Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2010年8月9日

コダック株式会社
[リリースNo.10-017GC]

コダックが InterTech 技術賞を 2 部門で受賞
~ Kodak Prosper S10 インプリンティング システムと
Kodak Digicap NX スクリーニングが業界トップの評価を獲得 ~


 8月3日 (現地時間)、米国、ニューヨーク州ロチェスター発:
 コダックは、米国印刷工業会 (PIA) の 2010 年度の InterTech 技術賞 6 部門のうち 2 部門で受賞しました。 グラフィック コミュニケーション業界の変革において最も名誉とされる同賞のダブル受賞を果たしたのは、今回コダックのみでした。 なお、コダックはこれまでにも、商業印刷、データセンター、出版およびパッケージなど各印刷会社向けの革新的なソリューションで、InterTech 技術賞を計 26 回受賞しています。

 今回受賞したのは、Kodak Prosper S10 (プロスパー エステン) インプリンティング システムと Kodak Digicap NX (デジキャップ エヌエックス) スクリーニングの 2 つのソリューションです。 Prosper S10 は、「高画質」「高生産性」「高信頼性」「低コスト」をかつてないレベルで実現させ、より効果的なパーソナライズド コミュニケーションを可能にするモノクロ コンティニュアス インクジェット ソリューションです。
 一方 Digicap NX は、フレキソ印刷でのインキ転移効率を飛躍的に高めるスクリーニングです。 特に軟包装材への印刷に優れ、この分野においてフレキソ印刷でグラビア印刷に匹敵する品質を実現しています。 従来よりも高濃度な印刷ができることに加え、ベタ部分での滑らかなインキの乗り、そして4色印刷での色再現域の拡張を大きな特長としています。
 コダックのビジネス トゥ ビジネス マーケティング担当ディレクター兼バイス プレジデントであるクリス ペインは、「コダックの Prosper S10 や Digicap NX といったソリューションは、お客様のビジネスを差別化するとともに、生産効率を高め、クライアント向けのマーケティング投資収益率(ROI)も向上させます。 今回のダブル受賞は、お客様のビジネスの成長を願い、絶えず革新的なソリューションの開発に取り組むコダックの姿勢が評価された結果であると思います」 と述べています。
 Prosper S10 インプリンティング システムは、各種オフセット輪転機や後加工機とのシームレスなインライン統合も可能なため、商業印刷会社は既存の資産を活かしながら、新たなビジネス チャンスを獲得できるだけでなく、ダイレクト マーケティング印刷物の価値を向上させることができます。 Prosper S10 の特長は、解像度 600 dpi というオフセット クラスの品質、そして最高 1 分間あたり 300 m の出力スピードです。 オフセットで先刷りし、オフラインのレーザー プリンターでの追い刷りという 2 段階のバリアブル データ処理に比べ、時間とコストを大幅に節約します。
 ウィレン ダイレクト社の社長であるダリン ウィレン氏は、Prosper S10 インプリンティング システムを支持する理由に、その優れた柔軟性ならびにバリアブル データ(バージョニング)印刷時の利点を挙げ、次のように述べています。
 「S10 は当社が求めていたスピードと印刷品質を兼ね備え、当社のオフセット印刷機ともスムーズに連動しており、印刷機の間で使い回せる柔軟性も評価しています。 S10 のパーソナライゼーション機能で印刷物の効果が非常に高まったことに間違いありません。 他のデジタル印刷ソリューションと比較すると、ダイレクト メールの生産効率が 40% 増加しながら、コストは 1 / 4 に削減できています」
 Digicap NX スクリーニングは、以前に InterTech 技術賞を受賞した Kodak Flexcel NX (フレクセル エヌエックス) デジタル フレキソ システムで使用されるスクリーニングです。 Digicap NX は Flexcel NX プレートのイメージ エリア全体に超微細構造のパターンを形成し、これによりインキ転移効率を大幅に高めています。 スクリーン線数やデザイン内容に関わりなく幅広い用途に適合する Digicap NX は、高濃度によって視覚的なインパクトを高め、さらに 4 色での色再現域が広いため特色の使用頻度を減らすこともできます。 Digicap NX による 「きめ細かな表面パターンの忠実な再現」 は、Flexcel NX システム独自の 「安定性 ・ 再現性ともに優れた製版を高解像度で出力できる」 という特長によるものです。
 イギリス有数の軟包装印刷会社、アルティメート パッケージング社のプロダクション ディレクターであるジョン フィッシャー氏は、「私は、Digicap NX はこの市場における 10 年に一度の、最大の技術進歩であると思います。 お客様からは 『印刷物が高精細化した』 という声が数多く寄せられていますし、当社でも色再現性の向上による効率化で生産性が大幅に向上しました」 と述べています。

 この度、独立した審査委員会がソフトウェア ソリューションから印刷消耗品、プリンティング システムにいたる候補製品を評価し、真に革新的であり今後もグラフィック コミュニケーション業界に多大な影響を与えると思われるソリューションを認定しました。 技術革新の象徴的存在である InterTech Stars は、2010 年度 PIA 優秀印刷賞および InterTech 技術賞授賞式 (シカゴ、10月3日) で発表される予定です。

Kodak、Digicap 、Flexcel、Prosper は、Eastman Kodak 社の商標です。



<この件に関するお問い合わせ先>
報道関係者様 コダック株式会社 広報担当宛 TEL:03-5577-1368
FAX:03-5259-9365
ユーザー様 コダック株式会社 グラフィックコミュニケーション事業部 TEL:03-5577-1200


このページのトップへ
| |