Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)

2012年7月20日

コダック株式会社
[リリースNo.12-024DI]

コダックが「Kodak Photo Scan」ソリューションを販売開始
大量のプリント写真を快適にデジタル保存できる、フォトビジネス向け新サービスを提案

 コダック株式会社(代表取締役社長:藤原 浩)は、家庭で保存されている大量のプリント写真や年賀状のデジタル化を容易にするフォトビジネス向けソリューション「Kodak Photo Scan」(以下、Photo Scan)を8月1日より販売します。

 Photo Scanは、カラー100~1,200dpiでA4サイズまでスキャンが可能なフィーダ型スキャナーと、フラットベッド スキャナー、専用ソフトウェアおよび1年間の無償保証を組み合わせたDPEを始めとしたフォトビジネス向けのスキャナー ソリューション パッケージです。
 Photo Scan ソリューションを活用すれば、ネガの無いプリント写真をはじめ、年賀状や絵ハガキ、名刺といった厚紙、および子供が描いた絵や手紙といった貴重な思い出の書類まで、画像面に傷をつけずにさまざまなサイズの書類を一括スキャンすることができます。フィーダ型スキャナーでは、ハガキサイズの書類を最高50枚/分で高速スキャンが可能な上、リアルタイムでスキャン画像を確認しながら一般的なファイル形式で保存できるため、運用効率も向上します。
 Photo Scan ソリューションの需要家標準価格は、88,000円(税抜き、発注番号 CAT. 9231812)です。

Kodak Photo Scan ソリューション

 コダック株式会社 執行役員 兼 ドキュメント イメージング営業部 部長 田中 毅は次のように述べています。
「Photo Scan ソリューションは、『思い出のプリント写真や年賀状をデジタル化し整理して残したい』『画像をデジタル化してフォトブックやフォトフレームなどで流用したい』といったお客様のご要望にお応えして開発されました。実際に、貴重な写真や紙資料を家庭や会社だけでなく、デジタル保存をしておくことの重要性が認識され、幅広いマーケットで需要が高まってきています。
 新しいビジネスモデルを模索されているフォトビジネス関連会社様にとってPhoto Scanは、とても導入しやすい新ソリューションといえます。店頭でお客様からお預かりした写真や資料を傷つけずに、高速スピードでスキャンしてデジタル化すれば、お客様の写真や大切な思い出の整理・保存・再利用のお手伝いをすることができます。デジタル画像のプリントやフォトブックなどを受注した際に、お客様が従来からお持ちのプリント写真のデジタル化も提案すれば、既存商品との相乗売上効果が期待できます。」

 スキャンされた画像はJPEG、TIFF、PDF、BMPといった汎用性のあるファイル形式で保存されるため、そのままフォトブックなどで使用したり、フォトフレームや携帯端末といったデジタル再生メディアで転用できることはもちろん、CDやDVD、USBメモリといったメディアに保存してお渡しするなど、さまざまな方法で提供することができます。

 <Photo Scanでスキャンしたデジタル画像のサービス提供例>

アルバムから、

傷んだ写真を、

年賀状や絵ハガキを
フォトフレームに入れたりクラウドサービスを活用して、スライドショー表示が 可能なデジタル アルバムにして提供
DVDやCDにスキャン画像を書き込む変換サービス
フラットベッド スキャナーでデジタル画像に変換後、 画像編集ソフトで修復し、再プリント
スキャン画像を整理して、DVDやUSBメモリに保存

<この件に関するお問い合わせ先>

このページのトップへ