PRESS CENTER

2013年8月2日

コダック株式会社
[リリースNo.13-027GC]

Kodak Flexcelダイレクト システムがInterTech技術賞を受賞
~コダックのフレキソ ソリューションから3度目の受賞~

 2013年7月29日、米国ニューヨーク州ロチェスター発:
 このたび、米国印刷工業会(PIA)より、フレキソ パッケージ印刷の発展への貢献が評価されたKodak Flexcelダイレクト システムに2013年度InterTech技術賞が授与されました。Flexcelダイレクト システムは画期的なダイレクト レーザー彫刻システムで、省エネ型ハイパワー イメージング技術の採用により品質と生産性の両面で卓越した印刷用エラストマー プレートおよびスリーブを提供します。なお、本年度は他に10製品が同賞を受賞しています。

 コダックのフレキソ ソリューションがPIAのInterTech技術賞を受賞したのは、2008年のKodak Flexcel NXシステム、2010年のKodak Digicap NXスクリーニングに続き、今年で通算3度目になります。

 コダックでフレキソ ソリューションを統括するワールドワイド マーケティング ディレクタークティー パペルニーは、次のように述べています。
 「これまで、ダイレクト レーザー彫刻システムは能力の制限から、主に品質が求められないアプリケーションを中心に利用されてきました。Flexcelダイレクト システムは、ダイレクト レーザー彫刻の基準を一新する、お客様に新たなチャンスをもたらす費用対効果の高いシステムです。イメージングからメディア、ソフトウェアまでを網羅する総合的なソリューションで、シンプルな2プロセスで連携するよう最適化されており、生産効率と印刷品質を最大限に高めます。フレキソの分野では、プリプレス サービス プロバイダーや印刷会社、コンバーターの生産性向上、ブランド オーナーには店頭でのインパクトの向上に貢献します。こうした皆様にとってFlexcelダイレクト システムは『ウィン ウィン』のソリューションです。生産性の向上および店頭でのインパクト強化を両立させることで、お客様の競争力を確実に高めています」

 Flexcelダイレクト システムのユーザーであるCarey Color社のプレジデント兼CEO ジラード モラヴィック氏も、同様に次のように述べています。
 「率直に言えば、コダックのレーザー ダイオード技術は、ITRの利用を制限していた数々の問題、つまりスピードや品質、あるいは材料の安定性や価格といった問題に正面から取り組んだということです。Kodak Flexcelダイレクト システムの処理スピードは、当社のデュアル レーザーCO2システムの3倍に達します。また、メディアに何か不備があれば、彫刻を行う前に高速プレスキャンで検証されます。コダックのエラストマーは安定性も品質も極めて高く、超高速イメージングで製品コストを圧縮することで、平板なプレートとラウンド スリーブとの格差を解消しています。Flexcelダイレクト システムを導入してから、当社のスリーブ販売実績は上昇の一途をたどっています」

SWG社(Sachsische Walzengravur GmbH)のセールス ディレクター イェルク ギュンター氏は、Kodak Flexcelダイレクト システム導入の効果について次のように述べています。
 「Flexcelダイレクト システムの導入で売上は30%増になる見込みですが、それよりも大きいのは、これからシステムの用途を拡張していけるということです」

 Flexcelダイレクト システムはフル デジタルであるため、その環境性能も大きな強みです。Miller Graphics Group社のマネージング ディレクター ヒューバート サンプレ氏は、次のように述べています。
 「ダイレクト彫刻では溶剤が不要で、彫刻屑も強力なフィルターで中和させるため、Flexcelダイレクト システムは環境への優しさという面でも際立っています。また、このハイパワー レーザー システムの省エネ設計や人間工学に基づく簡単操作も気に入っています」

 さらに高品位かつ効率的な印刷を追求するコダックのフレキソ ソリューションのポートフォリオは、業界トップの充実度を誇ります。そこに新たに加わったKodak Flexcelダイレクト システムの詳細については、www.graphics.kodak.comをご覧ください。

 コダック コマーシャル イメージングについて
 コダックのコマーシャル イメージング事業は、コマーシャル、パッケージ、ファンクショナル プリンティング分野ならびにエンタープライズ サービス市場のお客様に大きな変革をもたらす事業です。コダックのインテリジェントなテクノロジーとソリューションがお客様の競争力と収益力を高めます。詳しくは、graphics.kodak.comをご覧ください。

 ※Kodak、Flexcel、Digicapは、Eastman Kodak社の商標です。

※このニュースは2013年7月29日付で、米国で発表された内容の日本語訳です。

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆ユーザー様
     コダック株式会社 グラフィック コミュニケーション事業本部
  • TEL:03-5577-1200

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.