PRESS CENTER

2013年9月26日

コダック株式会社
[リリースNo.13-039GC]

コダック、パッケージ業界向けの新ソリューション構築に向けボブスト社と提携
~コダックのStreamインクジェット テクノロジーがパッケージング業界の
成長と変革を推進~

 2013年9月20日、ニューヨーク州ロチェスター発:
軟包装、紙器、段ボールなどパッケージ向けの新たなソリューションへの需要が高まるなか、イーストマン・コダック社(以下、コダック)とボブスト社は、コダックのStream インクジェット技術をボブストのパッケージ印刷機に活用する戦略的開発契約を締結しました。ボブストはすでに、コダックのテクノロジーをベースにした革新的製品の開発に着手しています。

 ボブスト グループCEO(最高経営責任者)ジャン パスカル ボブスト氏は、次のように述べています。
「当社のお客様にとってますます重要になってきているのが、柔軟性の向上、新規市場参入の短縮、トータルなコスト削減などの課題です。ボブストでは、パッケージ生産力を高めるため、特にデジタルの分野に強いコダックと提携して開発を進めていくことを決定しました。両社は、お客様の事業拡大のチャンスを拓く革新的なパッケージ ソリューションを開発すべく、すでに協力態勢をスタートさせています。開発作業およびそれに続く厳正なテストをなるべく早期に完了させ、画期的な新製品の発表に結び付けたいと思います」
 コダック会長兼CEO、アントニオ M. ペレスは、次のように述べています。
「ボブスト社は、高品質なソリューションを提供するプロバイダーとして、また顧客ニーズの変化を的確に予測しそれに応える企業として、パッケージング業界で高い評価を受けています。ボブスト社の新製品開発に取り組む姿勢とコダックのStreamインクジェット テクノロジーを始めとする先端技術が融合することで、ボブスト様のお客様のみならずパッケージング業界全体の成長と変革が加速すると確信しています。ボブスト様との合意は、相乗効果の高い共同開発によって技術を強化し、お客様、協力会社様、そしてコダックの発展を目指すという、新生コダックの進むべき方向性を明確に示しています」

ボブスト社について
ボブスト社は、紙器、段ボール、軟包装材などのメーカー向けに製造機材および関連サービスを提供しているグローバル企業です。1890年にスイスのローザンヌでジョゼフ ボブストが設立し、50ヶ国を超える国々で事業を展開。生産拠点は8ヶ国11ヶ所、従業員数は全世界で5,000名を超えています。2012年度12月期の連結売上高は12億6,000万スイス フランに達しました。詳しくは、www.bobst.comをご覧ください。

※Kodakは、Eastman Kodak社の商標です。

※このニュースは2013年9月20日付で、米国で発表された内容の日本語訳です。

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆ユーザー様
     コダック株式会社 グラフィック コミュニケーション事業本部
  • TEL:03-5577-1200

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.