Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2008年5月13日

コダック株式会社
加賀ハイテック株式会社
[リリースNo.KH080015]

「Kodak EasyShare M763デジタルカメラ」新発売


 コダック株式会社(社長:松浦 規之、以下コダック)と 加賀ハイテック株式会社(社長:高橋 信佐、 以下加賀ハイテック)は本日、新製品「Kodak EasyShare M763デジタルカメラ(以下M763)」を6月中旬より発売すると発表しました。

 「M763」は、有効画素数716万画素、1/2.5型CCD、光学3倍ズーム(34~102mm※1)を搭載し、撮影時のブレを抑える「手ブレ補正モード」「高感度撮影」(感度ISO1600相当までカバー)や、撮影された画像の露出を自動調整する「Kodak Perfect Touch機能」、顔を検出して自動的にピントと露出を調整する「フェイス検出技術」など、充実した機能を搭載していますので、初心者の方でも安心して高画質の写真撮影を楽しむことができる。

 さらに見やすい16:9の撮影が可能な「ハイビジョン静止画撮影機能」、カメラ内での「パノラマ画像自動合成機能」、カメラ内での「画像トリミング機能」「動画からの静止画作成機能」、16MBの「内蔵メモリー」など多機能を搭載した。

※1 35mmフィルムカメラ換算   

 

写真:M763 写真:M763(裏面)
M763(表面) M763(裏面)
*ダウンロード(JPG:1.30MB) *ダウンロード(JPG:1.24MB)
<「Kodak EasyShare M763デジタルカメラ」製品概要>
  • 製品名 :  「Kodak EasyShare M763デジタルカメラ」
     
  • 価 格  :  オープン価格
     
  • 発売日 :  2008年6月中旬(予定)
     
  • カラー  :  シルバー
     
【主な特長・機能】
  • 有効画素数 716万画素CCDセンサー搭載
    1/2.5型の有効画素数716万画素のCCDセンサーを搭載
     
  • 非球面レンズ搭載 光学3倍ズーム
    非球面レンズを採用した光学3倍ズーム(34~102mm)を搭載し、広角から望遠まで光学3倍ズーム、デジタル5倍ズームを搭載
     
  • 「手ぶれ補正」「感度1600までの高感度撮影+自動ノイズ軽減機能」
    シーンモードに「手ブレ補正」を搭載。最高感度ISO1600とシャッタースピードを最適に調整することにより、被写体ブレや手ブレなどを抑え、撮影が可能。屋内や夕景などの撮影に威力を発揮します
    また高感度時には自動ノイズ軽減機能の働きにより、画像のノイズを抑えます
     
  • ハイビジョン静止画撮影(5.3MP/2.1MPより選択)
    縦横比16:9の見やすいハイビジョン静止画が撮影できます
     
  • フェイス検出技術
    友人や家族の記念撮影の際、フェイス検出技術により、人物の顔を検出してピントや露出を自動的にカメラの設定を調整します
     
  • シーンモード
    20シーンモードと3カラーモードを使用して、ポートレート、子供、スノー、ビーチ、逆光等のシーンを美しく撮影できます
     
  • フラッシュなど、ユーザー設定項目の保持
    フラッシュのAUTO・OFF・強制発光・赤目補正やISO感度、ホワイトバランスなどのユーザー設定項目を電源ON/OFF時に記憶保持することができます
     
  • 撮影した画像をカメラ内にて自動補正する「Kodak Perfect Touch機能」
    パソコンを使うことなく撮影済みの画像をカメラ内で自動補正し、画像全体を最適化します
     
  • 簡単操作で見せたい部分だけカットできる「カメラ内トリミング機能」
    撮ってから気づいた不要な部分を、液晶モニターの画面を見ながら簡単な操作でトリミング出来ます
     
  • 16MB内蔵メモリー搭載
    内蔵メモリーの内、10MBを画像保管用に使用。また外部メディア用としてSD/MMCカード及びSDHCカードスロットを搭載していますので、高画質画像をより多く保存することが可能です
     
  • 2連写セルフタイマー機能
    セルフタイマー撮影を自動的に2回(最初の1枚は10秒後、2枚目はその8秒後)行うことにより、「よそ見」や「目つぶり」写真のための「おさえ」カットを撮影します
     
  • 本体背面部に2.7型液晶モニター搭載
    大きめの2.7型液晶モニターにより画像が鮮明に表示されます。また撮影画像の縦・横を自動的に正しい向きに回転させて表示します
     
  • カメラ内でのパノラマ画像自動合成・作成機能で約135°のパノラマ撮影が可能
    パノラマモード設定により、最大水平視野角約135°までのパノラマ画像を、液晶モニターに表示されるガイドに従ってカメラ内で合成することができます
     
  • コダック カラーサイエンス技術
    カメラに内蔵されたコダック カラーサイエンスチップにより、撮影条件を選ぶことなく、忠実で自然な色再現と鮮明な高画質を実現します。コダックのデジタルカメラには、長年にわたるカラーフィルムの研究開発によって培われたノウハウが活かされています。
     
  • 動画(640x480/320x240)撮影機能搭載
    VGA(640x480) 15fps/QVGA(320x240) 30fps、QuickTime(MPEG4)の記録方式での動画撮影が可能。ワイド撮影から、光学ズームを使った迫力のある撮影まで、変化に富んだズーム機能が楽しめます。また、カメラ内で撮影後の動画から好きな部分を抜き出す「動画編集機能」を搭載。動画編集も簡単に行うことが出来ます
     
  • 「お気に入り」モード
    カメラ内でのお気に入り画像を選択後、内蔵メモリーへ液晶モニター表示専用解像度の画像として自動コピー・保存することが可能です
     

 




<この発表に関するお問い合わせ先>
報道関係者 コダック株式会社 広報 担当  飯島・河原 TEL:03-6891-2040
FAX:03-6891-2041
加賀ハイテック株式会社 コダック事業本部 広報 担当  森・青柳 TEL:03-4455-3197
FAX:03-3813-5144
ユーザー コダック株式会社 お客様相談センター TEL:03-5540-9000


このページのトップへ
| |