Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2009年1月19日

コダック株式会社
[リリースNo.09-002DI]

イーストマン・コダック社がBÖWE BELL + HOWELL社のスキャナー部門を買収
買収により顧客へさらなる価値を提供


 1月13日(米国時間)、イーストマン・コダック社(本社:ニューヨーク州ロチェスター、CEO:アントニオ・M・ペレス)とBÖWE BELL + HOWELL社(本社:イリノイ州ホイーリング、CEO:マーヴィン・アイルズ)は、イーストマン・コダック社がBÖWE BELL + HOWELL社のスキャナー部門を買収することに合意したことを発表しました。BÖWE BELL + HOWELL社のスキャナー部門は、シカゴを中心に北米、ヨーロッパ、アジアと世界中に広がり、各国のリセラーやシステムインテグレーター、エンドユーザーへドキュメントスキャナーを提供しています。

 BÖWE BELL + HOWELL社のスキャナー製品は、コダックのビジネスソリューション&サービス部門が取り扱うドキュメントイメージング製品群を補うポートフォリオを有しています。

 「コダックはドキュメントイメージングのリーダーです。そして、我々はこの投資を通じて顧客によりよいサービスを提供できることを約束します」と、社長 兼 COOのフィリップ・J・ファラシは述べています。「この買収により、幅広いレンジの大容量スキャナーを提供できるようになるほか、大きな技術革新によってより素早く新しい刺激的な製品を市場に投入できるため、顧客に対する価値を拡大できると考えています。また、世界中でチャネルパートナーとエンドユーザーのためのサービス&サポートも強化できると期待しています」

 一般のオフィス、医療機関、金融サービス、保険会社、政府、法律事務所とサービスビューローに利用されているBÖWE BELL + HOWELL社のドキュメントスキャナーには、以下のような機種があります。

  • Spectrum XF Scanners
    同社独自のカメラ技術や高速な処理スピードで、費用対効果の高いスキャニングを実現するカラー、白黒、グレースケール対応モデル。
     
  • Trūper Scanners
    コンパクトなデザインながら、高速に大量の書類を処理できるモデル。
     
  • Wide format Infinity WF Scanners
    地図や青焼き書類など、最大48インチ幅の大きなサイズの書類をスキャンできるモデル。
     
  • Sidekick Scanners
    プロフェッショナルなレベルのスキャニングが可能な小規模オフィス向けのモデル。

 「BÖWE BELL + HOWELL社は確かな企業基盤と優良製品の開発を通じて高い評価を受けています。そして、製品をディストリビューターやリセラーといった多くの販売網を通じて、世界中の何千ものエンドユーザーに届けています」と、BÖWE BELL + HOWELL社のCEOであるマーヴィン・アイルズ氏は語っています。「重要な点は、2001年以降、イーストマン・コダック社がBÖWE BELL + HOWELL社の製品のフィールドサポートを行ってきたということです。今後は、強力な販売網と信頼性の高いサービスの両方で支えられる2種類の製品ラインアップが顧客へメリットをもたらすと考えています」

 「BÖWE BELL + HOWELL社のスキャナー部門がコダックの刺激的でスピーディなエンタープライズ マネジメントに参加し、我々の将来の成長のためのゴールを達成する一助となってくれることを期待しています」と、イーストマン・コダック社の副社長 兼 ビジネスソリューション&サービス部門のジェネラルマネージャであるドローレス・K・クラクテンは語っています。

 買収の手続きは2009年の第一四半期末までには完了する予定です。なお、条件については明らかにされていません。

 コダック製品は、コダックのサービス&サポートによってバックアップされています。コダックのサービス&サポートは120カ国以上で3,000人以上のプロフェッショナルなスタッフで構成されている、様々な他社製品のサポートも行う統合的マルチベンダー サービスプロバイダーです。商業印刷、グラフィック コミュニケーション関連製品、ドキュメントイメージング製品、データストレージ関連製品などのコンサルティングや設置、メンテナンス、サポートサービスを提供しています。プロフェッショナルなスタッフにより、経費を抑え、生産性を最大限にし、ビジネスリスクを最小限にする独自のノウハウで顧客をサポートしています。

コダックについて
 コダックは世界的なイメージング イノベーターとして、消費者、企業、クリエイターが写真と印刷のパワーをより高め、生活を豊かにすることに貢献しています。

 コダックの詳細については、ホームページ http://www.kodak.com、または当社のブログ(いずれも英語のみ)http://www.kodak.com/go/followus をご覧ください。

 世界中で7000万人以上の人々が、Web上のKODAK Galleryを使って写真を管理し、共有し、フォトギフトを送っています。KODAK Gallery は、www.kodakgallery.com にて無料でご利用いただけます(英語のみ)。

BÖWE BELL + HOWELL Scannersについて
 BÖWE BELL + HOWELL Scannersは速くて信頼できるスキャナーラインアップに付加価値を加えることで、さまざまな企業の書類を簡単かつ効率的に完璧なデジタルデータに変換するサポートを行っています。BBH社は、Spectrum XF Series、Trūper Series、Sidekick Seriesとwide-format Infinity WFというスキャナーで、顧客のイメージングニーズを満たすために絶えず革新しています。BÖWE BELL + HOWELL社のスキャナーは、シカゴを中心に世界に広がるリセラーやディストリビューターといった販売網を通じて世界中で利用されています。BÖWE BELL + HOWELL Scannersは、BÖWE BELL + HOWELL社の一事業部門です。

 BÖWE BELL + HOWELL Scannersの詳細については、www.bbhscanners.com をご覧ください。

BÖWE BELL + HOWELL社について
 BÖWE BELL + HOWELL社(本社:米国イリノイ州ホイーリング、CEO:マーヴィン・アイルズ)は、70年以上の歴史を持つ、優れたドキュメント管理ソリューションとサービスのリーディングカンパニーです。封入封緘、ソーティング、プラスチックカード、裁断、包装、オンデマンド印刷とソフトウェア ソリューションを取り扱い、紙やデジタルのメール通信に関する最も広範囲な製品を提供しています。これらのソリューションは、業界最大のサービス組織によって支えられています。

 BÖWE BELL + HOWELL社についての詳細は、www.bowebellhowell.comをご覧ください。

(Kodakは、イーストマン・コダック社の商標です。)
(BÖWE BELL + HOWELL、BÖWE BELL + HOWELL社のロゴは、BBH社の商標または登録商標です。)

本プレスリリースは、1月13日付けイーストマン・コダック社発行のプレスリリースを翻訳したものです。



<この発表に関するお問い合わせ先>
ドキュメントイメージング営業本部 担当:江川 TEL:03-5577-1380
E-mail:JP-Kodak-News-Release@kodak.com


このページのトップへ
| |