PRESS CENTER

2014年06月12日

コダック合同会社
[リリースNo.14-11GC]

コダック、世界最高速、次世代標準機の商印・出版市場向け輪転デジタル印刷機
Kodak Prosper 6000プレス発表

 イーストマン・コダック社(以下コダック)は輪転デジタル印刷機Kodak Prosper 6000プレスを市場に投入し、デジタルカラー印刷の新たな業界標準の確立に向けて注力していきます。Prosper 6000プレスは、用紙搬送系、乾燥機能、ライティングシステムのさらなる改良ならびに最先端のプレスマネジメント方式によって、「信頼性」「印刷スピード」「柔軟性」において新境地を切り開いた新製品です。Prosper 6000プレスは、商業印刷、書籍印刷、新聞印刷等の各印刷業界のお客様はもとより、ダイレクトメールや請求明細書印刷などの可変データ印刷を得意とするプリントサービスプロバイダー様にとっても、強力な戦力となります。

 Prosper 6000プレスを制御するインテリジェントプリントシステム(IPS)は、オペレーションを常に監視・評価・調整して最高品質の出力を確保します。新製品のProsper 6000プレスでは、このIPSがさらに強化され、版ズレを瞬時に補正できるようになり、見当精度のより一層の安定を実現しています。また、Prosper 6000プレスのライティングシステムは新開発の「ナノテクインク」を採用し、再現域を拡張するとともに、各種の上質紙、コート紙、グロスコート紙でオフセットに匹敵する印刷品質を実現しています。

従来機の約2.5倍の高生産性、多様な印刷用紙への対応性を実現したProsper 6000プレス2機種をラインアップ

Prosper 6000プレスは下記の2機種からニーズに応じてお選びいただけます。
● Kodak Prosper 6000Cプレス:インクカバレッジが高い商業印刷向け機種
● Kodak Prosper 6000Pプレス:薄紙を主体とし、インクカバレッジが低~中レベルの書籍出版や新聞印刷向け機種

 両機種とも、印刷速度はマット紙と上質紙で最高300メートル/分、生産力はA4ページで月産9,000万枚を高品位に印刷することが可能です。この性能は従来機のKodak Prosper 5000XLiプレスのほぼ2.5倍に相当します。また、乾燥機能の向上により、Prosper 6000Cプレスでは厚いグロス紙でも200メートル/分のスピードで印刷することが可能になりました。

 コダックのデジタルプリンティング&エンタープライズのプレジデント、ダグ エドワーズは次のように述べています。
 「現在の印刷会社に必要なのは、ビジネスのニーズと顧客のニーズ双方に機動的に対応できるツールです。印刷業界は商業印刷、新聞印刷、書籍印刷を問わず、これからはデジタルソリューションを軸に進展していくと思われます。Prosper 6000プレスは200 lpi相当の高品質に加え、業界最高水準の高い性能によって、お客様の機動力を飛躍的に高めます。お客様が需要の変化に柔軟に対応するとともに、顧客のニーズにより迅速にお応えできる体制を構築します」

 コダックでは持続可能性への取り組みの一環として、お客様にも商品の価値を高めると同時に持続可能性の目標を達成していただけるよう、革新的なイメージングソリューションの提供に注力しています。「品質」「信頼性」「生産性」の何れにおいても卓越したProsper 6000プレスは、ページ当りの消耗品コストを0.5円/A4ほどに抑えたうえで、訴求力の高い印刷物を生産します。さらに長寿命のインクジェットヘッド、より高い稼働率の実現、前準備時間の短縮によって、時間と経費双方の節約に貢献します。

次世代の印刷への対応力

 各社とも将来の成功の基盤となる技術に投資していますが、書籍印刷業界には、高収益の小ロット案件(オンデマンド印刷物)への移行で収益力の強化を図る傾向が見られます。オンデマンド印刷物は在庫コストが低く、「ジャスト イン タイム」の印刷で細かいオーダーに応えられるというメリットがあります。Prosper 6000プレスなら、最高200 lpiの高品質書籍を最大3,000部まで経済的に生産することが可能です。また、オフセットクラスの品質のページを毎月、数百万単位で生産する一方で、陳腐化や倉庫保管に伴うコストも低減することが可能です。

 商業印刷業界では、ダイレクトメールへのレスポンス率を高めることが大きな課題です。Prosper 6000プレスでは、個人に特化したダイレクトメールの光沢印刷が、電子写真方式(トナー系)システムよりも約30%低いコストで行えます。この経済性が投資収益率を高めると同時に、100万部程度までの高品位ダイレクトメールの生産で収益性を向上させます。

 新聞印刷会社や出版社が競合優位性を確保するためには、変革の推進と技術の活用が不可欠です。Prosper 6000プレスによって、新たな顧客層に効果的にアプローチするとともに、各々の読者層に適応した印刷物を効率的な工程で印刷することが可能になります。デジタル印刷した新聞はオフセット版とサイズのほか外観と感触も同じなので高級感があり、広告主や読者に無理なく受け入れられます。Prosper 6000プレスでは極小ロット印刷も行えます。中規模市場(1万5,000~2万部)に十分な生産性で各販売店に最適な部数を印刷することが可能です。

※Kodak、Prosperは、Kodakの商標です。

※本プレスリリースは米国イーストマン・コダック社より6月10日付けで配信された英文のプレスリリースの日本語訳です。

Kodak Prosper 6000Cプレス

Kodak Prosper 6000Pプレス

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆報道関係者様
     コダック合同会社 広報
  • TEL:03-5577-1300
  • FAX:03-5259-9365
  • ◆ユーザー様
     コダック合同会社 グラフィック コミュニケーション事業本部
  • TEL:03-5577-1200

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.