PRESS CENTER

2013年8月26日

コダック株式会社
[リリースNo.13-033GC]

コダック、Labelexpo Europe 2013で次世代のフレキソ印刷を提案
~最小限のコストで最高品質のラベル印刷をライブデモ~

 2013年8月8日、米国ニューヨーク州ロチェスター発:
 イーストマン・コダック社(以下、コダック)は、9月24日から27日までベルギーのブリュッセルにて開催されるLabelexpo Europe 2013の会期中9月25日にMPS Systems社のブース(ホール11、ブース番号Q40)で、MPS Systems社、Reproflex 3社と共同で、「“Do More with Less”」をコンセプトに、次世代フレキソ印刷の可能性を提案するライブデモを実施します。

 一連のデモでは、最先端のプリプレスと印刷技術によって、いかに高品位な印刷が最小限のコストで安定的に生産されるかをご覧いただけます。また、インパクトの高いオフセットクラスの品質がナローウェブUVフレキソ印刷により、いかに経済的に行えるかも実演の予定です。妥協することの無い、特色インキを一切使用しない網点再現にもご注目ください。

 コダックの印刷関連担当ゼネラル マネージャ兼ヨーロッパ・アフリカ・中近東地区コマーシャル ビジネス統括バイス プレジデントのオリビエ クロードは、次のように述べています。 「フレキソ印刷がもたらす可能性について、認識を新たにする時期が来ています。今回は、コダックの革新的なプレートとプリプレス技術によって、フレキソ印刷がどこまで進化したかデモンストレーションを通してご紹介します。店頭でのインパクトを高め、難度の高いデザインを、特色インキなしで次々に生産する様子を、是非、ご覧いただきたいと思います。コダックはフレキソとオフセット双方の印刷に精通しています。エンドユーザーやブランドオーナーの皆さまは、どんな印刷方式においても、最小限のコストで最高の品質を求めるものです。画期的なKodak Flexcel NXシステムとKodak Spotlessフレキソ ソリューションには、まさにそれをかなえるための技術が集約されているのです」

 ナローウェブ印刷機のトップメーカーであるMPS Systems社は、9月25日に約15分間のライブ印刷デモンストレーションとプレゼンテーションを行います。ここでは、同社の革新的な印刷技術がコダックのプリプレス技術といかに最適な形で融合しているか、また装備の迅速な切り替えや卓越した色調安定性をいかにして実現しているかがご覧になれます。

 MPS Systems社のコマーシャル ディレクター エリック ホーエンダーバンガーズ氏は、次のように述べています。
「Spotlessを活用した印刷には高品位な網点再現が不可欠ですが、当社のCrisp.Dot技術は最小のドットゲイン、真円状の網点、インキ抜けのないベタ、そして細かいフォントのシャープな印刷を提供します。また、当社のMulti-Drive技術は各種の基材で正確な見当を実現しており、再現域を安定させるための必須条件をクリアしています。Spotlessプリンティングの最大のメリットは生産性ですが、それと同時に高品質も両立させており、MPSフレキソ印刷機の設計・製造の基本方針とマッチしています。コダックおよびReproflex 3と共同で画期的なフレキソ印刷ソリューションのデモが行える運びとなり、大変光栄です」

 介護用品や家庭用品の印刷デザインの中には、従来のフレキソ印刷では7~8色以上を必要とするものや品質的に難しいものがあります。そのような制約の打破に向けて、コダックのデモンストレーションでは特色インキを使用しない印刷に加え、300 線での印刷も予定されています。

 Reproflex 3社は、Labelexpoでの共同デモンストレーションにプリプレスのノウハウを提供する予定です。同社のジョイントマネージングディレクターである アンドリュー ヒューイットソン氏は、次のように述べています。
「今回の実演に向けては、フレキソ印刷では一般的にかなり難しいとされるデザインを慎重に選びました。当社では日々、このような問題に挑戦していますが、どうすればワークフローで特色インキを使わずに済むのか、それと同時に色再現域や色調安定性、あるいは見当精度といった従来からの問題を解消できるかも、デモンストレーションでご覧いただきたいと考えています。ラベルの中には一般に『オフセット向け』デザインと見なされるものもあります。しかし、Labelexpoで最大の話題になると考えているのは、今回デモを行う洗濯用洗剤のラベルデザインです。その印刷は共通の原反に4色と7色で印刷する予定ですが、追加費用に見合うだけの価値が特色にあるかどうかを、来場者の皆様にお聞きするつもりです。特色インキを使わずに済むSpotlessの印刷物の実物をご覧になった方はきっと驚かれるでしょう」

印刷実演の後は、来場者の皆様にラベルの印刷サンプルとプルーフを比較・検証していただきます。また、Labelexpo開催期間中はいつでも、コダックとMPS社双方のスタンドにおいて本ラベルの最終製品と印刷サンプルのロールをご覧いただけます。

コダック コマーシャル イメージングについて
コダックのコマーシャル イメージング事業は、コマーシャル、パッケージ、ファンクショナル プリンティング分野ならびにエンタープライズ サービス市場のお客様に大きな変革をもたらす事業です。コダックのインテリジェントなテクノロジーとソリューションがお客様の競争力と収益力を高めます。詳しくは、graphics.kodak.comをご覧ください。

※Kodak、Flexcel、Digicap、Spotlessは、Eastman Kodak社の商標です。

*このニュースは2013年8月8日付で、米国で発表された内容の日本語訳です。

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆ユーザー様
     コダック株式会社 グラフィック コミュニケーション事業本部
  • TEL:03-5577-1200

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.