Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2007年3月8日
コダック株式会社
[リリースNo.07-010GE]


PMA 2007 レポート
コダックは写真小売店に対してデジタルソリューションを強力にサポート
写真小売店は既存の設備を使って新しいサービスの提供が可能に


 3月7日、イーストマン・コダック社(会長: アントニオ・M・ペレス)は写真小売店がデジタル写真サービスを拡充できる数々のデジタルイメージングソリューションを発表、米国最大の写真機材ショー 「 PMA 2007 」 ( 3月8日 ~ 3月11日、米国ネバダ州ラスベガスにて開催 )において、消費者が、小売店店内、オンラインやラボで作成できるフォトブック、コラージュ(組み合わせ写真)を含む、写真を使用した製品やサービスのラインアップを初公開しました。

 イーストマン・コダック社リテールプリンティング事業部長ブラッド・クラクテンは次のように述べています。「毎日 3 億 1 千 5 百万枚のデジタル写真が撮影され、保存されていますが、プリントされる枚数は限られています。写真小売店にとっては、消費者が保存しているデジタル写真をもっと有効に活用することで膨大な機会が生まれます。この写真ビジネスの宝箱を開けるために、我々は小売店と一緒に、簡単に利用できる様々な製品やサービスを消費者に提供しなければなりません。コダックは店内、オンライン、ラボで作成する製品やサービスを小売店に提供していきます。これらはすべて、写真小売店がデジタル写真ビジネスでも利益ある成長ができるように、現状の設備のままで利用できるオープンアーキテクチャーを基本としています。一方、消費者に対しては、写真を単にサービスサイズや大きなサイズにプリントするだけでなく、もっと活用できる機会を提供します。これらの製品やサービスは消費者の大切な“その瞬間”を撮影し、共有するだけではなく、物語として提供し、共有することを可能にします」

 「PMA 2007」においてコダック社は以下の製品とサービスを展示紹介しています。なお、これら製品およびサービスの日本での発売は未定です。

  • KODAK EASYSHARE カスタム クリエーション ソフトウエアは、消費者が写真製品を簡単に自宅でデザインし、写真小売店でプリントできるソフトです。消費者は、楽しみながらフォトブック、カレンダー、コラージュ(組み合わせ写真)、グリーティングカードなどの写真を利用した製品を、簡単にデザインすることができます。デザインが完了したら、消費者はただこれらの自作ファイルをメディアに保存し、写真小売店に持ち込むか、インターネット経由で写真小売店に注文が可能です。

  • KODAK ピクチャー キオスク ソフトウエア(バージョン 1.5)の新しいオートコラージュ機能により、消費者は、簡単にオリジナルのコラージュ(組み合わせ写真)を作成でき、キオスクやミニラボを使って数分でプリントが可能です。

  • KODAK EASYSHARE デジタルカメラは 2 モデル、高感度で手ブレ防止機能のついた Z885 と Z712 IS です。

  • KODAK s1220 フォトスキャンニング システムは、写真小売店が、消費者の写真を KODAK ピクチャーCD、KODAK ピクチャー ムービー DVD に書き込みサービスを行う事が出来ます。また集配ラボでは、KODAK ピクチャー シューボックス スキャンニング サービスを提供します。

  • KODAK HQ マキシマム バーサティリティ レンズ付きフィルムは、デジタルカメラを模した光沢のあるスタイリッシュなデザインをしており、現在米国市場で販売しているレンズ付きフィルムより 20% コンパクトになっています。改良された乳剤を持ち、より鮮やかな写真を再現する新しいKODAK GOLD 100 と 200 のカラーネガフィルムも併せて展示されます。

  • New KODAK プロフェッショナル デジタルプリント プロダクション ソフトウエア DP2 は、プロラボにおける効率改善、高品質と高い生産性を実現します。デジタルプリントを最適化する新しいプロ用カラーペーパーも併せて展示されます。

  • KODAK NEXPRESS デジタル プロダクション カラープレスは、フォトブック製作の生産性を高め、より高画質を追求しています。


コダック社の写真小売店へのデジタルサポートについて

デジタル写真が一般的になるにつれて、消費者がデジタル写真をプリントするために写真小売店に戻ってきています。写真小売店は、コダックの製品・サービスを利用することで、単にサービスサイズ プリントを提供するのではなく、消費者独自のフォトブック、コラージュ(組み合わせ写真)、カレンダー、グリーティングカード、そして他の写真を利用した製作物を、新たに消費者に提供することができます。 コダックは、各々の小売店の需要に合った、最も幅広くかつ柔軟な製品およびサービスを提供していきます。
 

コダック社のデジタルサポートネットワークについて

コダック社の子会社であり集配ラボを営む Qualex 社は、写真小売店に対して数々のデジタル製品・サービスの提供を行うため、理想的なデジタルプリント施設としての十分な設備投資を行いました。Qualex 社は、写真小売店の既存の設備を利用して、デジタル出力ビジネスを成長させる機会を提供します。Qualex 社をパートナーとすることで、写真小売店は、店内設備の投資を行わずに、提供できるデジタルサービスの範囲を拡大することが出来るのです。

Qualex 社は写真小売店に対して、オリジナルのフォトブック、コラージュ(組み合わせ写真)、カレンダー、ポスターやマグカップなどのサービスを提供します。Qualex 社のフォトブックには、簡単なサービスサイズのフリップブックやカラー印画紙にプリントして、製本したオリジナルのフォトブック、そしてコダック NEXPRESS デジタルプリンターで印刷製本したものがあります。

Photofinishing News によると、写真を利用したオリジナル製品の米国での市場は今年 10 億ドル(約 1200 億円)になるとしています。写真小売店は、コダック社とパートナーになり、Qualex 社のデジタルネットワークを利用することで、芽吹きつつある市場で、新しいソリューションを提供することが可能になります。


イーストマン・コダック社について:

コダック社は、米国ニューヨーク州ロチェスターに本社を置く、世界をリードする革新的なイメージング企業です。2006 年度の売上は 133 億ドルで、人々の日々の生活やビジネスの中で、デジタル技術を使って写真や画像情報を有効に活用することに重点を置いた成長戦略に取り組んでいます。コンシューマーはコダック社の提供する銀塩フィルムやデジタル システムを利用することで、いつでも、どこでも写真画像の撮影・プリント・共有ができます。ビジネスの世界ではコダック社のプリプレス、従来からの印刷方式およびデジタル プリンティング、ドキュメント スキャニングのソリューションを介して、全世界の顧客と効果的にコミュニケーションをとることができます。映画産業を中心としたクリエイティブな分野では、コダック社の技術によって、プロフェッショナル達が、美しく、効果的に映像を伝えることができます。医療機関ではコダック社の業界をリードする製品・サービスを使用して、患者への治療の質を高め、院内での業務効率化を推進し、情報の共有化を最大にすることができます。



<この件に関するお問い合わせ先>
報道関係者
  社長室   矢畑 TEL:03-5540-2738
  FAX:03-5540-2216


このページのトップへ
| |