PRESS CENTER

2013年1月8日

コダック株式会社
[リリースNo.13-001 GE]

コダックとJK Imagingがコンシューマー向けデジタル製品の
ブランドライセンス契約を発表

 2013年1月7日、米国ニューヨーク州ロチェスター発:イーストマン・コダック社(以下、コダック)とJK Imaging社は、JK Imaging社がデジタル カメラ、ポケット ビデオ カメラ、ポータブル プロジェクターなどのコンシューマー向け製品にコダックの商標名を使用する、複数年契約を締結したことを発表しました。同社は、2013年度第2四半期に最初の製品を発表する予定です。

 イーストマン・コダック社およびパーソナライズド イメージング部門 プレジデントのローラ クアテラは、次のように述べています。
 「コダックは現在もコンシューマー分野における強力で魅力的なブランドで、この契約はその価値を改めて実証しています。昨年、デジタル カメラ事業からの撤退計画を発表した際に、この分野でブランド ライセンス事業の可能性を追求するとお話したことが、その通りに展開しました。JK Imaging社がこの業界でグローバルなノウハウや経験を蓄積していることは、申し上げるまでもありません」

 JK Imaging社 CEOのジョー アティック氏は、コンシューマー向けのイメージング機器や家電製品を専門とする世界的なサプライヤー、JA Capital Holdings社の会長も兼務しています。同氏は次のように述べています。
 「世界的に認知されているコダック ブランドのライセンスをイーストマン・コダック社から受けるという決定は、私達にとって自然な成り行きでした。1世紀以上にわたりイメージングの分野を牽引してきたコダックというブランドには、非常に大きな価値があります。当社ではその伝統をしっかりと継承し、次世代のポータブル家電製品を、世界中の人々の生活を向上させる『マスト アイテム』として提供していきます」
 なお、この契約条件は、現在未公開です。

 JK Imaging, Ltd.について
 JK Imaging社は、米国カリフォルニア州ロサンゼルス本社の株式非公開企業で、世界12か所の営業拠点から、北米、南米、ヨーロッパ、アジアそして中東と全世界にサービスを提供しています。経営陣は、デジタル イメージングとグローバル オペレーションにおいて広範で豊富な販売とマーケティングに精通した役員から構成されています。

※このニュースは2013年1月7日付で、米国で発表された内容の日本語訳です。

<この件に関するお問い合わせ先>
  • ◆報道関係者様 コダック株式会社 広報室
  • TEL:03-5577-1606
  • FAX:03-5282-1619

facebook

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.