SONORA Plate Green Leaf Award

SONORA Plate Green Leaf Award 実施概要

  • ◆名称:SONORA Plate Green Leaf Award
  • ◆主催:イーストマン・コダック社
  • ◆目的:印刷業界においてより持続可能な未来に向かって、環境保全と環境負荷軽減に取り組んでいるSONORAプロセスフリープレート採用の印刷会社様を認定、表彰する。
  • ◆内容:下記の応募基準を満たす印刷会社様を対象に、全世界で募集します。応募者(印刷会社様)は所定の応募申請書を提出し、イーストマン・コダック社の選考委員会による審査のうえ、各地域の受賞者が決定されます。
  • ◆応募基準
    • ・コダック製品をご使用のお客様
    • ・SONORAプロセスフリープレートの現ユーザー
    • ・環境、健康、安全、労働に関する法律および規制をすべて遵守しているお客様
    • ・コンプライアンスを超えた、健全な環境への取り組みを積極的に行っているお客様
  • ◆これまでの受賞企業社数
    2013/2014年度受賞8社
    2015年度受賞6社
    2016年度受賞8社(日本からは株式会社大鹿印刷所様が受賞)
    2017年度受賞14社(日本からは株式会社アスコン様が受賞)
    2018年度受賞13社(日本からは豊国印刷株式会社様が受賞)

SONORA Plate Green Leaf Awardについて

日本国内受賞企業

2018年度受賞
豊国印刷株式会社様

講談社グループの一員として同グループの本づくりを担う出版印刷会社で、データ制作から製版、印刷までを手がけています。出版業界における課題ともいえる返本率を改善すること、さらには重版も今まで以上に小ロット、短納期化を図り、書店からの注文に素早く応えて欠品を減らすことを目指し、SONORAプロセスフリープレートを導入。薬品購入費、廃液処理費、現像機のメンテナンス費やそれに伴う人件費など、年間で300万円を超えるコスト削減を達成しています。

2018 SONORA Plate Green Leaf Award(プレスリリース)

2017年度受賞
株式会社アスコン様

チラシ・ダイレクトメールの印刷から店舗演出用販促ツールの制作、タウン情報誌の出版、Web・映像制作、クロスメディアまで幅広い事業を展開しています。印刷機脱臭装置の触媒を定期的に監視、測定、交換することによって悪臭防止に努め、また、工場のコンプレッサーをインバーター制御装置を備えた新しい機械に交換することによって電力消費量を削減するなど、革新的な措置をとっています。また、理想的なSONORAプロセスフリープレート採用企業として、コダックが全世界で展開している「Print for Good」プログラムにおいても、自社の取り組みを紹介しています。

2017 SONORA Plate Green Leaf Award(プレスリリース)

2016年度受賞
株式会社大鹿印刷所様

パッケージ印刷を中心に100年以上の歴史を有する会社として営業を続けてきました。5ヶ所の工場すべてで省エネ、節水、化学廃棄物減量に具体的な目標を設定した環境戦略を展開しています。総合的な省エネ計画の一環として再生可能エネルギーを活用し、ISO14000認証も取得。また、SONORAプロセスフリープレートでインキ使用量の削減にも成功しており、生産工程での化学廃棄物ゼロを達成しています。

2016 SONORA Plate Green Leaf Award(プレスリリース)

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.