Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2011年8月19日

コダック株式会社
[リリースNo.11-017GC]

コダック、Prosper 1000 プレスを日本初公開
最新のインクジェット技術から高品質なフレキソ印刷までトータル ソリューションを一堂に集め提案


 コダック株式会社(代表取締役社長:松浦 規之)は、来る9月16日(金)~ 21日(水)までの6日間、東京ビッグサイト 東ホールにて開催される IGAS 2011(International Graphic Arts Show 主催:印刷機材団体協議会)に出展します。

 コダックは、東1ホール小間番号 E1-2 に出展し、30小間の規模で「It’s time for you AND Kodak~ 今、コダックとともに成功へ向かって ~」のスローガンのもと、コダック独自のプリント ヘッド「Stream(ストリーム)」テクノロジーを搭載したモノクロのKodak Prosper(プロスパー) 1000 インクジェット プリンティング システムを日本初公開し、書籍出版分野における新たなパブリッシング ソリューションを提案します。また、電子写真方式のデジタル印刷ソリューションとして、ドライインキの改良によりカラー品質を写真品質にまで飛躍的に向上した新製品 Kodak NexPess(ネクスプレス) SX デジタル プロダクション カラー プレスも合わせて日本初公開します。

IGAS 2011 コダックブース

 さらに最新鋭のデジタル印刷ソリューションに加え、Kodak InSite(インサイト)を活用したWeb to Print ソリューションや、Kodak Prinergy(プリナジー) ワークフロー システムを中核とした生産工程の自動化ソリューション、フレキソ印刷の常識を覆す高い品質を実現したフレキソ製版システム Kodak Flexcel(フレクセル) NX システム、新たにコダック ブランドとなった感光性樹脂版の Miraclon(ミラクロン)や Elaslon(エラスロン)(旧東京応化工業株式会社様での取り扱い製品)などのラインナップ、パッケージ印刷向けのソリューション、環境対応ソリューションなど、幅広いコダックのトータル ソリューションを一堂に集め、紹介します。

 コダック ブースの主な出展システムとみどころは以下の通りです。
 

■デジタル プリンティング ソリューション

Prosper 1000 プレスと NexPress SXを日本初公開
モノクロの Prosper 1000 インクジェット プリンティング システム、電子写真方式の最新鋭機 NexPress SX デジタル プロダクション カラー プレスの2機種を日本初公開します。
また、電子写真方式のデジタル印刷システム用にコダックが新開発した写真画質の両面印刷用ペーパーKodak Professional Endura EP ペーパーや、屋内外のサイン広告に最適な Professional UV 硬化型のインクジェット ディスプレイ フィルム / ペーパーなども紹介します。

Prosper 1000 インクジェット プリンティング システム (日本初公開)
drupa2008で発表された Stream インクジェット技術を搭載した新世代インクジェット プリンティング システム。

特長:
  1. コンティニュアス インクジェット技術の開発で40年以上の実績を持つコダックの技術とノウハウの粋を結集して開発された画期的な Stream インクジェット技術を搭載。オフセット クラスの出力品質と高速印刷を低コストで実現
  2. 中ロット、大ロットの印刷を高速に低コストで実現
  3. 45gsm~175gsmの塗工紙、微塗工紙、上質紙、各種インクジェット用紙に幅広く対応
  4. 最大印字幅:622.3mm
  5. スピード:最大200m / 分
  6. 色の鮮明度と耐久性に優れた水性顔料インクを採用

