PRESS CENTER

2013年9月25日

コダック株式会社
[リリースNo.13-038GC]

コダック、300台目のFlexcel NXデジタル フレキソ システム納入を達成
~米国OEC Graphics社がコダックを戦略的パートナーに~

 2013年9月17日、米国ニューヨーク州ロチェスター発:
イーストマン・コダック社(以下、コダック)はこの度、北米を拠点とするフレキソ製版のトータル サービス プロバイダーであるOEC Graphics社にKodak Flexcel NXワイド システムを納入し、Flexcel NXシステムの発売からわずか5年で記念すべき通算300台目の設置を達成しました。

 コダックは、デジタル フレキソ製版に独自の先端技術を応用したFlexcel NXシステムをdrupa 2008で発表し、フレキソ製版におけるイノベーションの先陣を切りました。それ以来、Flexcel NXシステムはフレキソ技術の進化を加速させ、フレキソ印刷に新たなレベルの効率化、一貫性と高品質をもたらし、業界で栄えある数々の技術賞を受賞してきました。

 OEC Graphics社の社長ジェフ シュローサー氏は、次のように述べています。
「OECはFlexcel NXシステムに長年注目してきました。このシステムの優れた性能は印刷業界で高く評価されており、当社もこの素晴らしいプレート生産システムへの投資を迷うことなく決断することができました。また、素晴らしい製品ラインナップを携えながら印刷業界に特化したテクノロジーカンパニーへと転換を果たしたコダックは、当社にとってまさに最適な戦略的パートナーとなりました」

 多様な市場で事業を展開するOEC Graphicsは、今後、同社のあらゆる顧客に対してFlexcel NXプレートを「印刷品質とスピード、印刷機の稼働率を向上させるとともに、インキ消費量を低減できるソリューション」として位置付けていく意向です。イノベーション企業として著名な同社ではこの技術をベースに、印刷業界の顧客ならびに自社ブランドの独自製品の開発を進めることを目指しています。

 コダックのフレキソ パッケージング ソリューションズ担当マーケティング ディレクター、クティー パペルニーは、次のように述べています。
「コダックは自社の技術に高い誇りを持っています。おかげさまで、Flexcel NXシステムは業界に急速に浸透しつつありますが、これもお客様との強い信頼関係があってはじめて実現したことです。今回は『300台目』をお客様に納入したという大きな節目を迎えると同時に、OEC Graphics様とのパートナーシップ構築も実現し、大変嬉しく思います」

 Flexcel NXシステムは、コダックが誇る業界トップのフレキソ製版ソリューション群の中でも、より高品質で洗練された印刷を提供する中核製品です。Kodak Flexcel NXシステムの詳細については、www.kodak.com/go/flexcelnxをご覧ください。

※Kodak、Flexcelは、Eastman Kodak社の商標です。

※このニュースは2013年9月17日付で、米国で発表された内容の日本語訳です。

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆ユーザー様
     コダック株式会社 グラフィック コミュニケーション事業本部
  • TEL:03-5577-1200

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.