Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2010年1月29日

コダック株式会社
[リリースNo.10-003GC]

コダックが、輪転やカットシート用の搬送機に搭載可能な次世代
インクジェットプリントヘッドProsper S5の販売を開始
DMやチラシなどへの高速バリアブル印字で印刷物の付加価値を向上


 コダック株式会社(代表取締役社長:松浦 規之)は、drupa2008で発表されたStream Inkjet(ストリームインクジェット)技術を搭載した、エントリーモデルのKodak Prosper S5(プロスパー エス ファイブ、以下Prosper S5/旧称Stream Printhead)プリンティングシステムを2010年2月より日本で販売開始します。

 Prosper S5プリンティングシステムは、昨年10月に開催されたJGAS2009において初公開され販売開始したKodak Prosper Sシリーズ プリンティングシステムに新たに加わったエントリーモデルの新製品で、Prosper S10が提供する「オフセットクラス」の高い品質と信頼性を継承したモノクロのコンティニュアス インクジェットソリューションとして、高速なバリアブルデータ印刷を可能にします。

 Prosper S5の解像度は600dpiで、最高毎分150m(500フィート)の高速印字スピードで可変情報の追い刷りが可能です。Prosper S5は、輪転やカットシート用の搬送機に搭載可能で、オフラインのレーザープリンターで追い刷りする工程よりも高い生産性と低コストでオフセットクラスのバリアブル印字が可能です。また、水性顔料インクへの対応によりコート紙への印刷も可能で、ダイレクトメールやチラシなど様々なアプリケーションに幅広く対応できます。

Prosper S5の主な特長

■高品質なハイブリッドデジタル印刷
輪転やカットシート用の搬送機に搭載可能で、高品質なハイブリッドデジタル印刷を、オフセットクラスのスピード、品質、コスト、生産性で実現。オフセットで事前刷りを行った印刷物に可変情報(地図、イラスト、宛名・住所・ナンバリングなどの可変テキスト、QRコード、バーコードなど)の追い刷りが可能です。

■高い印字品質
Streamインクジェット技術の採用と、600×600dpiの解像度により高い印字品質を実現。 10.6cm(4.16インチ)のプリント幅で小さな文字の印字も高品質に再現。ヘッドを4つまで接続でき、最大A3幅の印字が可能です。

■高速印字スピード
印字スピード最高毎分150m(500フィート)を実現。(注:印字スピードは、搬送機などに依存し変動する場合があります)インクドロップサイズは11plに対応。法務関連の注釈などに使用する4pt文字、高解像度文字も印字可能です。

■顔料インク対応
水性顔料インクへの対応により、コート紙はもちろん、光沢紙にも高濃度な印字が可能。耐傷性、耐水性、耐光性を向上しています。

■多彩な印刷アプリケーションに対応可能
コート紙への対応により、ダイレクトメール、チラシなど様々なアプリケーションに最適です。

■簡便なメンテナンス性
オペレータがジェッティングモジュールを交換可能なため、メンテナンスも容易に行えます。

Kodak、Prosperは、Eastman Kodak社の商標です。




<この件に関するお問い合わせ先>
報道関係者 コダック株式会社  広報 担当:本間 TEL:03-5577-1368
FAX:03-5259-9365
ユーザー コダック株式会社 グラフィックコミュニケーション事業部 TEL:03-5577-1200


このページのトップへ
| |