コダック ブースでは、Prosper 1000 プレスを活用したモノクロ冊子印刷の技術革新をプレゼンテーションと印刷実演で紹介します。

Prosper 1000 プレス

Prosper S5 プリンティング システム導入ユーザー様の、活用事例や印刷サンプルも紹介
Stream インクジェット技術を搭載した Kodak Prosper S5 プリントヘッド 3台をリョービの圧着ニスコーティング ユニット付きオフセット印刷機に組み込んだ世界初の RYOBI ハイブリッド印刷システムを導入された株式会社小松総合印刷様(長野県伊那市)や、株式会社正栄機械製作所様の搬送機と Prosper S5 プリンティング システムを導入された株式会社パル様(愛知県碧南市)といったユーザー様の活用事例や、バリアブル圧着ハガキDMをはじめとする様々なOne to Oneのバリアブル印刷のサンプルなども紹介し、バリアブル印刷が実現する高付加価値を提案します。Prosper S5 は、解像度600dpi、印字幅10.6cm (4.16インチ)、毎分最高150mの高速スピードでオフセット印字と同等の品質で高速でバリアブル データの印字が可能なモノクロ コンティニュアス インクジェット ソリューションで、印字濃度が濃く、コート系の用紙にも対応します。また、QR コードや細かい文字の印字も可能でダイレクトメール、カタログ、チラシ、請求明細書など様々なアプリケーションへの対応が可能で、連帳レーザー プリンターからの置き換えに最適なソリューションです。

NexPress SX デジタル プロダクション カラー プレス(日本初公開)
電子写真方式の5色デジタル印刷システム。新開発のプラットフォームで機能、品質がさらに向上し、ビジネス ニーズに合わせた最適な運用が可能。

特長:
  1. 粒子をさらに微細化したドライインキの改良により、印刷品質が大幅に向上
  2. 新バージョンのICS2(インテリジェント キャリブレーション システム)を搭載し、色安定性が向上
  3. フォト オプションにはコダックが長年培ってきた写真技術を搭載。ライト ブラック インキで写真品質のプリントが可能。また、フォトアルバムやポストカードなどの各種テンプレートを用意
  4. ロングシート フィーダー オプションにより、最大660mmまでの長尺シート紙に対応。A4ページを3面印刷でき、ポスターやカタログなど対応アプリケーションの幅が拡大
  5. 生産性がさらに向上し、最上位モデルのSX3900ではA4を131ページ / 分の処理が可能
    (ロングシート フィーダー使用時)
NexPress SX デジタル プロダクション カラー プレス

Kodak Professional Endura EP ペーパー(新製品)
コダックが長年にわたり写真分野で培ってきた写真用印画紙の技術を、デジタル印刷の分野で活用できるよう新開発した、プレミアム品質の写真画質両面印刷用ペーパーです。

特長:
  1. 従来のコダック プロフェッショナル写真ペーパーと同様の両面粒子面プリントが可能
  2. 白はより白く、黒はより黒く、色彩はより鮮やかに再現可能
  3. ウェディングやポートレート アルバム、コマーシャル フォトブック、高級オンデマンド印刷などのアプリケーションでプレミアム品質を実現
  4. ドライタイプ インクトナー用にはEP-Dペーパー、リキッド インクトナー用にはEP-Lペーパーの2タイプを用意、お使いのデジタル印刷システムのモデルに応じて選択可能

また、この他にも屋内外のサイン広告に最適な写真画質の品質と、優れた耐久性を兼ね備えた Kodak Professional UV 硬化型インクジェット ディスプレイ フィルム / ペーパー(新製品)も合わせて紹介します。

Kodak Professional UV 硬化型インクジェット ディスプレイ フィルム / ペーパー(新製品)

■ワークフロー ソリューション

営業効率の向上と顧客サービスの向上を実現するWeb to Printソリューション
従来の大量印刷型から、小ロット、オンデマンドへと市場のニーズが移行しつつあるなかで、いかに小ロット、短納期のジョブを効率良く取り込んで利益を確保するかが印刷会社にとって大きな課題となっています。Web to Print ソリューションは、インターネットを通じて印刷物の受発注から決済までを行うシステムで、これにより小ロット、短納期のジョブにおける営業の時間とコストを削減できるため、営業効率が大幅に向上するとともに、新規やリピートの受注をインターネットを通じて効率良く獲得する強力なツールとなります。コダックのWeb to Print ソリューションの中核となる InSite システムの最新バージョン6.1では、クライアントやユーザーが、より直感的に操作できるよう、GUI(グラフィック ユーザー インターフェイス)を改良したほか、オフィス データ対応(近日リリース予定 )、プレビュー機能などを新たに搭載し、B to C 向けの機能をさらに強化しています。また、IGAS2011では、最新バージョンの InSite 6.5 も参考出品します。InSite 6.5 では、iPadを使ったオンライン校正機能をサポートし、より幅広い環境下での Web to Print ソリューションを提案します。

