Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2005年5月18日
コダック株式会社
[レリースNo.05-033DAI]


「Kodak EasyShare シリーズ」デジタルカメラに
コンパクトでスタイリッシュなVシリーズ2機種を追加

使いやすく、美しく、簡単にプリントすることを追求した
500万画素、光学3倍ズーム、高精細23万画素液晶モニター搭載モデル



Kodak EasyShare V550 Zoomデジタルカメラ

Kodak EasyShare V550 Zoomデジタルカメラ Kodak EasyShare V550 Zoomデジタルカメラ Kodak EasyShare V550 Zoomデジタルカメラ&プリンタードック
*ダウンロード (TIFF:2,955KB)
*ダウンロード (JPEG:519KB)
  *ダウンロード (TIFF:2,637KB)
  *ダウンロード (JPEG:500KB)
 *ダウンロード (TIFF3,839KB)
 *ダウンロード (JPEG:518KB)

Kodak EasyShare V530 Zoomデジタルカメラ

Kodak EasyShare V530 Zoomデジタルカメラ Kodak EasyShare V530 Zoomデジタルカメラ Kodak EasyShare V530 Zoomデジタルカメラ&プリンタードック
*ダウンロード (TIFF:2,422KB)
*ダウンロード (JPEG:430KB)
  *ダウンロード (TIFF3,772KB)
  *ダウンロード (JPEG:442KB)
 *ダウンロード (TIFF3,537KB)
 *ダウンロード (JPEG:510KB)


 コダック株式会社(社長:小島 佑介)は、コンパクトでスタイリッシュなフォルムでありながら、高解像度500万画素CCD、光学3倍ズーム機能、高精細な23万画素液晶モニターを備えたデジタルカメラの新シリーズ、「Kodak EasyShare Vシリーズ」の製品2機種を発売します。2.5型高精細モニターを搭載した「Kodak EasyShare V550 Zoom デジタルカメラ(以下、V550)」を6月中旬、2.0型高精細モニターを搭載した「Kodak EasyShare V530 Zoom デジタルカメラ(以下、V530)」を7月中旬から発売します。

 いずれの機種も、「Kodak EasyShareシリーズ」の特長である簡単で分かりやすい操作感を継承しているほか、撮影した画像を、パソコンを介さずに家庭で簡単にダイレクトプリントする規格「“イメージリンク”プリントシステム」に対応しています。そのため、ホーム デジタルフォト プリンター「Kodak EasyShare プリンタードック シリーズ3(以下、プリンタードック)」にデジタルカメラを載せるだけで、最短約75秒で手軽に美しくデジタル画像をプリントすることができます。

 また、楽しくプリントするための機能として、液晶モニターの画面上でトリミング領域の指定、確定ができる「トリミング機能」を搭載しました。カメラ本体を操作するだけで簡単にイメージ通りの画像に編集できるため、プリンタードックと併用すれば、パソコンを使わなくても、プリントしたい部分だけを拡大プリントするなど、思い通りのプリントが自由自在にできます。

 さらにプリントを楽しむため、撮影済みの動画ファイルから1フレームを選択して静止画を作成し、それをプリントすることが可能になりました。また、動画ファイルから自動的に最初と最後のフレームと、途中の7フレームの合計9フレームを抽出し、9分割の写真を作成する「動画プリント機能」を搭載しました。この機能により、動画で撮影したデータの内容もダイジェスト版の静止画としてプリントすることができます。

 Vシリーズには、視野角170度、高解像度23万画素のモニターを採用しています。きれいで見やすいモニターは、あらゆる角度から画面を確認しながら撮影ができる上、撮影後の画像の鑑賞や、隅々まで確認して不要な部分をトリミングするのにも非常に適しています。

 コダックのデジタルカメラの根幹を支えているのは、コダック社が長年培ってきたカラー画像と色彩の知覚に関する技術とノウハウが蓄積された「コダックカラーサイエンス画像処理専用チップ」です。また、Vシリーズは、プロフェッショナル用大判レンズとして定評のある独シュナイダー製光学3倍ズームレンズ「シュナイダー クロイツナッハ C-バリオゴン(Schneider-KREUZNACH C-VARIOGON)」を採用しています。コダックの色再現性と高品質レンズの組み合わせによって撮影された美しい写真を、プリンタードックを使ってプリントすることで、コダックならではの色でプリントとして残すことができます。

 現在、デジタルカメラ市場は、簡単な操作性で、かつ、撮影後の写真をプリントして楽しむ目的でデジタルカメラを購入するユーザー層の購買比率が著しく伸びているといわれています。「Kodak EasyShareシリーズ」のデジタルカメラとプリンタードックは、まさにそういったユーザー層の要望にこたえる製品です。

 コダックは、「Kodak EasyShare シリーズ」の製品ラインアップを充実させていくことで、撮影する楽しみ、撮影した画像を手軽にプリントする楽しみを提案し、写真がいつもそばにある環境をサポートしていきます。

 
 
<製品概要>
 
● 製品名 「Kodak EasyShare V550 Zoomデジタルカメラ」
● 価格 :オープン価格 Kodak EasyShare V550 Zoomデジタルカメラ&プリンタードック
● 発売日 :2005年6月中旬
● カラーバリエーション:シルバー、ブラック
 
