Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2009年9月4日

コダック株式会社
コダック グラフィック コミュニケーションズ株式会社
[リリースNo.09-014GE]

「One Face to Customer」のさらなる推進を意図し
コダックとコダックGCを会社統合
トータルソリューションプロバイダーとしての体制を強化


 コダック株式会社とコダック グラフィック コミュニケーションズ株式会社(両社とも本社/東京都千代田区、代表/松浦規之)は、10月1日をもって統合しコダック株式会社として新たにスタートします。
 これにより、業務のさらなる効率化を図り、多様化する顧客のニーズに対してさらに迅速に対応し、トータルソリューションプロバイダーとしての体制をより一層、強化します。

 米国イーストマン・コダック社は、2004年よりグラフィックアーツビジネスの基盤強化を図り、「顧客のビジネスに貢献し、顧客とともに成長していく」というビジョンを掲げ、クレオ社、コダック ポリクローム グラフィック社、サイテックス・デジタル・プリンティング社などの業界のリーディーングカンパニーを戦略的に買収し、サーマル プレートセッター、フィルムやプレート、ワークフローからデジタルプリンティングまでのトータルソリューションを提供するサプライヤーへと変革を遂げました。
 これに伴い、日本においても、2007年5月にクレオジャパン株式会社とコダック ポリクローム グラフィックス株式会社を統合し、コダック グラフィック コミュニケーションズ株式会社を設立。ワークフロー、サーマルプレートセッター、サーマルCTPプレートを中核としたビジネスを展開してきました。
 一方で、デジタル プリンティング システムの販売とサポートを行ってきたコダック株式会社とコダックIPS(旧社名コダック ヴァーサマーク ジャパン)株式会社を、2009年1月に、コダック株式会社として統合し、電子写真方式とインクジェット方式の双方のデジタル プリンティング ソリューションを提供してきました。

 これまでもコダックグループでは、1人の営業担当者が、ワークフローから、サーマルプレートセッター、プレートなどの消耗材、デジタル プリンティング システムにいたるまで、最適なソリューションを提案する「One Face to Customer (ワンフェース トゥ カスタマー)」を企業理念に掲げ、ワンストップソリューションの提供を目指してきました。
 今回のコダック グラフィック コミュニケーションズ株式会社とコダック株式会社の統合は、これまで日本において遂行してきたコダックグループの統合の大きなゴールであり、これにより業務効率のさらなる向上を図るとともに、多様化する顧客のニーズへ、より迅速に対応する体制を整え、ワンストップソリューションの提供をさらに強力に推し進めるためのものです。


このたびの新会社発足に伴う、新会社の概要ならびに新役員は次のとおりです。

新社名:コダック株式会社 (英文表記 Kodak Japan Ltd.)
資本金:25億1000万円
社員数:約400名

役員  
代表取締役社長 松浦 規之
常務取締役 田川 敏(エンターテインメントイメージング事業部長)
常務取締役 亀井 雅彦(マーケティング&ビジネス開発本部長)
常務取締役 藤村 平和(人事総務&オペレーション本部長)
取締役 ロイス  レベーグ(経営企画室長)
取締役 山口 淳(プリンティングプレート生産本部長)
取締役 豊福 敏之(デジタルキャプチャー コマーシャリゼーション本部長)
監査役 原 侑男
監査役 栗宇 一樹
執行役員 森本 謙治(グラフィックアーツ営業本部長)
執行役員 徳田 隆俊(チャネルプロモーション本部長)
執行役員 飯島 栄三(コンシューマーSPG本部長)
執行役員 伊藤 幹典(カスタマーサービス本部長)
執行役員 毛利 尚樹(財務本部長)

尚、本社ならびに各拠点、工場などの事業所の所在、電話番号などは、従来通りです。

新会社における事業部と事業内容は次の通りです。

<グラフィック コミュニケーション事業部>
・ 印刷業務用スキャニングシステム
・ 印刷用ワークフローシステム
・ 印刷用CTPシステムならびにフィルム、プレートなどの消耗材
・ 印刷用プルーファーおよびオンライン校正システム(Web to Print)
・ 印刷用カラーマネージメントシステム
・ 電子写真方式カラー&モノクロデジタル印刷システム
・ 大量印刷向けインクジェットプリンティングシステム
・ ドキュメントスキャナーおよび関連ソフトウエア
・ マイクロフィルムおよび関連製品
・ 文書管理のアウトソーシングサービス(コダックi センター)

上記製品ならびにシステム、サービスの販売とサービス&サポート

<コンシューマー ビジネス事業部>
・ 写真用フィルム
・ レンズ付きフィルム
・ 写真用印画紙
・ 処理薬品
・ デジタルカメラ、デジタルフォトフレームおよび関連アクセサリー
・ 各種プリンターおよび関連アクセサリー
・ フォトブックなどデジタル画像サービス

上記製品の販売とサポートは、日本総代理店の加賀ハイテック株式会社にて行っています。

<エンターテインメント イメージング事業部>
・ 映画用フィルム
・ 映画用処理薬品
・ デジタルシネマ

<産業・エアリアル機材グループ>
・ 精密工業用フォトマスク関連資材
・ 航空写真用製品


■ 日本国内の研究開発・生産工場など
・ 群馬事業所
 日本市場向けの印刷用プレート類の生産研究開発拠点

・ 横浜DCC(デジタルキャプチャー コマーシャリゼーション本部)
 デジタルカメラの商品化のための研究開発拠点

・ OLED研究開発本部
 有機EL(OLED)ディスプレイの研究開発拠点


Kodakは、Eastman Kodak社の商標です。




<この件に関するお問い合わせ先>
報道関係者 コダック株式会社 広報 担当:本間・河原 TEL:03-5577-1606
FAX:03-5282-1569


このページのトップへ
| |