Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2009年3月12日

コダック株式会社
[リリースNo.09-009GE]

コダックが、PGAツアーとのパートナーシップを結び、
「コダック チャレンジ」マッチを開催


 イーストマン・コダック社(CEO:アントニオ・M・ペレス)は、2008年度よりPGAツアー(*注1)との戦略的なマーケティングパートナーシップをはじめました。イーストマン・コダック社のCEOであるアントニオ・M・ペレスは、PGAツアーとのパートナーシップ締結にあたり、「コダックのもつ伝統と革新はゴルフ競技と相通じます。PGAツアーに協賛することは、顧客との関係の維持にも貢献します。この協賛を通じて、直接私たちの顧客にコダック製品やサービスに接していただくチャンスを得ることができ、私たちはうれしく思います。」とコメントしています。

*注1:PGAツアーとは、全米プロゴルフ協会が運営する男子プロゴルフツアー。

 コダックは、2008年度のPGAツアーでのパートナーシップでは、PGAツアーの一部のトーナメントでLEDのデジタルスコアボードにコダックのロゴを掲示した他、PGAツアーが主催するイベントでホスピタリティーやエンターテイメントでのホスト役を務めてきましたが、2009年度のPGAツアーでは、新たに「コダック チャレンジ」という世界初のチャレンジマッチのスポンサーとなりました。これは、PGAツアーに参加している選手とゴルフファンの間で大きな話題となっています。
 イーストマン・コダック社のビジネス開発最高責任者であるジェフリー・ヘイズレットは、 「これまで、このようなチャレンジマッチは行われたことがありません。コダック チャレンジはコダックが世界で初めてスポンサーとなった、新しいスタイルの革新的なチャレンジマッチです。美しいホールと印象的なシーンはコダック ブランドを思い起こさせます。コダック チャレンジは、独自性が高く大きな反響を呼んでいるイベントです。」とコメントしています。

コダック チャレンジについて
 コダック チャレンジは、PGAツアーが開催されるゴルフトーナメントコースのなかで特に美しいホールと印象的なシーンを称えるものです。コダック チャレンジの100万ドル(約1億円)の賞金とトロフィーの獲得を目指して、世界中のプロゴルファーたちは最高のプレーに挑戦しています。

 コダック チャレンジの対象となるのは、PGAツアー トーナメントの30試合となります。選手がコダック チャレンジのタイトルと賞金の100万ドルを獲得するためには、2009年度のPGAツアー開催中に対象となる30ホールのうち、少なくとも18ホールでプレーする必要があります。各ホールのパーの規定数に対して最小スコアでプレーできた18ホールの合計を成績としてカウントし、その合計が最も少なかった選手が勝者となります。

 コダック チャレンジのルールはシンプルです。2009年のシーズン中に18以上のコダック チャレンジ 対象ホールをプレーした全ての選手に参加資格が与えられ、正式なエントリーや登録をする必要はありません。選手はただプレーにベストを尽くすのみです。

 トーナメントの成績に関わらず、コダック チャレンジ ホールにおけるパーの規定数に対して最も少ない打数が成績としてカウントされます。選手はトーナメントの予選を突破する必要はありませんが、予選を突破して決勝ラウンドに勝ち進んだ選手にはさらに良いスコアでプレーするチャンスが広がります。コダック チャレンジは最も少ないスコアでホールアウトした選手のみが勝利者となれるチャレンジマッチです。

2009年のコダック チャレンジは、現地時間、本日より開催のWorld Golf Champions 8番ホールをはじめとする以下のホールが対象となっています。

2009年度のコダック チャレンジの対象トーナメントおよび対象ホール

・Mercedes-Benz Championship 18番ホール
・50th Bob Hope Classic-Hosted by Arnold Parmer 17番ホール
・FBR Open 16番ホール
・Buick Invitation 14番ホール
・AT&T Pebble Beach National Pro-Am 18番ホール
・Northern Trust Open 10番ホール
・The Honda Classic 16番ホール
・World Golf Champions 8番ホール
・Arnold Palmer Invitational presented by MasterCard 18番ホール
・Shell Houston Open 18番ホール
・Verizon Heritage 18番ホール
・Zurich Classic of New Orleans 17番ホール
・Valero Texas Open 16番ホール
・Crowne Plaza Invitational 13番ホール
・Stanford St.Jude Championship 14番ホール
・Travelers Championship 15番ホール
・AT&T National 18番ホール
・John Deere Classic 17番ホール
・U.S Bank Championship 18番ホール
・RBC Canadian Open 11番ホール
・Buick Open 17番ホール
・World Gulf Championships-Bridgestone Invitational 16番ホール
・Wyndham Championship 15番ホール
・The Barclays 14番ホール
・Turning Stone Resort 11番ホール
・Justin Timberlake Shriners Hospitals for Children Open 16番ホール
・Frys.com Open 16番ホール
・Viking Classic 18番ホール
・Children’s Miracle Network Classic 17番ホール

 コダック チャレンジの競技結果は、コダックのWebサイト(www.kodakchallenge.com)で確認していただくか、PGAのWebサイト(www.pgatour.com/kodakchallenge)で得点表、ビデオハイライト、写真などを見ることができます。(各サイトはいずれも英語)

 また、SNSのFacebook(www.facebook.com/kodakchallenge)のメンバー登録やコミュニケーションサービスのTwitter(www.twitter.com/kodakchallenge) で最新情報を入手できるほか、コダック チャレンジ ブログ(1000words.kodak.com/kodakchallenge)でも確認できます。




<この件に関するお問い合わせ先>
報道関係者 コダック株式会社 広報 担当:本間・河原 TEL:03-6891-2040
FAX:03-6891-2041
ユーザー  コダック株式会社 お客様相談センター TEL:03-5540-9000


このページのトップへ
| |