Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2010年7月5日

コダック株式会社
[リリースNo.10-012GC]

コダックの「IPEX2010報告、最新トレンドセミナー」に延べ800名が参加


 コダック株式会社(代表取締役社長/松浦規之)では、コダック グラフィック ユーザー会の後援のもと「IPEX2010報告 最新トレンドセミナー」を開催し、延べ800名以上のお客様にご来場いただきました。本セミナーは、本年5月18日から25日までの8日間、英国のバーミンガムで開催された世界4大印刷機材展のひとつであるIPEX2010で披露された印刷技術の最新動向を、コダック グラフィック ユーザー会員、販売店などの幅広いお客様にいち早くお伝えすることを目的としており、6月15日(火)の東京ステーションコンファレンス サピアホールでの東京セミナーへ約400名のお客様にご来場いただいたのを皮切りに、6月17日(木)に大阪で130名、6月18日(金)に名古屋で80名、6月21日(月)に福岡で80名、6月23日(水)に仙台で70名、6月25日(金)に札幌で50名にご参加いただきました。

 セミナーの第一部では、IPEX2010を視察された社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)の参事である相馬謙一様による出展各社の注目製品と今後の技術動向の総括、および昨年視察された米国企業におけるデジタル印刷やバリアブル印刷を活用した様々なビジネスモデルやアプリケーションについて講演いただきました。

 続くセミナー第二部では、コダックがIPEX2010で発表した新製品のKodak Prosper 5000XL プレスの製品紹介とProsperシリーズを活用した高付加価値印刷と差別化戦略について、コダックの担当者が説明しました。 さらにセミナー最後には、出版物と電子書籍の製作工程を一元化するコダックの新しい電子書籍データ自動作成ソリューションについて説明しました。

 セミナーを聴講されたご来場者様からは、「行くことができない海外の展示会の内容を聞くことができて大変参考になった」「バリアブルのビジネスモデルやアプリケーションの話がとても参考になった」「インクジェットの技術が毎年、著しく進化していることに感心した」「Prosper Pressのもっと詳しい情報が欲しい」「Prosper Pressで次の世代の印刷機のイメージが見えてきた」などといった声が寄せられ、IPEX2010で発表されたコダックのインクジェット プリンティング システム Kodak Prosperプレスへの関心の高さが伺えました。

 




<この件に関するお問い合わせ先>
報道関係者様
コダック株式会社: 広報担当宛 TEL:03-5577-1368
FAX:03-5259-9365
ユーザー様
コダック株式会社
グラフィックコミュニケーション事業部
TEL:03-5577-1200


このページのトップへ
| |