Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)

2012年9月28日

コダック株式会社
[リリースNo.12-032 GC]

コダック NexPress Photoが提供するデジタル印刷ソリューションが、
photokinaで注目を集める

 イーストマン・コダック社は、9月19日から23日まで、ドイツのケルンで開催された世界最大の写真&イメージング業界の専門見本市「photokina (フォトキナ)2012」において、写真店をはじめ、プロのフォトラボ、写真サービスプロバイダーといった写真業界向け、および商業印刷会社向けに、最新のフォトソリューションを紹介しました。

 photokinaのコダックブースでは、世界で高い評価を得ているKodak NexPress Photo(コダック ネクスプレス フォト)プレスによる印刷実演を行い、オンライン注文から出力まで、一貫した写真アプリケーションの生産フローを紹介しました。NexPressは高い品質で写真アプリケーションを印刷できるよう最適化されており、特にユニークな第5イメージング ユニット(5胴目)の運用が、デジタル出力における幅広い可能性を提供します。写真サービス プロバイダーはNexPressの先進的な印刷能力を活用することで、既存の写真サービスを補完するだけでなく、高品質かつ高付加価値な写真関連アプリケーションの提供を通じて、ビジネスの成長を最大化させることができます。

 800種類以上の用紙への印刷や両面印刷を簡単に行えるNexPressは、印刷会社におけるハードカバー・ソフトカバーのフォトブック、カレンダー、グリーティングカード、4×6判プリントなどの印刷においても、極めて高い写真品質の出力を提供します。
 独立調査機関であるSpencer Lab(スペンサー ラボ)が行った調査では、NexPressは印刷品質で最も高いランキングを達成し、オールラウンドな性能が高く評価されました。
 また、Photofinishing News社の調査においても、イメージングの専門家の73%が、写真のような高品質な印刷を実現する最良の選択肢としてNexPressを評価したと報告されています。

 NexPressの第5イメージング ユニットを活用することにより、写真の専門家は、セキュリティー印刷に最適なウォーターマークのほか、表面保護、グロス加工、インラインでのディメンジョナル(盛り上げ)印刷など、写真製品を差別化する様々な効果的な優れた特長を提供することができます。

 NexPressは、drupa2012で、さらなる機能強化が図られました。具体的には、より大きいサイズの印刷アプリケーション向けに開発された914mmのロングシート印刷、そのほか「ゴールド」、「パール」、「蛍光ピンク」といったNexPress独自の特色インキを駆使した新しい付加価値印刷ソリューションなどです。これらは2013年に第5イメージングユニットの一部として利用可能になります。

 「経験豊かな写真家やアーティストにとって、NexPressの新しいゴールドやパールの印刷ソリューションを活用することは極めて有益です。これらの新しいインキは、作品やイメージを創造する大きな助けとなり、他の方の作品との差別化において、大きな武器になります。」と著名なポートレート フォトグラファーであるLouise Simone(ルイーズ シモーネ)氏は述べています。

 NexPressは、最高クラスの生産能力と耐久性を備えた本格的なハイエンド デジタル印刷システムとして全世界で活用されています。生産性の向上と品質コントロールを行えるツールPrint Genius(プリント ジー二アス)を装備し、日常的な運用における印刷品質の最適化と安定化を実現します。また、瞬発力にも優れており、実生産におけるピーク時の生産に確実に対応することが可能です。また、NexPressは、フィールドでのアップグレード性能も大きな特長で、ニーズに合わせて柔軟に機能を拡張できるため、投資リスクを最小限にし、資産を長期的に有効活用することができます。


※Kodak、NexPressは、米国イーストマン・コダック社の商標です。



<この件に関するお問い合わせ先>

このページのトップへ