Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2006年8月2日
イーストマン・コダック社
フレクストロニクス・インターナショナル社


米コダック社、フレクストロニクス社へのデジタルカメラの生産委託を発表

デジタルカメラ市場における世界最高水準の品質と製品の優位性を維持し、
フレキシブルな生産とコスト削減を実現


 ニューヨーク州ロチェスターおよびシンガポール(8月1日)発: イーストマン・コダック社(CEO:アントニオ・M・ペレス)は1日、コダックのコンシューマー向けデジタルカメラの製造・物流、およびカメラ設計・開発機能の一部をフレクストロニクス・インターナショナル社(CEO:マイケル・マクナマラ)に移管することで合意したと発表しました。

 合意内容は、コダック社の組立・生産・検査を含む、デジタルカメラの製造に関する全工程をフレクストロニクス社に売却するもので、フレクストロニクス社は、コダックのデジタルカメラに関する業務および物流を運営・管理します。コダック社は引き続き、ハイレベルのシステム設計、意匠・工業デザインおよびユーザーインターフェースと、革新的なデジタルカメラの研究開発を行います。またコダック社の資産である知的財産権を引き続き保有します。

 本契約の締結後直ちに、株式会社コダック デジタル プロダクト センター(KDPC)茅野・横浜両事業所のかなりの部分、すなわちカメラ設計部門とその従業員、またデジタルカメラの製造・組立・物流業務を行うコダック エレクトロニクス プロダクツ上海(KEPS)の関連施設および従業員は、フレクストロニクス社に買収・統合されます。

 コダック社のバイスプレジデント兼コンシューマー デジタルイメージング グループのデジタル キャプチャー &デバイス部門のゼネラルマネジャーであるジョン・ブレイク・ジュニアは、次のように述べています。
 「今回の提携は、コンシューマーデジタル事業における利益率および効率の向上を目的とした包括的成長戦略の一つで、デジタルカメラ事業に合理化をもたらします。コダックブランドが誇る革新的な機能と使いやすさを保持しつつ、需要予測精度・生産能力の柔軟性・コスト効率を高め、コダック社のデジタルカメラ製品をより迅速にマーケットに市場投入することができるようになります」
「最も重要なことは、この施策によって、コダックの技術革新の歴史を継続しながら、競合との差別化と優位性を実現する最先端の開発とその他の事業領域に焦点を絞り込むことが可能になることです。また、この提携により、顧客の満足を得られる革新的な製品を引き続き市場に投入することが可能になります」と同氏は述べています。

 フレクストロニクス社のコンシューマー デジタルマーケット セグメントのプレジデントであるグレッグ・ウエストブルック氏はこう述べています。
 「コダック社との業務提携の拡大により、フレクストロニクス社のコンシューマー デジタルマーケット セグメントに大きな戦略的価値がもたらされます。コダック社の日本の設計部門の買収により当社が獲得する専門知識、また上海のコダック社のデジタルカメラ生産部門の当社の中国施設への移管により、グローバルな規模で競争力のあるサービスを提供すると共に、両社の業務効率の強化を図ることができます。この提携によって当社にもたらされる機会に対し、私共は大変期待を寄せています。本日の発表により、グローバルな設計、製造、物流、サプライチェーンを提供する当社の垂直型統合サービスの計り知れない価値が、また一つ実証されたのです。当社の垂直型統合サービスをコダック社が活用することで、コスト低減、製品化までの時間短縮、効率の大幅な改善を含む広範囲な成果がコダック社にもたらされることでしょう」

 コダック社は、今回の提携において、商標、商品名、顧客、ユーザーインターフェース、製品スペック、コダックデジタルカメラ設計仕様、コダックデジタルカメラ技術ならびに知的財産権および特許をすべて保持します。

 今回の合意により、約550名のコダックの従業員が、フレクストロニクス社の施設に転籍する予定です。

 なお、今回の契約は関係当局の承認が必要となりますが、両社の株主の承認は求められません。必要な承認がすべて得られ、その他の諸条件が満たされてから契約が締結されます。契約締結時期は、コダック社の2006年度第3四半期中となる見込みです。

 

イーストマン・コダック社について:
コダック社は、米国ニューヨーク州ロチェスターに本社を置く世界をリードする革新的イメージング企業で、2005年度の売上は143億ドルです。その先進の製品とサービスは、写真、印刷そして医療市場に提供されており、人々の日々の暮らしや業務の中で、画像情報を有効に活用することに重点を置いた、デジタルを志向した成長戦略に取り組んでいます。コンシューマーはコダック社の提供するデジタル システムや従来のフィルム写真システムを利用することで、いつでも、どこでも画像の撮影・プリント・共有ができます。ビジネスの世界では、コダック社のプリプレス、従来からの印刷方式、デジタル プリンティング、ドキュメント スキャニングのソリューションを介して、全世界の顧客と効果的にコミュニケーションをとることができます。映画産業を中心としたクリエイティブな分野では、コダック社の技術によって、プロフェッショナル達が、美しく、効果的に映像を伝えることができます。医療機関はコダック社の業界をリードする製品・サービスを使用して、患者への治療の質を高め、院内での業務効率化を推進し、情報の共有化を最大にすることができます。詳細については(http://www.kodak.com/)をご覧ください。

フレクストロニクス社について:
シンガポールに本社を置くフレクストロニクス(シンガポール登録番号 199002645H)は、航空、自動車、コンピューター、コンシューマーデジタル、工業、インフラ、医療、モバイルなど様々な業種のセットメーカーに対して最先端の設計、エンジニアリングおよび製造サービスを提供する世界トップクラスのEMS(Electronics Manufacturing Service - 電子機器受託製造サービス)企業です。フレクストロニクスは2006年度には153億ドルの売上を実現し、設計、製造、ロジスティックなどのサービスを世界5大陸30ヶ国以上で展開しています。このようなグローバルオペレーションを確立しているフレクストロニクスは、電子製造やロジスティックサービスと結びつき、さらに部品調達機能と垂直統合された設計とエンジニアリングのソリューションを提供し、コストを削減し製品化時間を短縮して、お客様のオペレーションを最適化致します。詳細については(http://www.flextronics.com)をご覧ください。



<この件に関するお問い合わせ先>
コダック株式会社 社長室 矢畑 TEL (03)5540-2215
  FAX (03)5540-2216
 
フレクストロニクス・インターナショナル TEL +65 68769-507
  バレリー・クアニアワン (Valerie Kurniawan) FAX +65 67869-678
 


このページのトップへ
| |