Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2009年7月16日

コダック株式会社
[リリースNo.09-013DI]

DB検索やECMとの連携が可能なスキャニング ソフトウェアの最新版
「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア v2.0」を発表


 7月13日(米国時間)、イーストマン・コダック社(本社:ニューヨーク州ロチェスター、CEO:アントニオ・M・ペレス)発: 「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア」の最新版は、文書管理のプロセス改善につながるスキャニング作業をさらに強化させることができます。また、互換性の拡張と使い勝手の良い機能は生産性と業務効率を向上させます。コダックは、9月上旬までにこの最新版のソフトウェアを発売する予定です。

 「コダック キャプチャ プロ ソフトウェア v2.0」(以下、キャプチャ プロ ソフトウェア v2.0)は、コダックのドキュメント スキャナーのほか、他メーカーのスキャナーもサポートしています。また、ビジネスプロセスの迅速化で求められるタイムリーで信頼性の高いデータ変換を行うために、オープン データベース コネクタビリティ(ODBC)ソースから簡単にインデックスフィールドへ値を入力できるデータベース ルックアップ機能を追加しました。この機能により、業務の柔軟性を高め、インデックスの入力作業の負荷を軽減できるほか、入力内容の正確性を向上させることも可能です。

 コダックのリセラーであるImage Access West社のイメージング アプリケーション エンジニアのポール・リーク氏は、このデータベース ルックアップ機能について、「非常にすばらしい製品です。インストールも簡単な上、詳細が書かれた資料もあって使いやすい」と述べています。

 また、スキャンしたイメージの出力先として、EMC DOCUMENTUM SoftwareやMICROSOFT SHAREPOINT Serverを含む、文書管理システムやECMシステムを追加しました。これらのシステムへのイメージやデータの出力は、アプリケーション プログラミング インタフェース(API)と同様に標準品でも実行することが可能です。これにより、大量処理用スキャナーからデパートメンタル スキャナーまで、幅広い環境で利用可能なプラットフォームを提供できます。

 「『キャプチャ プロ ソフトウェア v2.0』を使うと、様々なスキャニングのニーズに対応できます。また、投資コストを削減し、スキャナーの既存の能力を生かすことで、高い費用対効果が期待できます」と、イーストマン・コダック社、ビジネスソリューション&サービス部門のドキュメントイメージング ソフトウェア製品 ワールドワイド ディレクターである、ロバート・バイスターは述べています。また、「コダックと我々のリセラーは、政府の規制や顧客の希望、業務内容など、情報管理に関する様々な課題に応える幅広い種類のドキュメントスキャナーで新しい提案を行っていきます」とも述べています。

 さらに、「キャプチャ プロ ソフトウェア v2.0」は、分散型のスキャニング環境にも対応したコダックで初めての製品です。「コダック スキャンステーション500」のようなネットワークスキャナーや大判スキャナーのような特殊なスキャナー、複合機を含む様々な入力機器などから作成したイメージを自動的にインポートしたり、プロセスしたり、インデックス付けをしたり、出力したりすることができる多彩でパワフルなソフトウェアです。

 コダックのサービス&サポートは、広範囲にわたるサービスを低価格で提供しています。これにより、所有コストを抑えられるほか、高い投資効果が期待できます。本製品はライセンスフィー制で、クリックチャージがなく、無償でサーチャブルPDFを無制限に出力できます。また、箱を開けてすぐに使える簡単さと最小限のトレーニングで済む使いやすさは、さらなる費用の節減を実現します。コダックのサービス&サポートは、全世界のユーザーをバックアップします。

 「キャプチャ プロ ソフトウェアv2.0」は、PENTIUM IV、2.8GHz(または同等レベル)のCPU、1GBのメモリと1GBのディスクの空き容量があるコンピュータを必要とします。サポートしているオペレーティングシステムは、MICROSOFT WINDOWS XP SP2とSP3(32bit)、MICROSOFT WINDOWS VISTA SP1(32bit)を含みます。

 コダック製品は、コダックのサービス&サポートによってバックアップされています。コダックのサービス&サポートは120カ国以上で3,000人以上のプロフェッショナルなスタッフで構成されている、様々な他社製品のサポートも行う統合的マルチベンダー サービスプロバイダーです。商業印刷、グラフィック コミュニケーション関連製品、ドキュメントイメージング製品、データストレージ関連製品などのコンサルティングや設置、メンテナンス、サポートサービスを提供しています。プロフェッショナルなスタッフによる、経費を抑え、生産性を最大限にし、ビジネスリスクを最小限にする独自のノウハウで顧客をサポートしています。

コダックについて
 コダックは世界的なイメージングイノベーターとして、消費者、企業、クリエイタ—が写真と印刷のパワーをより高め、生活を豊かにすることに貢献しています。

コダックの詳細については、ホームページ http://www.kodak.com 、または当社のブログ(いずれも英語のみ) http://www.kodak.com/go/followus をご覧ください。

 また、コダックのドキュメント スキャナーとサービス&サポートについては、www.kodak.com/go/docimaging をご覧ください(英語のみ)。

(コダックはイーストマン・コダック社の商標です)

本プレスリリースは、7月13日付けイーストマン・コダック社発行のプレスリリースを翻訳したものです。




<この件に関するお問い合わせ先>
ドキュメントイメージング営業本部
担当:江川 TEL:03-5577-1380
E-mail:JP-Kodak-News-Release@kodak.com


このページのトップへ
| |