Prinergy ワークフロー システムの RBA(ルールベース オートメーション )機能による生産工程の自動化ソリューション
オフセット印刷のワークフローとデジタル印刷のワークフローを有機的に統合する Kodak Unified Workflow(ユニファイド ワークフロー)ソリューションの中核となる Prinergy ワークフロー システムの最新バージョン5.1を中心に、大貼り面付け機能を搭載した Kodak Preps(プレップス)など、生産工程を効率化する各種ハードとソフトを紹介します。
Prinergy 5.1は、Adobe PDF Print Engine バージョン2を実装し、出力再現性と生産性を向上するとともに、Digital Direct / Digital Submit(デジタル ダイレクト / デジタル サブミット)機能により、JDF / JMF を利用したデジタル印刷システムとの相互双方向通信を可能にします。
Prinergy に搭載されている RBA 機能を活用すれば、業務システムとの自動化連携や自動面付け、検版ソフトなどの外部アプリケーションとの連動など、さらに高度な自動化を実現します。
また、本年度末にリリースを予定している、Prinergy 5.2 を参考出品します。Prinergy 5.2 はAdobe PDF Print Engine 2.5を搭載し、より安定したワークフローを提供します。さらに、デジタル印刷機とのJDF / JMF 連携においては新たに EFI コントローラーをサポートし、多様なデジタル印刷機との連携を実現します。
大貼り面付け機能を搭載した Preps の最新バージョン 6.1では、インターフェイスとシステム構成を一新し、ページ管理機能を新たに実装しました。従来バージョンからバージョン6.1へアップグレードを行えば、自動面付け機能の強化、折りカタログ データベースの搭載など、上位システムやワークフロー システムとの連動による面付け作業の効率化も可能です。

ColorFlow カラー マネージメント ソフトウエアによるインキ削減ソリューション
Prinergy の新たなカラー マネージメント ツールである Kodak ColorFlow(カラーフロー)ソフトウエアでは、カーブやICCプロファイルなどのカラー管理に関する要素を一元管理することにより、生産性と品質の向上を実現できます。1対1のカラー管理(カラー マネージメント)からオフセット印刷やデジタル印刷システムを含めた複数のデバイス間の相関性を含めた管理が可能な Color Relationship Management(カラー リレーションシップ マネージメント)を提案します。ColorFlow のインキ オプチマイジング機能(オプション)を活用することで、墨色に置換して総インキ量を抑え、ICC デバイスリンク プロファイルを用いてインキ最適化を行うことで、インキ使用量を最小化すると同時にプルーファー、CTP、デジタル印刷機のすべてで色の一貫性を維持できます。
 

■パッケージ ソリューション

オフセットに匹敵する高品質と生産性を両立した革新的なフレキソ製版システム Flexcel NX システムを活用したパッケージ印刷向けのソリューションに加え、新たにコダック ブランドのラインナップに加わった感光性樹脂版の Miraclon や Elaslon なども紹介します。

