Take Pictures. Further.(TM) Take Pictures. Further.(TM)
  menuBanPre.gif

2007年1月15日
コダック株式会社
[リリースNo.07-004DI]


クラス最速レベル 毎分200枚(400イメージ)で高速読み取りが可能
コダックのドキュメント スキャナー最上位機を発売
「コダック イノベーション スキャナー i1860」


 コダック株式会社(社長:川上 隆二)は、高速読取りと人間工学に基づく設計を基に、操作性を追及し、高い生産性と信頼性を提供する、業務用大容量ドキュメント スキャナー「コダック イノベーション スキャナー i1860(以下、i1860)」を、1月22日(月)から発売します。

 「i1860」は、毎分200枚(両面で400イメージ、A4横送り、200dpiの場合)のコダック ドキュメントスキャナーの最上位機で、既存の最高速機よりスキャニングスピードを25%アップさせることで、クラス最速レベルの高速スキャニング処理速度を実現しました。
また、タッチスクリーンでの簡単操作、スキャナー本体の高さをボタン操作だけで自動的に調整できるなど、人間工学に基づいた設計で、オペレーターの使いやすさと生産性の向上を可能にしました。このほか、独自のイメージ処理技術と搬送路の設計により、紙のサイズや厚さの異なる複数の紙を混在したままスキャンできる柔軟性と信頼性の高い紙送り機能、高い耐久性などの特長も備えました。大量の書類が発生する業務に最適な、最もスピーディーで信頼性の高いスキャナーです。

 「i1860」は、申込書や審査用の書類など、各地から集まる大量の書類を集中処理する保険会社や銀行などの金融機関、日々発生する配送伝票を扱う運送会社、書類の電子化やデータ入力を請け負うデータセンターやサービスビューローなど、作業量が膨大で種類もさまざまな大量の書類を短時間で効率良く処理することが求められる環境に最適なドキュメントスキャナーです。

 今後もコダックでは、読取り性能や操作性において、ユーザーのニーズを設計に反映させ、顧客の生産性を高める製品やサービスを提供していきます。

 
ダウンロード用(998KB) ダウンロード用(305KB)
「コダック イノベーション スキャナー i1860 」

<「コダック イノベーション スキャナー i1860」概要>

 【品名・価格・発売日】
品 名 メーカー希望標準価格(税別) 発売日
コダック イノベーション スキャナー i1860 12,500,000円 1月22日(月)

 【主な機能と特長】

  • クラス最高速レベルのスキャン速度
    毎分200枚(A4横送り、200dpiの場合)の高速スキャニングが可能です。
  • 使いやすさを追求した、人間工学に基づく設計
    スキャナー本体の高さ調整機能により、オペレーターは立った姿勢でも座った姿勢でも無理なく操作可能。また、手元のタッチスクリーンにより操作性が向上します。
  • コダック独自のイメージ処理技術「パーフェクトページ」
    スキャンと同時に、色やサイズ、紙厚の異なる混在書類それぞれのイメージの明るさやコントラストを自動調整するとともに、傾き修正や書類サイズに合わせたイメージ切り取りなど、多様なイメージ処理を、スキャン速度を維持したまま実行できます。
  • 安定した給紙と高い搬送能力
    厚さや形大きさの異なる混在書類を、一度にまとめてスキャニングすることができます。また、超音波重送検知センサにより、書類の二重送りを防止します。
  • ブライトネス&コントラスト・コントロール
    文字のシャープさを高めたり、写真に最適な色調にしたりなど、カラーイメージの調整が可能です。
  • 500枚の積載搭載が可能なシートフィーダー
    書類を500枚まで搭載可能なエレベーター式シートフィーダーと、さまざまな種類の書類に応じて調整できる給排紙ガイドにより、大量の書類を安定してフィードすることができます。
  • 環境に配慮した設計
    鉛不使用、国際エネルギースタープログラム適合製品であり、スキャナー本体には鉛を使用していません。、また、水銀を不使用していないのキセノンランプも採用しています。
  • 5種類の出力フォーマット
    「白黒」、「グレースケール」、「カラー」の出力をに選択できること加えて、「白黒とカラー」または、「白黒とグレースケール」といった組み合わせでのの同時出力も可能です。
  • インプリンタ
    スキャンした原本の表面または裏面に印字ができるインプリンタを装備しています。日付けやの記載や連続番号の印字ナンバリングが行え、スキャン後の原本の追跡や読み飛ばしの確認にも有効ですが可能です。
  • l パッチ機能
    パッチカードにより、スキャンしたイメージを自動的に分類できる「パッチ機能」を搭載。インプリンタと併用することで、スキャンした画像の階層管理がスキャン後の原本の追跡や画像ファイル管理も実現できますします。

【基本仕様】
読取方式 ADF(原稿搬送型)
書類サイズ 最大:長さ863mm×幅305mm
最小:長さ64mm×幅64mm
厚さ:45~200g/㎡(標準フィーダ使用時)25~75g/㎡(薄紙専用フィーダ使用時)
ADF読取速度 A4横送り/200dpi カラー・グレースケール・白黒:200枚/分
A4横送り/300dpi カラー・グレースケール・白黒:134枚/分
フィーダ容量 最大500枚(普通紙の場合)
光学解像度 300dpi
出力解像度 カラー・グレースケール:100/150/200/240/300dpi
白黒:200/240/300/400 dpi
出力階調 カラー24bit、グレースケール8bit、白黒2値
重送検知方式 3D重送検知センサ(超音波センサおよびイメージの長さ)
インタフェース IEEE1394 FireWire ( 6ピンコネクタ)*1
本体外形寸法 幅780~830mm*2×奥行き990mm×高さ1,020~1,270mm*3
重量 218kg
消費電力 稼動時:260W、スタンバイ時:190W
パワーセーブ時:6W以下(国際エネルギースタープログラム適合製品)
*1  アダプタとケーブルが同梱されています。
*2  操作用タッチスクリーンの位置によって異なります。
*3  オペレーターの操作姿勢にあわせてスキャナー本体の高さを調整することができます。



<この件に関するお問い合わせ先>
ドキュメントイメージング アンド ビジネスプロセスサービス事業部
  吉村 TEL (03)5540-2270
  E-mail: JP-Kodak-News-Release@kodak.com


このページのトップへ
| |