カラーマネージメント

KODAK COLORFLOWソフトウェア

COLORFLOWソフトウェアは、ワークフロー全体で一貫したカラーマネージメント環境を構築し、印刷品質の標準化を効率良く実現する統合型カラーマネージメントソリューションです。出力デバイスや印刷方法が変わっても、高品質で正確なカラーを再現し、その一貫性を維持します。新機能として、オフセット印刷の標準規格G7認証、ならびにISO12647-2対応によって、パッケージ印刷アプリケーションにも対応可能となりました。
また、COLORFLOW PROソフトウェアへのアップグレートによって、COLORFLOWの全機能に「ICCデバイスプロファイル」と「ICCデバイスリンクプロファイル」の作成・編集機能をプラスすることができます。
さらに、KODAK Ink Optimizingソリューションへとアップグレードすることで、カラー画像の印象や文字・線画のシャープネスを損なうことなく、CMY色をインテリジェント変換で墨版に置き換えることで、イン消費量を最大30%削減できます。

Copyright (c) Kodak Japan Ltd. All rights reserved.