Flexcel NX デジタル フレキソ システム

特長:
  1. Flexcel NX デジタル フレキソ システムは、フィルム パッケージや紙袋、包装紙や折箱、ラベルといったパッケージ分野の印刷に最適で、200線を超す超高解像度と、10ミクロンの微小サイズの網点を安定して形成し、従来のフレキソ印刷の常識を覆す高品位な再現を実現
  2. メディアへの露光を行う Flexcel NX イメージャには、高品位印刷の分野で定評のある Kodak SQUAREspot(スクエアスポット)イメージング技術を搭載し、微細な網点を高い精度で描画し、卓越した画質を提供
  3. Kodak DigiCap(デジキャップ) NX 技術により、5ミクロン単位の超微細な格子パターンが形成され、プレートから原反へのインキ転移性を向上させ、ベタ濃度を飛躍的に向上することで、グラビアに匹敵する高いカラー再現を実現
  4. Flexcel NX イメージャは、フレキソ製版をはじめ、サーマル CTP プレート出力、サーマル フィルムの出力まで1台のイメージャで3役をこなせるマルチタイプのソリューションで、将来にわたり様々な印刷方式への対応が可能
Flexcel NX デジタル フレキソ システム

ブースでは、ペットや、コート紙、レンチキュラー レンズ、ポリ、タックシートなど様々な基材に印刷された軟包装、シール、カップなど多彩なフレキソ印刷のサンプルも紹介します
また、パッケージの色校正システムとして Kodak Matchprint(マッチプリント) インクジェット システム、Kodak Approval(アプルーバル) NX システムでのサンプルも展示し、カラーの一貫性、プレゼンテーションでは効果的なモックアップの製作など、コダックならではの一貫したソリューションを紹介します。
また、ビジネスフォームから、シール印刷、特殊印刷まで幅広い印刷に対応できる高品質なレタープレス用水溶性タイプの感光性樹脂版 Miraclon や優れた網点再現性と耐刷性を兼ね備えたフレキソ製版用感光性樹脂版 Elaslon などコダックのパッケージ ソリューションに新たに加わったプレート製品も紹介します。
 

■環境対応ソリューション

エコロジーとエコノミーを両立するサーマル CTP ソリューション Sword XD / Thermal Direct樹脂凸版印刷やスクリーン印刷にも応用が可能なサーマル フィルム ソリューション
環境配慮をコンセプトに経済性と高品質を追求した新しいサーマルプレート Kodak Sword XD(スウォード エックスディー)、現像処理が一切不要なノンプロセス プレート Kodak Thermal Direct(サーマル ダイレクト)など、エコロジーとエコノミーを両立するサーマル CTP ソリューションを紹介します。
また、現像不要の新世代サーマル アブレーション技術により、スクリーン印刷などに最適な製版システムとしてサーマル フィルム出力が可能な Flexcel NX イメージャと Kodak DITR(ディー アイ ティ― アール) 4401 フィルムを組み合わせたサーマル フィルムの出力を実演で紹介します。DITR 4401 フィルムは、感光膜面がマット加工されたサーマル アブレーション タイプのドライフィルムで、コダック独自のサーマル イメージング技術 SQUAREspot を搭載した Flexcel NX イメージャでの露光に最適です。DITR 4401 は、銀塩フィルムと比較して露光量の過不足や現像処理によるアナログ的な変動要素に一切影響されないため、常に安定した階調再現と高い繰り返し精度を実現し、高品質な出力を可能にします。また、現像工程で排出される廃液や銀回収の手間が無くなり、環境への優しさも実現しています。

Prosper 1000 プレスならびに NexPress SX デジタル プロダクション カラー プレスは、IGAS 2011より日本国内で発売開始いたします。

* 出展内容は予告無しに変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

Kodak、Prinergy、Preps、Staccato、SQUAREspot、InSite、Thermal Direct、Trendsetter、Sword、Flexcel、NexPress、Prosperは、Eastman Kodak社の商標です。
また、Adobe、Adobe PDF Print Engine は、Adobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。




<この件に関するお問い合わせ先>
◆報道関係者様 コダック株式会社 広報担当宛 TEL:03-5577-1368
    FAX:03-5259-9365
◆ユーザー様 コダック株式会社 グラフィックコミュニケーション事業部 TEL:03-5577-1200


このページのトップへ
| |