました。通常の印刷だけでは、需要が縮小してしまう恐れがありますが、競合他社ができないような仕組みを作れば、価格に左右されない安定した受注が獲得できます。また、お客様のデータをお預かりして分析し、最適な提案を行い、One to Oneのバリアブル印刷まで実施できればお客様の囲い込みにもつながります。exQuickは、NexPressを活かすにあたり最適なソリューションであると判断し導入を決めました」

 早速、同社では、営業を中心に約30名の社員にマーケティング研修を実施し、まずは既存のクライアントへのアプローチを開始しました。その結果は、毎月1回開催される会議で、失敗事例も含め社内で情報を共有し、次のアクションを策定するという取り組みを続けました。その結果、2015年2月末頃を想定していたビッグデータ ソリューションの本格運用を前に、食品小売業から年間約1000万円の受注を獲得するなど大きな成果を挙げています。

 また、タナカの中平 重行様は、今後の展開について次のように述べています。
 「営業はヒヤリングシートを活用して、ノウハウを蓄積し、さらに1歩も2歩も踏み込んだ提案ができるようにさらにチャレンジして商談の成約率を高めていきたいと考えています」

 また、コダック代表の藤原 浩は、次のように述べています。
 「ビッグデータ ソリューションは、印刷業界のみならず社会全体でビジネスチャンス拡大のマーケティング手法として注目を集めています。このたびタナカ様が、印刷業界でいち早く、コダックの提供するビッグデータ ソリューションの導入に踏み切り、本格運用を前に大きな受注成果を挙げられたことを大変喜ばしく思います。コダックがご提供するビッグデータ ソリューションは、業界内での差別化に止まらず、印刷業界に新たなビジネスチャンスを呼び込む仕組みです。コダックでは、ビッグデータ ソリューションの展開を今後も大きく推進してまいります」

*本ニュースリリースに掲載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆報道関係者様
     コダック合同会社 広報
  • TEL:050-3819-1300
    FAX:03-6863-8340
  • ◆ユーザー様
     コダック合同会社 営業本部
  • TEL:03-6837-7285

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.