Kodak EasyShare V550 Zoomデジタルカメラ

Kodak EasyShare V550 Zoom デジタルカメラ」
「Kodak EasyShare プリンタードックシリーズ3」(別売)




● 製品名 「Kodak EasyShare V530 Zoomデジタルカメラ」
● 価格 :オープン価格 Kodak EasyShare V530 Zoomデジタルカメラ&プリンタードック
● 発売日 :2005年7月中旬
● カラーバリエーション:シルバー、ブラック 、レッド、ピンク
 
Kodak EasyShare V530 Zoomデジタルカメラ

Kodak EasyShare V530 Zoom デジタルカメラ」
「Kodak EasyShare プリンタードックシリーズ3」(別売)

Kodak EasyShare V550/V530 スペックの詳細はこちらから(PDFファイル:22KB)


<主な特長・機能>

美しいプリントを可能にする有効画素数500万画素
有効画素数500万画素CCD搭載。プリンタードックでのプリントはもちろん、大きく引き伸ばしたプリントでも美しい描写力と豊かな階調表現を実現。

コダック カラー サイエンス技術
コダック社の長年にわたるカラーフィルムの研究開発から得たノウハウがそのまま生きている、「コダック カラー サイエンス 画像処理専用 チップ」を内蔵。

プロも認める高画質レンズ
中判、大判カメラ用レンズでプロフェッショナルから信頼を集めている1913年創設の独メーカー、シュナイダー社製レンズ「シュナイダー クロイツナッハ C-バリオゴン(Schneider-KREUZNACH C-VARIOGON)」を採用。光学3倍ズーム(35mm換算:36〜108 mm)のレンズは、デジタル4倍ズームとの併用で最大12倍までのズームアップが可能。

「“イメージリンク”プリントシステム」「ピクトブリッジ」規格対応
デジタルカメラで撮影した画像を、パソコンを介さずにプリンターに載せるだけで、家庭で簡単にダイレクトプリントする規格「“イメージリンク”プリントシステム」に対応。「ピクトブリッジ」にも対応し、USBケーブル経由でのプリントも可能。

広い視野角、高解像度23万画素モニター採用
液晶モニターは、超広視野角170度を実現したIPS方式*1をデジタルカメラでは世界で初めて*2採用し、角度による見えにくさを解消。上下左右、どの方向からのぞき込んでもくっきりと見えるので、撮影した画像をみんなで確認できます。より高輝度化した大きな2.5型(V530は2.0型)高精細23万画素で、撮影時も再生時も画像が隅々までくっきりと表示可能。

トリミング機能
液晶モニターの画面上でトリミング領域の指定、確定ができます。パソコン不要で簡単にイメージ通りの画像に編集が可能。

新しい赤目軽減ソフト
暗い場所でのフラッシュ撮影時に起こりがちな赤目現象をカメラが検出すると、カメラ内部のソフトウエアが自動的に補正。いい表情をタイムラグなく、撮影可能。

動画機能
動画はQuickTime(MPEG-4)方式によるVGAサイズ(640×480ピクセル)とQVGAサイズ(320×240ピクセル)で、30fpsの滑らかな動画撮影が可能。動画撮影時の手ぶれ補正と撮影中の光学3倍ズーム機能を搭載。また、最大80分間(メモリ残量による)の動画撮影を実現。

動画プリント機能
撮影済みの動画ファイルから1フレームを選び、静止画作成とそのプリントが可能となったことに加え、動画ファイルから自動的に最初と最後のフレームと、途中の7フレームの合計9フレームを抽出し、9フレーム(コマ)を1枚にプリントできる機能を搭載。スポーツや動きのあるシーンを楽しく再現。

シャッターチャンスを逃さない、連写機能
1回のシャッターで最大5コマの連続撮影をする連写機能を採用(約3コマ/秒)し、撮りたい一瞬を逃さずに撮影可能。

簡単操作を実現、5WAYコントローラー
大きくて押しやすい4方向のキーで選択し、センターボタンで確定。直感的で分かりやすい操作性が撮影をすばやく確実にサポートするコントローラーを搭載。

光のナビゲート機能(V550のみ)
カメラ上部の操作ボタンには、青いイルミネーションが美しい「ブルー・ナビゲーション」を採用。また、暗いところでのAF測光時にはグリーンのアシストビームが点灯。ふたつの光が、ストレスのない撮影を実現。

光学ビューファインダー(V550のみ)
どんな撮影条件下でも被写体を自分の目で確認できる、光学ビューファインダーを搭載

 

*1 In-Plane-Switching方式の略。電界のかけ方に「横電界方式」を採用した液晶ディスプレイ。液晶分子を水平に回転させ、角度による画像の見えにくさを解消し、どの角度からでも高精細な画像が楽しめます。また、液晶パネルの開口率を向上させ、高輝度化も実現しました。真横からでも見やすく確認しやすいため、デジタルカメラの撮影で威力を発揮します。
*2 2005年5月現在
 

<この件に関するお問い合わせ先>
◆報道関係者  
広報セクション
加藤
TEL (03)5540-2215
FAX (03)5540-2216
◆ユーザー  
コダックデジタルサポートセンター
TEL (03)5540-9002


このページのトップへ
Kマーク | |